1. トップページ
  2. 鹿児島
  3. 奄美市のランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

今週のおすすめランニングコース

福井県勝山市の街を遠近で眺めるコース。
福井県勝山市の街を遠近で眺めるコース。
福井県勝山市(18.7km)
ロード,夕方,昼間,早朝,周回

天然温泉水芭蕉♨️をスタートとゴール地点の周回コース。 このコースのメインは、野向小学校近くの信号のある交差点を過ぎた高台の下り道から望む景色と、九頭竜川沿いから眺める勝山市の弁天並木と街並みの景色。ラン後に浸かる温泉♨️。温泉の質が良く気持ち良い。休憩所と食事処もあるのでゆっくりくつろいでから帰れます。 最初は少しきつい坂から始まる。 水車が目印の神谷の水まで登り、水分補給。 そこから九頭竜川まで下り坂。 途中の野向小学校〜荒土小学校間の見晴らしの良い高台の道は、田舎の田畑や街並み左奥の方には百名山の荒島岳を望める。 そのまま九頭竜川まで下り、川沿いを通って恐竜渓谷🦕道の駅で水分補給アンドお手洗いなど。 勝山恐竜橋を渡り、川沿いを勝山駅方面へ。 勝山大橋から街中へ。 ゆめおーれ勝山で水分補給、休憩、お手洗い。 温泉♨️水芭蕉へ戻る。

2

行きたい

0

行った

住吉大社から難波へまっしぐら
住吉大社から難波へまっしぐら
大阪府大阪市住吉区(6.9km)
ロード,早朝,往復

住吉大社から紀州街道でまっすぐ難波に向かってみました。 住吉大社→チン電沿い→粉浜→天神ノ森天満宮→天下茶屋→萩ノ茶屋→新今宮→OMO7→日本橋オタロード→裏難波→高島屋 住吉大社の静寂と難波の猥雑のギャップが味わえます。

2

行きたい

0

行った

【トレイル】東山一万歩+平和公園一万歩周回
【トレイル】東山一万歩+平和公園一万歩周回
愛知県名古屋市千種区(14.6km)
トレイル,ロード,早朝,周回

東山公園駅〜東山動物園正門〜東山一万歩コース〜平和公園一万歩コース〜東山公園駅 舗装路と未舗装路混在ですがコースの8割がた森林の中を駆け抜けるトレイル。市街地から10分ほどで自然堪能。意外と分岐ポイントも多いのですが一万歩コースの道案内が迷わず導いてくれます。

2

行きたい

0

行った

【月一沿線倶楽部】秋の箱根路 箱根登山鉄道小田原〜強羅
【月一沿線倶楽部】秋の箱根路 箱根登山鉄道小田原〜強羅
神奈川県小田原市(15.7km)
ロード,昼間,片道

分かりやすく言うと箱根駅伝5区。小田原駅を起点に強羅駅まで箱根登山鉄道沿いを走ります。小田原城を横目に蒲鉾の鈴廣を通り箱根湯本駅までは緩やかな登り坂。湯本を過ぎるといよいよ山登りのスタート。塔ノ沢駅は秘境駅。マップをよく見ていないと通り過ぎてしまいます。ここからは歩道がなくなり、路側溝の蓋の上に積もった落葉の落し穴に気をつけながら走ります。交通量によっては気を遣いながら走る必要があります。ヘアピンカーブ、富士屋ホテル横はまさに箱根駅伝気分。小涌谷から駅伝コースを外れて県道に入ります。ここからラストまでは平坦な道です。彫刻の森美術館を過ぎれば強羅駅まであと少し。山の神気分で駆け抜けて下さい!

0

行きたい

0

行った

一乗滝までアップダウン
一乗滝までアップダウン
福井県福井市(16.2km)
ロード,昼間,早朝,片道

明智の里から一乗滝、朝倉遺跡、水の駅を巡ります

0

行きたい

0

行った

コース検索結果(5件)

大浜海浜公園絶景コース
大浜海浜公園絶景コース
鹿児島県奄美市(7.1km)
ロード,早朝,往復

名瀬港から途中迄は平坦な道ですが、大浜海浜公園へ行くまでに山越え200m位があります。朝の涼しい時間帯でのランニングをお勧めします。 海はとても綺麗です!

6

行きたい

1

行った

【奄美大島】[名瀬]実業団ランナーも御用達の“三儀山クロカン”【鹿児島県】
【奄美大島】[名瀬]実業団ランナーも御用達の“三儀山クロカン”【鹿児島県】
鹿児島県奄美市(2.1km)
トレイル,早朝,昼間,夕方,夜,周回

鹿児島県・奄美市名瀬の定番ランニングコース。 名瀬運動公園(通称:三儀山)の1周2kmクロスカントリー(クロカン)コースです。 2ヶ所目立つアップダウンがありますが、それ以外は比較的フラットなコースで走りやすく、初心者ランナーから上級者ランナーまで幅広く利用されています。 12月〜2月の合宿シーズンは、実業団ランナーや箱根駅伝ランナーもたくさん走っていますよ。 陸上競技場400mトラックも隣接しており、本格トレーニングにも最適です♡

7

行きたい

1

行った

奄美で朝RUN〜出張・街中編〜
奄美で朝RUN〜出張・街中編〜
鹿児島県奄美市(10.6km)
ロード,早朝,往復

ビジネスで奄美に来たら、ぜひとも走ってほしいコース。 港町を出発し、御殿浜公園〜佐大熊までは臨港大橋を通ると名瀬港から南シナ海が一望できます。 山羊山を廻り、国道に入ると目の前には深い緑の山々が現れます。運が良ければアカショウビンやズアカアオバト、ルリカケスなどの野鳥とも出会えます(鳴き声はよく聞こえます)。 朝日町から和光バイパスはアップダウンがありますが、約2㎞の和光トンネルを抜けると名瀬の市街地へ戻り、最後は奄美の歓楽街・屋仁川(やんご)を抜けて港町でフィニッシュ。 奄美の中心街ながら海も山も楽しめるコース。 全て舗装された道ですが、ちょっと外れると叢もありますので、ハブにはくれぐれもご注意を。

18

行きたい

6

行った

奄美・朝ランコース_ビーチ編
奄美・朝ランコース_ビーチ編
鹿児島県奄美市(2km)
ビーチ,早朝,昼間,周回

===== 奄美でRuntrip for BusinessTrip  ===== ▼オススメポイント 奄美の中でも、リゾートエリアに宿泊した時に海辺を30ほど走るコースです。 忙しい出張で観光の時間がなくても、海が見えるホテルに止まれば、寝る前、朝起きたときだけは、海の音を楽しめます。今回宿泊したホテルは、市内へはバスで20分ほどで出られます ▼コースの背景 このコースは、ホテルの方に教えていただいたものです。 ホテルの方は、サーファーとのことでランニングはあまりしないとのことですが、サーファーらしくうみかぜを感じられる道を教えて下さいました。 ============== Runtrip for BusinessTrip (RBT) ============== Runtrip for BusinessTrip は、出張で各地を飛び回るビジネスマンが、朝の30分で旅した感覚を得られるランニングコースです。出張族の皆さんは、様々な地域に行っても、現地で分刻みの移動スケジュールを過ごし、会議室とホテルの往復しかせずに、帰ってくる。周りから羨望の眼差しとは裏腹に、観光なんて一切出来ず疲れだけが溜まってくる事が多いのではないでしょうか。(実際に私も、出張続き、疲労で倒れたことがありました) だからこそ忙しい出張の中でも街を観光できて身体の疲れもとれてしまうようなコースを現地の方に伺い、 Runtrip for BusinessTrip としてまとめいます。 せっかく伺う地方で、その地域の風や景色を30分だけでも感じられると、 いつもの出張に、旅のワクワクがちょっとだけ付け加えられるかもしれません。 ぜひ、スーツケースにランニングシューズを忍ばせて、朝の30分で街を探索してみてください♪ ※会社の人に、遊んでいるのかと思われるのが不安な方は、 「この30分で、健康マネージメント、地域を知ろうを両取りしようとしています」とお答えください(*´ω`*) ※Special Thanks to Local Runners★ 私からの質問にこれまで快く回答いただいたホテルマンの皆様、現地のランナーの皆様、 本当にありがとうございました。みなさんのおすすめコースが一人でも多くのビジネスマンの目にとまり、魅力的な地域を知るきっかけとなればうれしいです。

12

行きたい

0

行った

奄美市内から海へ、30分の朝ランコース!
奄美市内から海へ、30分の朝ランコース!
鹿児島県奄美市(3km)
ロード,早朝,昼間,夕方,往復

▼オススメポイント 奄美市内のホテルウエストコートから、海辺を30ほど走るコースです。 市内からすぐに海辺に出られ、ヤシの木がすくっと伸びた道沿いを、海を見ながらきもちよく走れます。 ▼コースの背景 このコースは、ホテルの方に教えていただいたものです。ホテルマンさんが疲れた時に海辺を走ってスッキリするためのオリジナルコースを、出張族用に短縮しました。30分でおおよそ5キロをお走るコースです、コースの終わりには地元のカフェを通るので、そこで「おつかれ」のコーヒーを飲むのも素敵かなと思います(*´ω`*)ノ ============== Runtrip for BusinessTrip (RBT) ============== Runtrip for BusinessTrip は、出張で各地を飛び回るビジネスマンが、朝の30分で旅した感覚を得られるランニングコースです。出張族の皆さんは、様々な地域に行っても、現地で分刻みの移動スケジュールを過ごし、会議室とホテルの往復しかせずに、帰ってくる。周りから羨望の眼差しとは裏腹に、観光なんて一切出来ず疲れだけが溜まってくる事が多いのではないでしょうか。(実際に私も、出張続き、疲労で倒れたことがありました) 忙しい出張の中でも、朝の30分だけあれば、街を観光できて、身体の疲れも手取れてしまうようなコースを現地の方に伺い、Runtrip for BusinessTrip としてまとめいます。せっかく伺う地方で、その地域の風や景色を30分だけでも感じられると、いつもの出張に旅のワクワクがちょっとだけ、こっそりと付け加えられるかもしれません。ぜひ、スーツケースにランニングシューズを忍ばせて、朝の30分で街を探索してみてください♪ ※会社の人に、遊んでいるのかと思われるのが不安な方は、「この30分で、健康マネージメント、地域を知ろうを両取りしようとしています」とお答えください(*´ω`*) ※Special Thanks to Local Runners★ 私からの質問にこれまで快く回答いただいたホテルマンの皆様、現地のランナーの皆様、本当にありがとうございました。みなさんのおすすめコースが一人でも多くのビジネスマンの目にとまり、魅力的な地域を知るきっかけとなればうれしいです。

17

行きたい

3

行った