1. トップページ
  2. 長崎
  3. 対馬市のランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

コース検索結果(4件)

金田城跡までの往復トレイルコース
金田城跡までの往復トレイルコース
長崎県対馬市(5km)
トレイル,早朝,昼間,往復

対馬の山といえば白嶽への登山がメジャーかもしれないが、歴史を感じるトレイルコースといえばこの金田城跡までの往復トレイルコースが挙がる。金田城跡では日露戦争時に要塞化されたその歴史を感じることができる。 登山口に車を止めてスタート。しばらくすると右手に綺麗な黒瀬湾が見え、明治期の石塁の様子がうかがえる。石塁は小さな万里の長城のように連なり、独特の姿をみせる。東屋を経由して、金田城跡に到着。城山砲台跡は一部、当時の面影を残している。城山の頂上から見る眺めは最高でこれもまた印象的である。

8

行きたい

0

行った

歴史好きランナーにオススメの厳原コース
歴史好きランナーにオススメの厳原コース
長崎県対馬市(5.4km)
ロード,早朝,昼間,往復

長崎県の対馬は沖縄本島を除いて日本で3番目に大きい島なのでレンタカーで回るのが鉄則。そして、対馬で宿泊するならほとんどの場合は厳原(いずはら)の町に宿泊する。厳原の観光地は車で回るほどでもないが、そうなればこの厳原を走って巡るのが良い。 厳原の中心地をスタートして海沿いに向かう。磯の香りを感じながら、とても小さな恵比寿神社で折り返すその後は厳原の観光地である金石城跡や日本三大墓地の一つである万松院は見応え十分のスポット。最後に厳原八幡宮神社でフィニッシュ。歴史好きにはオススメのコースである。

5

行きたい

0

行った


赤島大橋で知る対馬の海の美しさ
赤島大橋で知る対馬の海の美しさ
長崎県対馬市(10.5km)
ロード,昼間,往復

「赤島の海は綺麗です」 そう言われて赤島に行ってみた。対馬の海で一番綺麗と言われる赤島大橋から見えるあたり確かに綺麗だった。天気は晴れで、時間帯はお昼からお昼過ぎがベスト。この美しさは、沖縄の海にも引けを取らないほどだった。 対馬はその独特な地形から、アップダウンの連続で走るにはキツいが、その分絶景の場所が多い。このコースは対馬の中でも特に海を楽しめるコースである。

7

行きたい

0

行った

絶景・烏帽子岳展望台を目指す往復コース
絶景・烏帽子岳展望台を目指す往復コース
長崎県対馬市(8.6km)
ロード,早朝,昼間,往復

対馬の観光地で人気があるのが烏帽子岳(えぼしだけ・標高176m)展望台からの360度のパノラマの眺めで、海に囲まれ多くの島が存在する対馬の「リアス式海岸の絶景」を楽しむことができます。このコースは平地の豊玉町の仁位川沿いからスタートして展望台を目指す往復8.6kmの道のりです。 スタートして1kmも満たないうちにまず目に入るのは神話の里の大鳥居。さらにその雄大さに驚かされた500m先には、対馬のパワースポットの1つである「和多津美神社」があります。ここには3本支柱の三柱鳥居があり、潮の満ち引きで見た目の姿を変える海中鳥居が2つあります。 ここから展望台に向かってハードな上りなのでゆっくりと歩いて上りましょう。和多津美神社から歩く人のほか、時よりサイクリストの姿も見かけます。ハードな上りの後の展望台からの絶景は爽快で、展望台までの途中までにも海が見渡せる場所があり、春は桜が鮮やかで多くの自然を感じられます。

1

行きたい

0

行った