1. トップページ
  2. 海外のランニングコース
  3. 台湾八景・清水断崖を眺めながら走る ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

台湾八景・清水断崖を眺めながら走る

972 台湾 花蓮市 秀林郷 崇徳村(10.1km)

すしマン

おすすめの時間帯
早朝,昼間
路面タイプ
ロード,ビーチ
起伏の多さ
少ない
信号機の多さ
少ない
街灯の多さ
少ない
2

行きたい

0

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

台湾東部の花蓮の街から北に20kmほど進むと「台湾八景」の1つである清水断崖が見える。2枚目の写真は、花蓮空港から台北の松山空港に向かう国内線の機内から撮影した1枚であるが、この壮大な中央手前の断崖が清水断崖である。

清水断崖は高さ1000mほどの断崖絶壁の迫力にも驚かされるが、何より遠くから眺めると美しい。ここは中央山脈と太平洋の交わった所では地質構造上はまれに見る場所となっており、このあたりの蘇花海岸のなかでも1番の絶景である。

グランドキャニオンやカウアイのワイメア渓谷を彷彿とさせる台湾一の景勝地である太魯閣国家公園やこの清水断崖は花蓮が世界に誇る絶景である。清水断崖は通常、車かバイクのみでアクセスできる展望台から眺めるが、ランナーなら砂浜をジョギングしながら眺めたい。

台北や花蓮から電車か車で行くことができる「崇徳」という人里離れた田舎の村には良い砂浜がある。ここから北上すれば清水断崖を眺めることができる。花蓮や崇徳の海は、その向こう側にある沖縄の海にも引けをとらない台湾トップクラスの美しさを誇る。崇徳にはいくつかの民宿があり、そこに宿泊すれば最高の朝が過ごせるのは間違いない。

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介