1. トップページ
  2. 長野
  3. 北安曇郡白馬村のランニングコース
  4. 白馬岩岳 信濃路 自然歩道 岩岳ルート ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

白馬岩岳 信濃路 自然歩道 岩岳ルート

長野県北安曇郡白馬村(12.5km)

2001men

おすすめの時間帯
早朝,昼間
路面タイプ
トレイル
起伏の多さ
多い
信号機の多さ
少ない
街灯の多さ
少ない
2

行きたい

2

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

冬もだんだんと終わりを告げる季節に白馬を訪れた記録です。

麓のほうでは雪もほとんど解けている状態でしたが、登り初めて
ほうの木平付近まで行くとまだまだ雪が残っていました。

マップでは反対ルートになっていますが、シェラリゾート近くの林道からアクセスしました。
林道を進むと白樺の倒木がありました。慎重に越えます。
楠川の川沿いを進み、赤沢の橋を渡ります。

その後登山道に入ります。右方向にすぐに木製の橋があった名残があります。半分は流され、半壊状態です。
修復されるといいですね。何とか渡りました。
いたるところの木にコースの番号が記入されているので辿って進めました。
それからは急登です。落ち葉の絨毯になっていました。

300mほど登ったところでガサガサ音がしたと思ったら、
カモシカに見られていました。あるあるですね。
熊も動き出す時期なので、鈴はつけていましたが、警戒感がさらに高まります。
その後稜線に入ると残雪でいっぱいです。
凍っているところもあるので、慎重に進みます。
しばらくすると看板が埋まっていました。岩岳まで2.4kです。
朴の木平に到着です。
次は岩岳を目指します。

まだ誰の踏み跡もないので小さな目印、地形、木の植わりかたなどで判断して進みました。カモシカ、ウサギの足跡は有るけどあてにならないので。

道は下りとなります。
雪解けの道をさらに進むとゲレンデに出ました。
振り返ると白馬岳がみえてすばらしい景色でした。

岩岳山頂に到着です。
マウンテンハーバーからの景色は控えめに言って最高です。
(柵までです)
すこし休憩して、ひっそりとある岩岳山頂で写真をとり、
そのあと下山しました。


参考マップ
https://iwatake.jp/images/pdf/iwatake-trekking-map.pdf

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介