1. トップページ
  2. 海外のランニングコース
  3. 絶景の海浜公園・ラブラドール自然保護区 ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

絶景の海浜公園・ラブラドール自然保護区

シンガポール(6.6km)

すしマン

おすすめの時間帯
早朝,夕方,夜
路面タイプ
ロード
起伏の多さ
少ない
信号機の多さ
少ない
街灯の多さ
普通
7

行きたい

3

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

シンガポールの現地ランナーに「オススメのランニングコースはどこ?」と聞くと、必ず挙がってくるのがこのラブラドール自然保護区周辺のコースです。ラブラドール自然保護区は、シンガポール南部のリゾート地区であるセントーサ島の西の端の対岸に位置しています。

今回のコースには含めていませんが、ラブラドール自然保護区にはシンガポールがイギリス領であった頃の要塞の跡地もあり、歴史を感じる場所であるともに、素晴らしい自然と遊歩道が整備されています。

最初に自然保護区の公園内を走り、しばらくして海岸沿いに(写真2枚目)。ここからは絶景の夕陽が望めます(写真6〜8枚目)。しばらく道なりに走っていくと、1枚目の写真にある奇妙な形をした高級マンションである「リフレクションズ・アットケップルベイ」が見えてきます。

この地点からケップル湾沿いに遊歩道が整備されており(写真5,6枚目)、景観もよくランニングに最適なコースです。そのまま進んでいくと、リフレクションズ・アットケップルベイの真下を通過し、ケップル島の入り口の橋に差し掛かります(写真11枚目)。

そして、ケップル島を周回し、走ってきた道を戻るというコースです。このケップル湾沿いのラブラドール自然保護区のコースは朝でも夜でも多くのランナーを見かけることからシンガポールで人気のランニングコースといえるでしょう。

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介