1. トップページ
  2. 海外のランニングコース
  3. ベルリンの壁があった道:ベルリン・ベルナウアー通り ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

ベルリンの壁があった道:ベルリン・ベルナウアー通り

ドイツ ベルリン(3.7km)

Kawabata Yasuo

おすすめの時間帯
早朝,昼間,夕方
路面タイプ
ロード
起伏の多さ
少ない
信号機の多さ
やや少ない
街灯の多さ
普通
3

行きたい

0

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

かつて、東西ベルリンを分断していたベルリンの壁。その壁があった道のひとつであるベルナウアー通りに沿って走るコースです。

通りの北側が旧西ベルリンで、南側が東ベルリンだった地区になります。通りの両側には、壁のメモリアルの公園や資料館などが整備されつつあり、解説のプレートを読んでいると、走ることを忘れて立ち止まってしまいますが、ここではそれもよいのではないでしょうか。壁の一部が復元され、また壁のあった場所に錆びた鉄筋の柱が並べられています。壁に面していた一部の建物の壁面には、壁があった当時の様子の写真が大きく写しこまれています。見るべきポイントとポイントの間をランでつなぎながら走ってみてください。時間帯によっては多数の観光客が訪れる場所でもあります。資料館には多数の展示があり、こちらも必見です。資料館には上からベルリンの壁だったベルナウアー通りを俯瞰できる展望台とトイレも併設されています(ただし早朝などは閉館しています。また、2017年7月現在は改修中で展望台とトイレは利用不可)。

通り沿いの旧東側には、Googleが設立した大きなベンチャー企業向けの施設Factoryがあるなど、新たな動きが芽生える地区ですが、ベルリンの歴史を物語る場所でもあります。

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介