1. トップページ
  2. 海外のランニングコース
  3. 大地震のあった花蓮(台湾)で太平洋を見にいく ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

大地震のあった花蓮(台湾)で太平洋を見にいく

970 台湾 花蓮市 Hualien City, 国聯里(8.7km)

Kawabata Yasuo

おすすめの時間帯
早朝,昼間,夕方
路面タイプ
ロード
起伏の多さ
少ない
信号機の多さ
やや少ない
街灯の多さ
やや少ない
6

行きたい

1

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

2018年2月に大きな地震のあった花蓮は、台湾の東海岸・太平洋沿いの街。台北から特急列車(自強号)で最速2時間。朝から夜遅くまで列車の運行があり、日帰りも十分可能な場所です。すでに地震後の安全宣言も出され、街中で地震の痕跡を見つけることはとても難しいくらい。取り壊しているビルが一つあって、それが地震による被害だとは、最初はちょっとわからないほどでした。

花蓮駅で荷物を預け、海辺の太平洋公園を目指して走ってみました。海に抜ける途中、花蓮の中心街を抜け、かつての花蓮駅があった場所や大きな観光夜市を通ります。太平洋公園(南濱公園)には小高い丘もあり、ここは花蓮の市街と南国らしいコバルトブルーの太平洋が一望できるスポット。坂道ダッシュで丘に登ったら、風景を満喫してください。海風と景色がとても気持ちのいい場所でした。

ランの後に、市街地には「扁食」(ワンタン)の美味しい名店もいくつか、夜なら夜市も楽しめます。台北からちょっと足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。3.11のあのときに、支えてくれた台湾へのお礼も兼ねて。加油、花蓮!

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介