1. トップページ
  2. 海外のランニングコース
  3. 世界遺産・ボタニック・ガーデン ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

世界遺産・ボタニック・ガーデン

シンガポール(8.5km)

すしマン

おすすめの時間帯
早朝,昼間,夕方
路面タイプ
ロード
起伏の多さ
やや少ない
信号機の多さ
少ない
街灯の多さ
普通
11

行きたい

6

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

ボタニック・ガーデンは、シンガポールの初の世界遺産です。(2015年7月〜)

シンガポールで絶滅危惧種の植物が生育しており、また植民地時代の面影を残す英国庭園、標本などの貴重な資料が見学する事が出来ます。

その広大な面積も流石ですが、こういった場所を無料で開放しているシンガポールのお国の懐の広さと、これらを日頃から整備していることに非常に驚きを感じます。

植物園という枠に当て嵌まらず、なにかジャングルのようにも思えるのですが、各エリアに工夫が凝らされています。この場所はリラックスしながらジョギングをしてリフレッシュするにはもってこいです。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイもそうですが、シンガポールには非常に整備されたデザイン性の高い緑の空間が見ることができ、アジアの奥深さを感じます。

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介