1. トップページ
  2. 長野
  3. 下伊那郡大鹿村のランニングコース
  4. 南アルプス縦走コース ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

南アルプス縦走コース

長野県下伊那郡大鹿村(97.6km)

Harehare

おすすめの時間帯
路面タイプ
トレイル
起伏の多さ
多い
信号機の多さ
少ない
街灯の多さ
少ない
4

行きたい

1

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

全体的によく整備されていて、ペンキや、マークがあるので迷うリスクの高い場所は無し。
茶臼岳登山口にある吊り橋は、高所恐怖症の人には大変辛いです。覚悟が必要です。

◼️鳥倉登山口ー三伏峠
ゲートから登山口までは3㎞程の林道歩き。登山口から峠まで10分割した標識が出てくるので、峠に到着する目安の時間が掴みやすい。危険箇所なし。

◼️三伏峠ー塩見岳
塩見小屋までは緩やかなコースで歩きやすい。塩見小屋を超えると、岩をよじ登るようなコースになる。ペンキが沢山付いていて迷うことはない。

◼️三伏峠ー高山裏避難小屋
稜線歩きなので、風が強い時は、防寒対策が必要。

◼️高山裏避難小屋ー悪沢岳
前岳までの急登がややキツい。途中トラバース道がわかりにくい箇所あり。その後の岩ゴロゴロを登るのが大変。前岳から悪沢岳までは気持ちの良い稜線歩き。風強い時は注意。

◼️悪沢岳ー赤石岳
荒川小屋手前のお花畑は素晴らしかった。赤石岳も登りやすくて大変なところはない。

◼️赤石岳ー百間洞山の家
赤石岳からどんどん高度を下げて百間洞まで。振り返ると赤石岳が見え、先には聖岳が見える。

◼️百間洞山の家ー聖岳
中盛丸山までの登り返しが堪える。小兎、兎のピークを経て聖まで。疲れたので奥聖はパスしてしまった。
この区間で、クマを目撃しました。登山道から少し離れたところに一頭だけいて、声を出すと、その場を去って行きました。

◼️聖岳ー聖平
これまたどんどん高度を下げる。歩きにくいところは無し。降りれば今日はお終いなので、自然とペースが上がる。

◼️聖平ー茶臼小屋下降点
南岳までの登りはややキツいが、そのあとは歩きやすい稜線歩き。通った時は夜明け前で景色みれなかったのが残念。

◼️茶臼小屋下降点ー光岳
茶臼岳を超え、三吉平までは緩やかなアップダウンで気持ちよく走れる。その後の静高平までの岩ゴロゴロを登るのは大変。静高平から光岳までは、また緩やかになり気持ちよく走れる。快適な区間だ。

◼️茶臼小屋下降点ー畑薙第一ダム
今回の日程での最難関ルートだった。茶臼小屋からの下りは急降下で足にくる。横窪沢小屋の先、ルートが分かりにくい。テープを探しながら歩く。沢沿いは、何度か橋を渡るが吊り橋壊れてて、仮の橋がいくつかある。
最後のヤレヤレ峠に向けての登りは、「なんで下山なのにこんなに登らすんだよ!」と悪態つきたくなるほどの登り。そして最後の吊り橋。これ、本当に怖い。高所恐怖症の人はこのルート選ばないでください。

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介