1. トップページ
  2. 北海道
  3. 余市郡余市町のランニングコース
  4. 函館→札幌 5号線 ultra journeyRUN299km4日目最終日 ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

函館→札幌 5号線 ultra journeyRUN299km4日目最終日

北海道余市郡余市町(62.9km)

39

おすすめの時間帯
早朝
路面タイプ
ロード
起伏の多さ
普通
信号機の多さ
普通
街灯の多さ
普通
4

行きたい

0

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

函館→札幌 5号線 ultra journeyRUN299km4日目最終日
余市→札幌駅63km
ここからは小樽に近づくにつれ、市街地が続き
、コンビニもあるので補給に困ることもありません。蘭島、塩谷など海水浴場を横目に海岸線を行きます。夏の晴れの日は景色が最高です。
小樽では歴史的街並み、小樽運河などの観光、海鮮、ルタオなどのお菓子、かま栄でかまぼこなど色々楽しむことができます。余市からは20km地点。
小樽を越えると最後の坂、張碓峠。
これまでの数々の坂を考えると楽に感じます。
銭函を越えると札幌にはいります。5号線は、新道で曲がり、麻生まで行ったら、右折し創成川を北1条まで行くと5号線終点になります。テレビ塔を目指していく感じがいいです。
そこでゴールでもいいのですが、ここから札幌駅に戻ると、函館駅→札幌駅も制覇したことになります。
5号線だけですと公式には284km
私はキャンプ場に行ったりとその距離もはいっているので、4日間合計299.78kmと300kmまで220m足りない距離で終了でした。300km越えは、また次のコースを考え、達成した時のご褒美ということで。
札幌→函館は、完走した仲間は
36号線を行きました。私としても今回の旅を通じてそちらをオススメします。道路状況、コンビニ、宿を考えると36号線の方が安全です。

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介