1. トップページ
  2. 神奈川
  3. 足柄上郡山北町のランニングコース
  4. 影と色彩の宝庫・丹沢湖&ユーシン渓谷 ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

影と色彩の宝庫・丹沢湖&ユーシン渓谷

神奈川県足柄上郡山北町(19km)

すしマン

おすすめの時間帯
早朝,昼間
路面タイプ
ロード
起伏の多さ
やや多い
信号機の多さ
少ない
街灯の多さ
少ない
129

行きたい

14

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

いわゆる“ユーシンブルー”を見るためのコースです。

ユーシンブルーとは、丹沢湖の東の端から始まる渓谷の先、6km先の玄倉(くろくら)ダム付近の水が“青く見える”ことに由来しています。

その場所が青く見えるのであって、その他の場所は一般的には普通に水の色をしています(透明色)。

スタートの丹沢湖も自然が豊富で、紅葉の時季は特に人で賑わいます。また、丹沢湖では秋には神奈川県高校駅伝も毎年開催されており、ラントリップの大森代表も“エース区間”で走った場所です。

ラントリップ生誕の地??かもしれませんね、^^;

その丹沢湖を上流に進んでいくとユーシン渓谷のハイキングロードです。ここは、落石も多いので気をつけて下さい。また、前日やその前などに天候が荒れた場合、当日が晴れていてもユーシンブルーが見れる保証がない事を十分に理解しておいて下さい。

また、玄倉ダム付近は水の貯水、出し入れの時間帯がありますので、このようなことからも常にユーシンブルーが見れるわけではないということがあります。

ユーシンブルーの綺麗な写真を見てこのユーシン渓谷に来られる人も多いかと思います。基本的には渓谷沿いの道は舗装路ですが、基本的にはお店も何もないので、準備をしっかりと行い、向かうようにして下さい。

また途中にはトンネルが3つ、1つは真っ暗で300mぐらいありますので、せめてスマホのライトを使うなどして歩くようにして下さい。このトンネルは夏場は特に涼しく感じると思います。

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介