1. トップページ
  2. 長崎
  3. 佐世保市のランニングコース
  4. 長崎・ハウステンボス駅・30分の美しすぎる散策コース ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

長崎・ハウステンボス駅・30分の美しすぎる散策コース

長崎県佐世保市(2.9km)

Mino Megu

おすすめの時間帯
早朝,昼間,夕方,夜
路面タイプ
ロード
起伏の多さ
少ない
信号機の多さ
少ない
街灯の多さ
多い
17

行きたい

0

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

▼ハウステンボス駅を中心とした30分の散策コース

長崎にあるハウステンボスは、東京ドームの33個分という広大な敷地に17世紀のオランダの街並みが再現されたウォーターフロントリゾートです。今回は、このハウステンボスの中には入らず、最寄り駅を中心にした周辺の美しい自然を楽しむコースを紹介します。※ハウステンボスへの入場料を払わずとも楽しめます♪

おすすめポイント3点!

1)ハウステンボスがある町並み
ハウステンボスとは、オランダ語で「森の家」という意味。街には船が行き交う全長6kmの運河が走り、様々なアミューズメント・ミュージアム施設をはじめ、ショッピングや、レストランも充実しているようです。しかし、中に入らなくても、ハウステンボス駅からその敷地周辺にでは、同じよう川や緑が楽しめる景観が広がっています。また、ハウステンボス駅周辺では、オランダの町並みを想像させる音楽が流れていて、西洋にいる錯覚をしてしまうほどです。

2)街を囲む川の流れと里山
ハウステンボスの町並みは、本当にリアルです。バブルの時に作られたため、リアリティーを求め、ランガなどもオランダから取り寄せたと聞きました。そのような施設の後ろには、美しい里山と川が広がり、日本と西洋を融合させたような雰囲気がとてもおもしろいです。

3)美しい駅
1992年のハウステンボスの開場に伴い開設されたハウステンボス駅は、大村線で最も新しい駅です。みどりの窓口には、美しい緑の暖簾などがかかっており、観光客を楽しませてくれます。

ハウステンボスは、美しい川と、長崎の里山に囲まれたとても美しいエリアです。ぜひお近くに行かれた際には、周辺を散歩されても楽しいと思いますので、その際に参考になれば嬉しいです。

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介