1. トップページ
  2. 神奈川
  3. 横須賀市のランニングコース
  4. 横須賀ランナーのメッカ。まぼちょくコース ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

今週のおすすめランニングコース

琵琶湖湖東3市(彦根, 米原, 長浜)17キロコース
琵琶湖湖東3市(彦根, 米原, 長浜)17キロコース
滋賀県彦根市(17km)
ロード,昼間,早朝,片道

彦根駅から出発して、彦根城、夢京橋キャッスルロード、そして湖畔のさざなみ街道を走って、米原経由、長浜城へのお城巡りと水辺ラン。終点の長浜豊公園は日本の夕陽百選のひとつに選ばれて、サンセットランはオススメです!

16

行きたい

0

行った

部原海岸〜月の砂漠〜メキシコ記念塔
部原海岸〜月の砂漠〜メキシコ記念塔
千葉県勝浦市(10km)
ロード,ビーチ,早朝,昼間,夕方,往復

海岸から海岸へ。 御宿の広い砂浜でビーチランを入れるのもオススメです。 折り返し地点は標高約50mの丘の上に建つメキシコ記念塔です。 メキシコ記念塔は、1609年に起きたサンフランシスコ号の漂着事故の救助を記念する目的で1928年にに建設されました。

1

行きたい

0

行った

南伊豆町半周ラン
南伊豆町半周ラン
静岡県賀茂郡南伊豆町(27.2km)
ロード,早朝,片道

弓ヶ浜、青野川、石廊崎灯台、あいあい岬など南伊豆町町の絶景ポイントを巡る27キロ 天気の良い日におススメです。 高低差もかなりありトレーニング効果も高いはず。

8

行きたい

0

行った

鳥になりたい
鳥になりたい
東京都狛江市(15.6km)
ロード,夕方,周回

和泉多摩川から仙川駅まで走り、仙川、野川を走って戻ってくるコースです。あら不思議、鳥になれます。日陰が真夏でも多く走りやすいコース。

4

行きたい

1

行った

【佐倉ラベンダーランド&臼井城址公園あじさいラン】
【佐倉ラベンダーランド&臼井城址公園あじさいラン】
千葉県八千代市(27.2km)
指定なし,指定なし,指定なし

初夏の佐倉の花名所ラン27km 北海道富良野と見間違うほどの景色が千葉佐倉で見ることができます。エイドはラベンダーソフトで! 足をのばして臼井城址公園のあじさい鑑賞。小学校分校跡地も見学、ノスタルジックな経験ができます。 コースはのどかな田園地帯里山の風景が楽しめます。途中美味しいパン屋さん、激辛つけ麺店もめぐります (^_^;) ゴールまで後2キロのところにある大衆酒場でいっぱいもありですね。 残りは歩きになりますが(^_^;) --- 以下、佐倉ラベンダーランドウェブサイト( http://sakura-lavender.com/ )より 佐倉ラベンダーランドの誕生についてお話します。 ラベンダーの香りには、不思議な作用があります。どこか懐かしく、昔を思い出させてくれるような、優しい気持ちになれる効果。 花を通じて人々と巡り会う、ということは、自然と人との原点ではないのかな、と思えて仕方がありません。 いっしょに、作っていきましょう。いっしょに、育てていきましょう。 この自然をそのままに、もっともっと素敵に、もっともっと楽しい佐倉に、もっともっと花いっぱいの佐倉に生まれ変わらせていきましょう。 きっと、好きになってもらえると思うんです。この先崎のこと、佐倉のこと。 私は、大好きです。この自然でいっぱいの佐倉が大好きです。 だからこそ、みんなにも好きになってもらいたいのです。 現在佐倉ラベンダーランドでは、7000㎡の農園で3種類のラベンダー 計5,500株を育てています。 今では「濃紫早咲」、「おかむらさき」、「グロッソ」という種類のラベンダーがラベンダーランドに元気よく咲いています。 佐倉市をとにかく「花でいっぱいの街」にして、近郊から訪れる人達を増やし、癒されながら街を活性化させたいというのが佐倉ラベンダーランドの目的・主旨です。 誰もが楽しめて癒される花のオアシス創りを目指しています。 ラベンダーの花言葉は「あなたを待っています」です。

5

行きたい

0

行った

夏京都の風物詩 納涼川床巡りラン
夏京都の風物詩 納涼川床巡りラン
京都府京都市下京区(40.5km)
ロード,昼間,早朝,往復

京都駅からスタートし、鴨川沿いを走ります。途中、鴨川の川床を眺めながら、ひたすら上流へ上がって行きます。上賀茂神社から鴨川を離れ、貴船に向けて登って行きます。(僕のルート道間違えてますが、景色はこっちの方が良かった) 貴船に近づくにつれ、川床があるお店が見えてきます。貴船神社を参拝し、この時点でハーフぐらいなので、鞍馬まで戻り、くらま温泉♨️に入って、バスか電車で戻るといいと思います。(僕もこっちがオススメ) 帰りは来た道を戻るのですが、鴨川沿いの橋を越えても越えても景色に変わりがない事に辛くなるかも…。 京都駅まで帰ってきたら、東寺の近くに白山湯という銭湯があります。ここで汗流した後は、目の前に招福亭という茶蕎麦専門店(うどんもあるけど)があります。ここで回復した後は、ご自由に観光や飲みに行って下さい。お疲れ様でした。

13

行きたい

0

行った

横須賀ランナーのメッカ。まぼちょくコース

神奈川県横須賀市(11.3km)

大森英一郎

おすすめの時間帯
路面タイプ
ロード
起伏の多さ
少ない
信号機の多さ
やや少ない
街灯の多さ
やや多い
90

行きたい

23

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

横須賀ランナーのメッカ馬堀海岸の直線道路、通称「まぼちょく」。
遊歩道が整備され、目の前には東京湾。遠くに房総半島を見渡せます。
空気がすんでいる時期は、丹沢の山々や富士山も綺麗に見ることができます。

広い空と海、潮風を感じられる私のお気に入りコース。
地元のため学生時代にいろいろと考え事をしながら走った記憶が蘇ります(笑)

拠点の温泉施設「湯楽の里」を出て、右側にいっても左側にいってもおすすめなコースが待っていますが、今回は左側へ。「記念艦みかさ」を目指します。

ほとんど埋立地のエリアのため終始フラットなコース。米軍基地が近くにあるので、外国人ランナーも多く見かけ街の雰囲気もどことなくアメリカン。
BBQや釣り、スケボーやストリートバスケを楽しめるうみかぜ公園を通過したり、人気観光スポット無人島・猿島を眺めながら走れます。

折り返し地点のみかさ公園には大きな艦船が。これが東郷平八郎が率いた記念艦みかさ。船首は皇居を指しているとか。
帰り道ではポートマーケットでジェラートを食べたりしてもいいかもしれません。

街灯が多いので、夜でも問題ありません。夜の東京湾もまた気持ちがいいですよ。

拠点施設の湯楽の里は、ランナーの受け入れもしてくれます。
露天風呂から眺める景色は、走った後の疲れを吹き飛ばしてくれるでしょう。食事もできるので、そのまま宴会・・・という流れも可能です。

とにかく、ぜひ一度訪れて欲しい自慢の道です。