1. トップページ
  2. 長崎
  3. 五島市のランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

今週のおすすめランニングコース

モンサンミッシェルへの道
モンサンミッシェルへの道
フランス 〒50170 ポントルソン(3.9km)
ロード,夜,夕方,昼間,早朝,片道

モンサンミッシェルの電動バスではなく、せっかくなのでジョグで! 徐々に近づいてくるモンサンミッシェルに感動しました!

8

行きたい

0

行った

新日本橋駅周回コース
新日本橋駅周回コース
東京都中央区(7.5km)
ロード,早朝,昼間,夕方,周回

日本橋周辺の「ふく」に「えん」のあるところを巡るコースです。 新日本橋駅[JR東日本]→福徳神社→日本橋横山町・馬喰町問屋街→両国駅[JR東日本]→江島杉山神社→新大橋→水天宮→東京証券取引所→日本橋→日本橋とやま館→渋沢栄一像→日本銀行金融研究所 貨幣博物館→日本橋ふくしま館 MIDETTE→新日本橋駅

3

行きたい

0

行った

橋本駅発、坂練経由、コーヒーとクロワッサン
橋本駅発、坂練経由、コーヒーとクロワッサン
神奈川県相模原市緑区橋本6丁目1(15.9km)
ロード,昼間,早朝,片道

橋本駅からゼブラカフェ津久井本店までのワンウェイコース、大通り(国道413号)をなるべく避けたコースで。 坂が少し入りますが、全部で獲得300m程です。 帰りはカフェの先すぐにバス停がありますし、413号を走れば12km程で橋本駅に戻れます。 橋本駅からは日帰り温泉にバスが出ていますのでお風呂に入りたい方はどうぞ! ロテンガーデン https://roten-garden.com/access.php 竜泉寺の湯 八王子みなみ野店 https://hachioji.ryusenjinoyu.com/access/

8

行きたい

0

行った

台北の牛肉麺を目指す!あとちょっとだけ観光😅
台北の牛肉麺を目指す!あとちょっとだけ観光😅
104 台湾 台北市 中山区 康楽里(12.1km)
ロード,昼間,早朝,周回

台北の有名牛肉麺=林東芳と段純貞の2店を回る前に、お腹を空かしておくのに観光もしちゃおう!という欲張りコース。Runtripというか、麺trip‼️ まず中山駅近辺から圓山方面へずっと北上。 花博公園をぐるっと周回。台北ランナーたちも走っている公園です。 そのあとは高速に沿って建國北路を南下の街ラン。 民權東路を右折して観光名所のお寺=行天宮にお参りして、さらに松江路を南下。 松江南京駅近くの四平陽光商圈の賑わいを横目に、富覇王豬脚極品餐庁に並んで、手を脂まみれにしつつ絶品豚足でエイド。 ひとごこちついたら、松江路に戻ってさらに八徳路にぶつかったら左へひたすら。 そこに1軒目の林東芳牛肉麺が!ご堪能タイム。 食べ終わったら八徳路を戻り、ビール樽が塀になってる台北ビール工場でビールを飲んでもよし! さらに華山1914文化創意産業特区で雑貨なんか見るもよし! そのまま忠孝東路に入って善導寺から趣あふれる建築の監察院を見ながら台北駅へ。 台北駅の中の広場を横切り、裏手のQ-Squareの地下3階にあるのが2軒目の段純貞! 豚足、牛肉麺2杯にビールでお腹いっぱいになったら、腹ごなしに少しだけ元の出発点へゆるゆる走りましょう。 食いしん坊も満足コースかと!

4

行きたい

1

行った

走る食べる走る食べるプラマイゼロラン その3
走る食べる走る食べるプラマイゼロラン その3
東京都豊島区(21.6km)
ロード,昼間,片道

今回は、カスタードクリーム縛りで食べ走り予定が、大人の事情により途中で自由奔放に。 1:エーグル・ドゥース(目白) ここのミルフィーユは、私の知りうる限り、一番美味しい。ただでさえ食べにくい系ケーキを、青空の下で頬張る幸せ。 2:pain de mike(鷺ノ宮) クリームパンより、明太子たまごパンの美味しさよ。 和風なおかずパンですば、パンの質高し。 3:まるみベーグル(練馬区旭丘) めぼしいパン屋が見つからないままゴールしちゃうのか的危機を救ってくれたお店。 住宅街にポツンと現れる。 ベーグルの生地は噛めば噛むほど小麦の旨味が染み出てくる系。今回の中身は、おぐら&クリームチーズ。 4:とんかつは飲み物(池袋) 〆は、トンカツのミルフィーユ。 熟成豚カツ、牛カツ、極厚カツの三段重ね。 20km完走後にこんな物量食べられる自分に幸せを感じました。 この日は、二人で走りました。 とんかつはそれぞれ注文ですがw プラマイゼロぢゃないだろ的な疑惑は、気持ち良い汗と一緒に流してしまいましたw

4

行きたい

0

行った

見所いっぱいの大村公園〜長崎空港往復コース
見所いっぱいの大村公園〜長崎空港往復コース
長崎県大村市(13.2km)
指定なし,指定なし,指定なし

長崎県大村市は、日本初のキリシタン大名として知られる大村純忠とともにキリスト教信仰が広まった場所で、このコースはその歴史と、大村の緑、海、夕日、ガラスのビーチなどを見ることができます。まずは、大村駅から日本のさくら名所100選である大村公園(玖島城跡)に向かって南下します。 大村公園では、玖島稲荷神社の赤鳥居から大きな石垣に至るまで歴史ある姿を見ることができ、春は鮮やかな桜が華やかさを添えます。その後、長崎空港に向かって北上して箕島大橋を往復します。このあたり一帯は朝日や夕日が綺麗に見える場所なので、早朝や夕方の時間帯がオススメです。 箕島大橋の東端にある森園公園の前には、「ガラスの砂浜」という珍しいビーチがあります。これは、このビーチでの水質改善を目的として角が丸い安全なガラスが敷き詰められており、色彩感のあるガラス片がキラキラと鮮やかに光ることから、写真スポットとして人気があります。 こちらは、ASICSとANA共同で開発した、旅好きランナーにおくるランニングコースです。あなたも、走ることで見つかる地域の魅力をぜひ満喫してみませんか? 詳細は下記URLをチェック! https://tabelog.com/tieup/main/ana_SkyRuntrip/

6

行きたい

0

行った

コース検索結果(4件)

福江島の主要観光地・高浜海水浴場とカトリック貝津教会
福江島の主要観光地・高浜海水浴場とカトリック貝津教会
長崎県五島市(10.4km)
ロード,早朝,昼間,往復

五島・福江島の頓泊海水浴場をスタートして遠浅の水辺でビーチランを楽しんだら、日本の渚百選である高浜海水浴場に向かう(こちらも遠浅)。どちらも透明度は抜群によく、宮古島の海にも引けを取らないレベルの日本トップクラスの美しさを楽しむことができる。 その後、少し高台に上って魚藍観音展望所から海を眺められるが、こっれがまた壮観。海は本当に綺麗(本州にはなかなかないレベル)。 その後は、カトリック貝津教会まで走って休憩。ここではこれまでの海の美しさとはまた違った人工的なアートの美しさを感じるステンドグラスがある。見学は無料で行えるのでゆっくりと江戸時代からの潜伏キリシタンの面影を覗くのもよい。

3

行きたい

1

行った

カトリック堂崎天主堂シーサイドコース
カトリック堂崎天主堂シーサイドコース
長崎県五島市(13.7km)
ロード,早朝,昼間,往復

長崎県五島市福江島には素晴らしい自然とカトリック教会が有名な島であるが、そのどちらもを楽しめるのがこのコース。序盤は右手に奥浦湾の美しい海を見ながら走ることができ、赤い鉄橋を過ぎてしばらく進んだ先を右折したらそこは宮原展望所への道。 厳しい上りが待ち構えているが、その先の高台からの景色は素晴らしい。宮原展望台から次は福江島の観光名所の1つである「カトリック堂崎天主堂」へ向かう。ここの手前もまた水辺が美しく、りんご石など奇形の岩がある。 この地点には「この先は歩こう。」の看板があるが、観光目的でカトリック堂崎天主堂に車で来た人向けの看板であるので、無論そのまま走っていっても構わない。教会の見学も良いが、隣にあるBaby Qoo(アイスクリーム)やパニス・アンジェリクス(マドレーヌ)といった休憩スポットがあるのは嬉しい。

4

行きたい

0

行った

五島/福江市街地から堂崎教会迄アップダウン8km(往復16km)
五島/福江市街地から堂崎教会迄アップダウン8km(往復16km)
長崎県五島市(8km)
ロード,夕方,昼間,早朝,往復

五島福江島の観光名所である堂崎教会まで走る片道8kmのアップダウンコースです。 序盤は山の中コース、後半は海岸線コースと走っていて飽きません。適度な坂もあり、筋肉に刺激を入れるのに最適です。 最後堂崎教会の近くの海には、おそらく本鮪の養殖生簀もあり、面白い景色を楽しめます。 アップダウンは序盤と終盤にそれぞれ大きな起伏がありますので、往復すると、合計4回大きくアップダウンします。 途中、六方海水浴場に向かう道があります。 ここは小さなビーチですが、プライベートビーチ的な魅力のある砂浜ですので、夏場は走った後の汗をここで流して、ズブ濡れで帰るという手もあります(夏なら走ってる途中に乾きます)。

4

行きたい

0

行った

石田城跡から鬼岳を自由に走るコース
石田城跡から鬼岳を自由に走るコース
長崎県五島市(18km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,夕方,往復

日本で最も新しく(江戸幕府末期)に作られた石田城は、城壁が海に囲まれた日本唯一の海城で、その跡地には現在、五島高校があります。石田城跡を最初に訪れ、そこから少し離れた武家屋敷通りでは特徴的な石垣の通りを走ります。そして、福江の歴史スポットの次は福江島のシンボルである「鬼岳」を目指します。 五島福江空港の東側近くにある鬼岳は、全面が芝生に覆われ、美しい流線形が特徴的な標高315mの火山。福江の市街地からは上りが続きますが、鬼岳の展望台までの舗装道路の道のりをクリアすれば、そこからは天国。頂上付近からは福江の市街地や海の向こうに上五島などが望めます。 この展望台付近は芝生の鮮やかな色合いがリラックス効果をもたらします。トレッキングも人気ですが、自由に走るのももちろんOK。ここからは夕日が綺麗に見ることができますが、暗くなると灯りが少ないので早めに帰路につきましょう。帰りはスイスイと足が進む下り道です。 こちらは、ASICSとANA共同で開発した、旅好きランナーにおくるランニングコースです。あなたも、走ることで見つかる地域の魅力をぜひ満喫してみませんか? 詳細は下記URLをチェック! https://tabelog.com/tieup/main/ana_SkyRuntrip/

3

行きたい

1

行った