1. トップページ
  2. 神奈川
  3. 愛甲郡清川村のランニングコース
  4. 関東ふれあいの道 神奈川県 トレラン No.12 丹沢山塊東辺のみち ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

関東ふれあいの道 神奈川県 トレラン No.12 丹沢山塊東辺のみち

神奈川県愛甲郡清川村(10.5km)

Yoshiyuki Ono

おすすめの時間帯
昼間
路面タイプ
トレイル,ロード
起伏の多さ
多い
信号機の多さ
少ない
街灯の多さ
少ない
4

行きたい

0

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

関東ふれあいの道 神奈川県 トレラン No.12は丹沢山塊東辺のみちです。東京から見て丹沢の前衛にあたる仏果山を越える11kmのコースです。まず清川村の坂尻バス停から半原越まで4kmの林道の登りが続きます。2km過ぎまでは走れましたが、ふくらはぎがパンパン、残りは早歩き。結構きついです。一般車は通れないのでトレーニングには良いかもしれません。サイクリストも目立ちました。半原からは尾根を行く山道です。道は険しく途中には鎖場もあります。ランニングシューズよりトレランシューズの方が良いでしょう。仏果山頂には立派な展望台があり、宮ヶ瀬ダムから丹沢、反対側は関東平野から相模湾まで360度の展望が楽しめます。仏果山頂からは一気に下ります。効率は良いのですが膝には堪える下りです。国道の下をくぐり集落に入ると終点の半原バス停です。登りが750m、下りが800mとこれまでの中では最もきつい走りごたえ十分のコースでした。

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介