1. トップページ
  2. 宮城
  3. 牡鹿郡女川町のランニングコース
  4. 震災を忘れない「いのちの石碑」巡り ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

震災を忘れない「いのちの石碑」巡り

宮城県牡鹿郡女川町(20.9km)

三河 賢文(Mikawa Masafumi)

おすすめの時間帯
早朝,昼間,夕方
路面タイプ
ロード
起伏の多さ
普通
信号機の多さ
少ない
街灯の多さ
少ない
10

行きたい

0

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

女川町の各所に点在する『いのちの石碑』。これらは地元中学生の手によって、「震災の記録を残す」というテーマで建てられたものです。最終的には21の石碑が建つ予定ですが、本コースはすでに完成している6カ所を繋ぐコースです。
震災復興に向けて工事が多く、車両などに注意しましょう。また、地図とは実際の道路状況が異なる(ex.あるはずの道がない 等)場合があるため、注意して進んでください。JR浦宿駅をスタートし、以下の順序で石碑を巡ります。

1)第4基:鷲神浜(女川町青少年勤労センター)
2)第3基:宮ヶ崎(国道398号沿いにある神社境内)
3)第6基:桐ヶ崎
4)第2基:竹ノ浦(神社境内)
5)第5基:尾浦(保福寺境内)
6)第1基:女川中学校の校舎前

スタート地点の浦宿駅へは女川駅から1駅。ただし電車の本数が少ないので、女川駅から鷲神浜へ向かい、折り返して2〜6の石碑を巡るのも良いでしょう。
尚、コース上は道が狭く、工事車両などが多く通行するので注意してください。アップダウンが多いため良いトレーニングになります。自販機・コンビニ・商店などありませんので、必要に応じ装備は万全で。

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介