1. トップページ
  2. 北海道
  3. 磯谷郡蘭越町のランニングコース
  4. 函館→札幌 5号線 ultra journeyRUN299km3日目 ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

函館→札幌 5号線 ultra journeyRUN299km3日目

北海道磯谷郡蘭越町(83.3km)

39

おすすめの時間帯
早朝
路面タイプ
ロード
起伏の多さ
多い
信号機の多さ
少ない
街灯の多さ
少ない
2

行きたい

0

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

3日目 蘭越から余市まで83km。
ここからは峠?っていうくらいの坂が2本。ニセコ、倶知安は晴れていれば羊蹄山を眺めながら行けます。
ちょうど中間地点の倶知安は比較的大きな街なので、大きなスーパーもあります。
倶知安を抜けると、この旅最難関の稲穂峠です。標高は266mと大したことはないのですが、北海道で一番古い道路用トンネルが1.23km、そこに至るまでも、歩道はなく、走るには危険なので、全て歩きました。
仁木町に入ると歩道も多くなり、コンビニもあります。フルーツが、有名なので
果樹園がたくさんあります。
私は稲穂峠の下りで飛ばしてしまい、仁木から余市までは、体力を使い果たし、休み休みになってしまいました。
余市町は、海産物が、有名な街なので。柿崎商店などで楽しんでみてはいかがでしょうか。温泉は余市川温泉がオススメです。
キャンプ場が近くになかった為、余市の道の駅にツェルトを張ろうと思ったのですが雨が降ってきた為、ホテルをとりました。今考えると、ここてホテルをとらなければ次の日動けなかったかもしれません。
雨に感謝です。

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介