1. トップページ
  2. 長崎
  3. 五島市のランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

コース検索結果(4件)

福江島の主要観光地・高浜海水浴場とカトリック貝津教会
福江島の主要観光地・高浜海水浴場とカトリック貝津教会
長崎県五島市(10.4km)
ロード,早朝,昼間,往復

五島・福江島の頓泊海水浴場をスタートして遠浅の水辺でビーチランを楽しんだら、日本の渚百選である高浜海水浴場に向かう(こちらも遠浅)。どちらも透明度は抜群によく、宮古島の海にも引けを取らないレベルの日本トップクラスの美しさを楽しむことができる。 その後、少し高台に上って魚藍観音展望所から海を眺められるが、こっれがまた壮観。海は本当に綺麗(本州にはなかなかないレベル)。 その後は、カトリック貝津教会まで走って休憩。ここではこれまでの海の美しさとはまた違った人工的なアートの美しさを感じるステンドグラスがある。見学は無料で行えるのでゆっくりと江戸時代からの潜伏キリシタンの面影を覗くのもよい。

6

行きたい

2

行った

カトリック堂崎天主堂シーサイドコース
カトリック堂崎天主堂シーサイドコース
長崎県五島市(13.7km)
ロード,早朝,昼間,往復

長崎県五島市福江島には素晴らしい自然とカトリック教会が有名な島であるが、そのどちらもを楽しめるのがこのコース。序盤は右手に奥浦湾の美しい海を見ながら走ることができ、赤い鉄橋を過ぎてしばらく進んだ先を右折したらそこは宮原展望所への道。 厳しい上りが待ち構えているが、その先の高台からの景色は素晴らしい。宮原展望台から次は福江島の観光名所の1つである「カトリック堂崎天主堂」へ向かう。ここの手前もまた水辺が美しく、りんご石など奇形の岩がある。 この地点には「この先は歩こう。」の看板があるが、観光目的でカトリック堂崎天主堂に車で来た人向けの看板であるので、無論そのまま走っていっても構わない。教会の見学も良いが、隣にあるBaby Qoo(アイスクリーム)やパニス・アンジェリクス(マドレーヌ)といった休憩スポットがあるのは嬉しい。

6

行きたい

1

行った


五島/福江市街地から堂崎教会迄アップダウン8km(往復16km)
五島/福江市街地から堂崎教会迄アップダウン8km(往復16km)
長崎県五島市(8km)
ロード,夕方,昼間,早朝,往復

五島福江島の観光名所である堂崎教会まで走る片道8kmのアップダウンコースです。 序盤は山の中コース、後半は海岸線コースと走っていて飽きません。適度な坂もあり、筋肉に刺激を入れるのに最適です。 最後堂崎教会の近くの海には、おそらく本鮪の養殖生簀もあり、面白い景色を楽しめます。 アップダウンは序盤と終盤にそれぞれ大きな起伏がありますので、往復すると、合計4回大きくアップダウンします。 途中、六方海水浴場に向かう道があります。 ここは小さなビーチですが、プライベートビーチ的な魅力のある砂浜ですので、夏場は走った後の汗をここで流して、ズブ濡れで帰るという手もあります(夏なら走ってる途中に乾きます)。

6

行きたい

1

行った

石田城跡から鬼岳を自由に走るコース
石田城跡から鬼岳を自由に走るコース
長崎県五島市(18km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,夕方,往復

日本で最も新しく(江戸幕府末期)に作られた石田城は、城壁が海に囲まれた日本唯一の海城で、その跡地には現在、五島高校があります。石田城跡を最初に訪れ、そこから少し離れた武家屋敷通りでは特徴的な石垣の通りを走ります。そして、福江の歴史スポットの次は福江島のシンボルである「鬼岳」を目指します。 五島福江空港の東側近くにある鬼岳は、全面が芝生に覆われ、美しい流線形が特徴的な標高315mの火山。福江の市街地からは上りが続きますが、鬼岳の展望台までの舗装道路の道のりをクリアすれば、そこからは天国。頂上付近からは福江の市街地や海の向こうに上五島などが望めます。 この展望台付近は芝生の鮮やかな色合いがリラックス効果をもたらします。トレッキングも人気ですが、自由に走るのももちろんOK。ここからは夕日が綺麗に見ることができますが、暗くなると灯りが少ないので早めに帰路につきましょう。帰りはスイスイと足が進む下り道です。

6

行きたい

1

行った