1. トップページ
  2. 海外のランニングコース
  3. マウントフェーバーからヘンダーソンウェーブへ ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

マウントフェーバーからヘンダーソンウェーブへ

シンガポール(6.3km)

すしマン

おすすめの時間帯
早朝,夜
路面タイプ
ロード
起伏の多さ
多い
信号機の多さ
やや少ない
街灯の多さ
普通
4

行きたい

5

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

シンガポールには200mを超える山がありませんが、景色の良い丘がいくつかあります。クラークキーを見下ろせる中心部のフォートカニングパークや、南部のマウントフェーバーパークです。

このマウントフェーバーの頂上からは、セントーサ島へのケーブルカーが出ているほか、眺めの良いスポットがいくつかあります。まずは平地、ハーバーフロントから自然たくさんの道を上っていってマウントフェーバーに向かいます。

マウントフェーバーについたら、ケーブルカーが見えます。そこからの景色も最高です。レストランのテラスには多くのベルに願い事が書かれており、カップルには最適の場所です。

その頂上から西に走っていくと数分でヘンダーソン・ウェーブという、地上36mにあるシンガポールで最も高い位置にある歩道橋に行き着きます。ここは2008年にできた独創的な波状の歩道橋で、デザイン性がすばらしいです。

シンガポールには建築デザインの極みといえる、住居、商業ビル、歩道橋、モニュメント等々が多く存在しており、この一帯はウオーキングやジョギングをする人たちで一杯で、シンガポールでも人気のスポットです。

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介