1. トップページ
  2. 茨城
  3. 古河市のランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

今週のおすすめランニングコース

マリブビーチラン
マリブビーチラン
沖縄県国頭郡恩納村(3.8km)
指定なし,指定なし,指定なし

沖縄恩納村で走ってみました。もうちょっと走れば、4km。ビーチと国道をながめます。もう少し南下したら、真栄田岬も見られるかも?

0

行きたい

0

行った

真冬の円山公園を走り、北海道神宮で初詣♪
真冬の円山公園を走り、北海道神宮で初詣♪
北海道札幌市中央区(2.9km)
ロード,昼間,周回

極寒の1月某日。 雪景色の円山公園を走り、 北海道神宮で初詣してきました。 見渡す限り一面の銀世界が広がる 円山公園は、とーーっても綺麗! なかでも川沿いの林道は まるで森の中を走っているかのようです。 倒木にこんもり積もる雪や、 各所で見られる可愛い足跡に癒されました。 そしてお次は北海道神宮。 北海道神宮は 本殿しか行ったことがなかったけれど、 広い境内に小さな神社が点在しています。 どれも北海道開拓に力を尽くした人たちを 祀ったものなのだそう。 北海道開拓。 きっと筆舌に尽くし難いほど寒く 大変だったことでしょう。 彼らの記憶を残す小さな社は とてもいい雰囲気でした。 初詣の後は、 境内にある六花亭 神宮茶屋店へ。 ここで北海道神宮名物の 「判官さま」をいただきます。 「判官さま」は、 餡入りの餅を香ばしく焼いたお菓子。 全道に店舗がある六花亭ですが、 「判官さま」が味わえるのはココだけです。 焼きたての「判官さま」は お餅がふっくらモッチモチ♪ 温かくて香ばしくて 最高に美味です。 お店の中にいくつか イスとテーブルがありますが、 空いていなかったので 外で頂きました。 円山公園と北海道神宮、 どちらも素敵な場所でした。 新緑の季節に また行きたいと思っております^_^ *追伸* その日の天気、雪の状態にもよりますが、 雪道は滑ります‼︎‼︎ 私が行った日も ものすごーーーく滑りました…。 これから行かれる方は どうかお気をつけ下さい。

2

行きたい

0

行った

【関西低山】大和三山をゆく
【関西低山】大和三山をゆく
奈良県高市郡明日香村(22.6km)
トレイル,ロード,昼間,早朝,片道

大和三山(やまとさんざん)とは日本で初めての本格的な都であった藤原京を囲むように奈良盆地の南部にそびえる天香久山(あまのかぐやま・152.4m)、耳成山(みみなしやま・139.6m)、畝傍山(うねびやま・199.2m)の三つの独立する低山のことを言います。 古くから多くの和歌に詠まれ中でも有名なのは持統天皇の「春過ぎて夏来にけらし白妙の 衣干すてふ天の香具山」ではないでしょうか。   低山好きの方々が触手を伸ばさずにはいられないであろう大和三山を含めたコースをラントリップしませんか? ルートは近鉄飛鳥駅 ▶ 白亜のピラミッドと呼ばれる牽牛子塚古墳 ▶ 猿石・鬼の雪隠・鬼の俎・天武&持統天皇陵・亀石 ▶ 甘樫丘 ▶ 天香久山 ▶ 藤原宮跡 ▶ 耳成山 ▶︎ 今井町の伝統的建造物群保存地区 ▶ 神武天皇陵 ▶ 畝傍山 ▶ 橿原神宮 ▶ 近鉄橿原神宮前駅と贅沢に詰め込んでみました。   こんもりとした森(丘?)があればそれは実は歴代の天皇陵であったり、池があるなと思えばそれは大きな前方後円墳の堀だったりといったことが日常にある。 ここで見られるすべての景色が「あぁ、日本人の生まれてよかったな~。奈良を訪れてよかったな~。」と感じられるものばかりではないでしょうか。 どうぞ万葉の時代の空気に触れにぜひ明日香・橿原に来てください♪

7

行きたい

1

行った

コース検索結果(3件)

日光道中(街道)旅ラン 第四日目(古河宿〜小金井宿)
日光道中(街道)旅ラン 第四日目(古河宿〜小金井宿)
茨城県古河市(27.2km)
ロード,早朝,片道

日光道中旅ランの第四日目は、古河宿〜野木宿〜間々田宿〜小山宿〜新田宿〜小金井宿までの25km強。途中の神社仏閣に立ち寄った距離の加えると27km強(街道から伸びる参道が結構長いため)。野木神社や須賀神社は規模も大きく迫力満点。まっすく伸びた参道も気持ちいい。途中見つけた和菓子屋さんや酒蔵でも旅気分を味わいながらの旅ランを楽しめます。JR宇都宮線に沿っているので、途中のエスケープやワープも可能。できるだけ旧道を通るようにしています。

5

行きたい

1

行った

はなももマラソン ドキドキの初フル!
はなももマラソン ドキドキの初フル!
茨城県古河市(42.4km)
ロード,周回

田舎の住宅地や幹線道路を走ります。 すれ違いが多いため、走力の異なるラン仲間と、一緒にでると、エールを贈りあったりでき、楽しいです。景観やエイドに魅力は乏しいですが、住民の皆さま総出で沿道で応援してくださり、まったりほっこりした温かな大会でした。 当方は、終盤、死んだ魚のような目をして必死に走りなんとか初めてのフルマラソンレースを終えました。

7

行きたい

9

行った