1. トップページ
  2. 海外のランニングコース
  3. シンガポール最高峰(163m)を目指して ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

シンガポール最高峰(163m)を目指して

シンガポール(12.9km)

すしマン

おすすめの時間帯
早朝,昼間
路面タイプ
ロード,トレイル
起伏の多さ
多い
信号機の多さ
少ない
街灯の多さ
少ない
4

行きたい

2

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

【コース動画】※前半の1分24秒まで
https://www.instagram.com/p/B6puki2hMjp/

コース
① Old Bukit Timah Railway Station (Green Corridor)
② Hindhede Quarry
③ Bukit Timah Nature Reserve
④ Bukit Timah Summit (163.63m, The summit of Singapore)
⑤ Zhenghua Park
⑥ Chestnut Nature Park (Southern Loop)
⑦ Bukit Panjang

の12km弱のコースです。

MRT・ダウンタウンラインのキングアルバートパーク駅をスタートして、最初に“グリーンコリドー”と呼ばれる遊歩道に向かいます。ここは旧マレー鉄道の線路が一部残っている歴史を感じるエリア。

そこから、シンガポール最高峰のブキッ・ティマ・サミットを目指します。途中にシンガポール最大級のクオリー(Quarry, 採石場)であるHindhede Quarry へ。昔の採石場跡で、今では野鳥の観察スポットとして人気です。

その後シンガポール最高峰(163m)をあっさりとクリアしたら、階段を下ってZhenghua Park へ。ここは、マレーシアから水を輸入していることがわかる太い水道管を見ることができます。

この水はマレーシアから送られ、シンガポールで浄水した後に生活に利用されますが、そのうちの何割かはマレーシアに送り返されるそう。浄水技術はシンガポールの方が上なのでしょうか。

最後はChestnut Nature Parkのトレイルを数km楽しんで、展望台から周りを見渡せば爽快。ブキッ・パンジャンのホーカーでご飯を食べてラン終了です。かなりローカルなラントリップコースです。

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介