1. トップページ
  2. 神奈川
  3. 足柄下郡箱根町のランニングコース
  4. 走った後は温泉へ。箱根湯本の川沿いコース ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

走った後は温泉へ。箱根湯本の川沿いコース

神奈川県足柄下郡箱根町(5.9km)

Runtrip Official

おすすめの時間帯
早朝,昼間,夕方
路面タイプ
ロード
起伏の多さ
多い
信号機の多さ
やや少ない
街灯の多さ
やや少ない
29

行きたい

3

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

箱根湯本から函嶺洞門を経由し、最後は天山湯治郷で入浴するといういかにも箱根湯本らしい全長5.9kmの初心者 / 中級者向けコースです。

まず箱根湯本の東海道を西に向かうと、箱根駅伝5区の定点カメラでお馴染みの函嶺洞門が見えてきます。

2015年開催の第91回大会からこの函嶺洞門を迂回するコースに変更となりましたが、ここに来ると箱根ファンは思い出深いはずです。

函嶺洞門を折り返して箱根湯本の町に戻ってくると今度は川沿いを少し走ってみましょう。

最後はその足で旧東海道を西に走って温泉を目指しましょう。このコースのゴール地点である「天山湯治郷」は人気の天然の露天風呂の温泉です。ランニング後の温泉は格別です。

天山湯治郷の前からは箱根湯本行きのバスが出ていますので、帰りはバスに乗って帰れます。箱根フリーパスを持っていれば無料でバスに乗る事が出来ます。

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介