1. トップページ
  2. 海外のランニングコース
  3. ローカルランナーが集うベドック貯水池 ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

ローカルランナーが集うベドック貯水池

シンガポール(4.6km)

すしマン

おすすめの時間帯
早朝,昼間,夕方
路面タイプ
ロード
起伏の多さ
少ない
信号機の多さ
少ない
街灯の多さ
やや少ない
8

行きたい

1

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

山が無いシンガポールでは、水質維持の為に貯水池がたくさんあり、それらの周りがランニングコースとして定番になっています。

イーストエリアにある、Bedok Reservoir Park=ベドック貯水池はその1つで、イーストコーストパークは週末のロングランが人気で、ベドック貯水池はイージーランや、周回コースなのでテンポ走にも最適です。

このようなことからイースト地区は、シンガポールでも多くのランナーが走っています。特に、ローカルランナー達がこぞって利用するのがこのベドック貯水池です。

ウォーキングの人も朝から人でいっぱいになります。まるで、駒沢公園のようです。内側の外周は80%が土で1周が4.3km。500mおきに距離表示があります。

外側の外周は全てアスファルトで、1周4.8kmです。シンガポールランナーの普段の姿が見れる人気スポットです。チャンギ空港からも近いので出張やトランジットの際に一走りいかがでしょうか。

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介