1. トップページ
  2. 京都
  3. 京都市のランニングコース
  4. 山越え神社巡りフルマラソン@京都滋賀 ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

今週のおすすめランニングコース

FREE11 桂浜からはりまや橋
FREE11 桂浜からはりまや橋
高知県高知市(11.6km)
ロード,夕方,昼間,早朝,片道

高知龍馬マラソンのハーフ地点手前にそびえる浦戸大橋を下から見上げてみたくて、桂浜から走ってみました。

写真では伝わりにくいのですが、この橋の登り始めは壁のように見えます。笑

下から見上げるとやはり大きかった。

ここからははりまや橋目指して、地元の方の生活道路を走り、観光ラン。
途中に美味しそうなパン屋さんがあるのでエイドがわりに寄ってみました。

8

行きたい

0

行った

【竹富島】名所巡りラン
【竹富島】名所巡りラン
沖縄県八重山郡竹富町(9.8km)
ビーチ,ロード,夕方,昼間,早朝,往復

【コース】
竹富港→竹富郵便局→なごみの塔→西桟橋→コンドイビーチ→カイジ浜(星砂浜)→星のや竹富島→アイヤル浜

竹富島の名所を満喫できるコースです。
のんびりしていて、雰囲気最高です。
そして、海が本当に綺麗です!!
“お食事処ろかにふ”には、いっぱいシーサーがいます!

【おすすめエイド】
・ちろりん村
https://s.tabelog.com/okinawa/A4705/A470502/47014848/top_amp/
・ハーヤナゴミカフェ
https://tabelog.com/okinawa/A4705/A470502/47004403/
・パーラーターミー
https://tabelog.com/okinawa/A4705/A470502/47023205/

【その他】
・石垣島離島ターミナルから往復(石垣島⇄竹富島)1,330円必要です。
・竹富港にはロッカー有。
・気になるカフェ、お土産屋さんもあるのでお金は余裕を持って行った方がいいと思います。

9

行きたい

0

行った

陣馬ショートカットコース
陣馬ショートカットコース
東京都八王子市(16.9km)
トレイル,早朝,往復

陣馬山までトライしたい!けど時間も自信も無い人向けの小仏峠から走り始めるパターンです。
登山口の駐車場は無料ですが、10台も止められないので、早朝に行かないと下手したら停められないのでご注意を。

20

行きたい

1

行った

【釜石】鵜住居〜箱崎半島往復コース
【釜石】鵜住居〜箱崎半島往復コース
岩手県釜石市(21.8km)
ロード,早朝,昼間,夕方,往復

釜石市鵜住居復興スタジアムを起点に、箱崎半島を堪能する往復コースです。終点は仮宿漁港。往復でハーフマラソンくらいの距離になります。
アップダウンが厳しめで、走りごたえがあります。
何と言っても、終点の仮宿漁港の景色が素晴らしい。
これは走っていかないと多分同じ感動は味わえない。
走っていくからこそ、その景色には価値があるんだと思います。

4

行きたい

0

行った

京都市内西部寺社仏閣コース
京都市内西部寺社仏閣コース
京都府京都市北区(9.2km)
ロード,夕方,昼間,片道

今宮神社から西へ向かって走るコース
全体的に下りなので楽に走れます
知った道を車が少なくて信号のないコースを選んだので少し複雑なルートですが、大通りあり、商店街あり、団地住宅地ありと街ラン気分で走れますのでおススメですよ

3

行きたい

1

行った

新道路観光
新道路観光
東京都品川区(11.6km)
ロード,昼間,早朝,片道

品川〜浜松町方面より浜離宮へ、
浜離宮を過ぎると、新しい道路が開通しているので、そのまま築地〜豊洲市場前まで一本です。
豊洲市場周りにもランニングコースがあるので、半周して。有明方面に向かいました。有明手前の湾岸道路にだいぶ捕まるので、迂回ルートを今度探ってみます!
間にまぐろ卸のまぐろ丼を笑

24

行きたい

0

行った

山越え神社巡りフルマラソン@京都滋賀

京都府京都市東山区宮川筋1丁目(41.2km)

菅原 航陽

おすすめの時間帯
昼間
路面タイプ
ロード,トレイル
起伏の多さ
やや多い
信号機の多さ
やや多い
街灯の多さ
やや少ない
18

行きたい

1

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

京都は祇園をスタートして東山区内、建仁寺、高台寺、石塀小路を見ながら知恩院を巡った後、蹴上の坂から山科区を目指してまずはひと山越えます。

山科区内も逢坂山を目指して上り続け、逢坂の関を越えて滋賀県大津市は琵琶湖まで。

琵琶湖を経由して更にひと山上り、近江神宮の鮮やかな朱色に魅せられつつ折り返します。

帰り道は三井寺を眺めながら、小関越えと呼ばれる旧道を、豊かな自然を感じながら再び山越え。

下った先、琵琶湖疎水に沿って再び山科区を駆け、進路を南西に向けます。

最後に立ちはだかるは稲荷山トレイル!

竹林を越え、涼やかな空気を感じながら深草町を経て稲荷山から京都伏見稲荷を見下ろし、千本鳥居の朱に感じ入りつつ少し休憩のウォーク(日中の境内は観光客も多く走るのは困難な為)

伏見稲荷を出たら、伏見稲荷駅を経由して鴨川沿いへ出、起伏の多いロングランの疲れを鴨川の平地で癒しながら拠点へと帰ります。