1. トップページ
  2. 北海道
  3. 天塩郡豊富町のランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

今週のおすすめランニングコース

福井県勝山市の街を遠近で眺めるコース。
福井県勝山市の街を遠近で眺めるコース。
福井県勝山市(18.7km)
ロード,夕方,昼間,早朝,周回

天然温泉水芭蕉♨️をスタートとゴール地点の周回コース。 このコースのメインは、野向小学校近くの信号のある交差点を過ぎた高台の下り道から望む景色と、九頭竜川沿いから眺める勝山市の弁天並木と街並みの景色。ラン後に浸かる温泉♨️。温泉の質が良く気持ち良い。休憩所と食事処もあるのでゆっくりくつろいでから帰れます。 最初は少しきつい坂から始まる。 水車が目印の神谷の水まで登り、水分補給。 そこから九頭竜川まで下り坂。 途中の野向小学校〜荒土小学校間の見晴らしの良い高台の道は、田舎の田畑や街並み左奥の方には百名山の荒島岳を望める。 そのまま九頭竜川まで下り、川沿いを通って恐竜渓谷🦕道の駅で水分補給アンドお手洗いなど。 勝山恐竜橋を渡り、川沿いを勝山駅方面へ。 勝山大橋から街中へ。 ゆめおーれ勝山で水分補給、休憩、お手洗い。 温泉♨️水芭蕉へ戻る。

2

行きたい

0

行った

住吉大社から難波へまっしぐら
住吉大社から難波へまっしぐら
大阪府大阪市住吉区(6.9km)
ロード,早朝,往復

住吉大社から紀州街道でまっすぐ難波に向かってみました。 住吉大社→チン電沿い→粉浜→天神ノ森天満宮→天下茶屋→萩ノ茶屋→新今宮→OMO7→日本橋オタロード→裏難波→高島屋 住吉大社の静寂と難波の猥雑のギャップが味わえます。

1

行きたい

0

行った

【トレイル】東山一万歩+平和公園一万歩周回
【トレイル】東山一万歩+平和公園一万歩周回
愛知県名古屋市千種区(14.6km)
トレイル,ロード,早朝,周回

東山公園駅〜東山動物園正門〜東山一万歩コース〜平和公園一万歩コース〜東山公園駅 舗装路と未舗装路混在ですがコースの8割がた森林の中を駆け抜けるトレイル。市街地から10分ほどで自然堪能。意外と分岐ポイントも多いのですが一万歩コースの道案内が迷わず導いてくれます。

1

行きたい

0

行った

【月一沿線倶楽部】秋の箱根路 箱根登山鉄道小田原〜強羅
【月一沿線倶楽部】秋の箱根路 箱根登山鉄道小田原〜強羅
神奈川県小田原市(15.7km)
ロード,昼間,片道

分かりやすく言うと箱根駅伝5区。小田原駅を起点に強羅駅まで箱根登山鉄道沿いを走ります。小田原城を横目に蒲鉾の鈴廣を通り箱根湯本駅までは緩やかな登り坂。湯本を過ぎるといよいよ山登りのスタート。塔ノ沢駅は秘境駅。マップをよく見ていないと通り過ぎてしまいます。ここからは歩道がなくなり、路側溝の蓋の上に積もった落葉の落し穴に気をつけながら走ります。交通量によっては気を遣いながら走る必要があります。ヘアピンカーブ、富士屋ホテル横はまさに箱根駅伝気分。小涌谷から駅伝コースを外れて県道に入ります。ここからラストまでは平坦な道です。彫刻の森美術館を過ぎれば強羅駅まであと少し。山の神気分で駆け抜けて下さい!

0

行きたい

0

行った

一乗滝までアップダウン
一乗滝までアップダウン
福井県福井市(16.2km)
ロード,昼間,早朝,片道

明智の里から一乗滝、朝倉遺跡、水の駅を巡ります

0

行きたい

0

行った

コース検索結果(2件)

幌延町「秘境駅」巡りコース①
幌延町「秘境駅」巡りコース①
北海道天塩郡豊富町(33.5km)
ロード,早朝,片道

秘境駅巡りということで旅行客がスタート地点の徳満駅に行くためには主に3つの方法がある。 ① ヒッチハイク(スリルかつ非日常的な体験をもたらす) ② レンタカー(徳満駅まで送ってもらうかそこに停める) ③ 電車(JR宗谷本線は以下の時間帯に徳満駅に停車する) 平日、休日ともに稚内方面は7時24分、11時22分、19時04分の3本、旭川方面は平日、休日ともに6時00分、11時10分、18時49分、20時58分の4本のみ。したがって電車利用によって徳満駅スタートでランニングをするなら稚内、もしくは旭川から朝イチもしくはお昼前に来るしかない。 さて、秘境と呼ぶべきにはいささか疑問符が残る徳満駅であるが、「イナバ物置」のような駅舎はシュールでいきなり衝撃を喰らう。そして、とくみつとサッポロビールといえば箱根駅伝を思い出す... 序盤は宮の台展望台からの展望を楽しみ、その後豊富駅に向かって4kmほど南下していく。豊富駅付近ではコンビニ等があるので、補給や物資の調達をすると良い。ちなみにここは秘境駅ではないが駅舎は趣がある。 そして、一番の目的である下沼駅を目指してさらに6kmほど南下していく。下沼駅の手前には名山台展望公園と温内神社があるが、どちらも訪れたほうが良い。前者から見るオトンルイ風力発電所の風車28基とサロベツ原野は壮観である。後者はいかにも厳しい冬を迎える北海道らしい防寒仕様の見た目の神社である。 そして、お待ちかねの秘境駅の下沼駅へ。外観も内観も見応え十分の駅舎で、下沼駅ノートにはインターネットが普及した現代には珍しいアナログな暖かさのあるメッセージが記されている。ここに来たもののみが秘境駅たるその空間でそのメッセージを読めるのだから貴重な時間であることは間違いない。 最後はサロベツ原野のパンケ沼園地に少し立ち寄り、自然の奥深さに触れる。秘境なのは駅だけでなく、日本の秘境100選に選出されているこのサロベツ原野にも及ぶ。と、長文になってしまったが、このコースの魅力を短くまとめることは困難である。それぐらいに非日常的な思い出が詰まっている素晴らしいコースである。 ゴールの幌延駅は比較的大きな駅であり、平日、休日ともに18時40分には札幌行きの電車があるほか、稚内にも数本電車が出ている。そして、幌延駅前にはサロベツ会館があるので、そこに宿泊するというのもまた秘境駅巡りの旅を続ける1つの手段である。 幌延町「秘境駅」巡りコース② に続く... https://runtrip.jp/course/hokkaido/1520/8359

4

行きたい

0

行った

お花畑のトラック・豊富町陸上競技場
お花畑のトラック・豊富町陸上競技場
北海道天塩郡豊富町(0.4km)
トラック,昼間,周回

以前、沖縄県の宜野湾市立グラウンドのトラックでクローバーと白いお花畑を素敵と思ったが、沖縄から約2500km離れた北の大地にもそれに似たトラックを発見した。北海道天塩郡豊富町にある「豊富町陸上競技場」は、白と黄色の鮮やかなお花が咲き誇るほのぼのとしたトラックである。 トラックだけでなく、投てき場はインスタ映えしそうな美しさ。走り終わった後は芝生の上で寝転がって空を眺めるのも気持ち良い。こういった素晴らしい場所に出会えるので、田舎のトラック巡りはどうやら病みつきになりそうだ。

2

行きたい

0

行った