1. トップページ
  2. 長崎
  3. 五島市のランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

今週のおすすめランニングコース

盛岡市郊外ラン アップルロード~盛岡駅 17 キロ
盛岡市郊外ラン アップルロード~盛岡駅 17 キロ
岩手県盛岡市(16.6km)
ロード,昼間,早朝,片道

盛岡市郊外の通称アップルロードから市街地を少し走り盛岡駅に至る 17 キロのルートです。 アップルロードの起点まではタクシーを使います。都南大橋方面とお願いして、盛岡駅か ら 2500 円程度です。 国道 296 に背を向けるようにして山に入っていきます。 途中、紛らわしい分岐がいくつかあるので、適宜マップアプリを活用してください。 「アップルロード」と名付けられていますが、実際に走ると時期もあるのか、リンゴ園は 5か所ほどしか見られませんでした。小売りはしていないように見えました。 晴れていれば北上川や周りの山が望めるところもあります。 写真を見ていただければ分かりますが、ひと気のない山道です。平日の出勤時間帯に走り ましたが、車は 10 台くらい、ランナーはいませんでした。 時間帯によっては女性のソロランは要検討です。 アップルロードが終わってすぐ、川向うに神子田(みこだ)朝市があります。 名前の通り 9 時くらいには終わってしまうので、ランに合わせて行くことは難しいとは思 いますが、「ひっつみ」という大ぶりのほうとう(出汁が美味!)があったり、リンゴが格安で買えたりするので、行く価値はあると思います。 北上川沿いから駅に戻ることも考えたのですが、もう少し走りたかったので市街地を追加 しました。 盛岡城跡公園を通り、市役所前、三ツ石神社と回りました。 もう少し行けたのですが、雨が強くなってきたので今回はここまで。 駅まで駆け戻って今回は終了です。 旅先で走るとついつい欲が出て長く走ってしまいますね。

1

行きたい

0

行った

弥彦山近くの隠れた名ルート(だいろの湯スタート/ゴール)
弥彦山近くの隠れた名ルート(だいろの湯スタート/ゴール)
新潟県新潟市西蒲区(13.7km)
ロード,夕方,昼間,早朝,周回

だいろの湯のすぐ脇から走り始め、弥彦山裏側の林道沿いを走り、だいろの湯に戻ってくるコースです。途中アップダウンもありいいトレーニングになりますが、弥彦神社付近は時間帯によって人が多いので、その時間は走りづらい(または走らない方がいい)のでご注意ください。信号は数カ所ありますが、歩行者用のは無い箇所ばかりなのでほぼノンストップで走れます。街灯が少なめなので、夕方以降の暗い時間帯は避けた方が無難です。 道中は沢山のお寺や神社もあるので、マニアの人にはオススメかもしれません。また、弥彦駅まで電車利用の場合はだいろの湯まで距離があるので、起点場所を弥彦駅に変更すればほぼ同じルートを通れるので問題ありません。だいろの湯までお越しの場合は車があった方がアクセスしやすいです。 途中通る神社・お寺・各種スポットはルート順に種月寺、石瀬神社、宝光院、婆々杉、弥彦神社、湯神社、弥彦山森林公園等です。

2

行きたい

0

行った

第7回日光国立公園マウンテンランニング(ミドルコース)
第7回日光国立公園マウンテンランニング(ミドルコース)
栃木県日光市(34.8km)
ロード,トレイル,早朝,往復

ロングコース(56km)が新設され、ミドルコースも新しくなった日光国立公園マウンテンランニング大会に、3年ぶりに参加してきました⛰ https://www.nikkorun.com/ 世界遺産である日光東照宮への参道からスタートし、日光国立公園エリアを駆け抜け、霧降高原や女峰連山の景色を楽しめるのがミドルコースです。 トレイルランの大会としては短い距離ですが、様々な路面のパートが散りばめられており、景色も足元も飽きさせない、素晴らしいコース設定となっていました。 コースをよく観察しながら走っていると、この大会のために整備されているパートが至る所にあり、「山を走れることは当たり前じゃない」と再認識することができました。 また、今年は名物「天空回廊」を登りきると、雲海を見ることができました!! 同じエリアで、同じ時期に走っても、年によって全く異なる表情を楽しめるのはトレイルランの醍醐味🍁 次はどんな表情を見せてくれるのか、とても楽しみです! ※本コースの一部は、国立公園や私有地を利用しております。通常は通行できない箇所が複数あるのでご注意ください。

9

行きたい

3

行った

都心の紅葉を楽しめる14.5kmの街ラン
都心の紅葉を楽しめる14.5kmの街ラン
東京都千代田区(16.5km)
ロード,昼間,周回

酒走ブログにも詳細を記載していますので、ご興味ある方はアクセスしてみてください。 https://reerac.net/blog/?p=3298 ━━━━━ 街ラン後はゆっくり温泉で癒されたいので、 いつものように「SAP OTEMACHI(スパ大手町)」をスタートし、 「北の丸公園」⇒「靖国神社」⇒「神宮外苑」⇒「毛利庭園」⇒「芝公園」⇒「日比谷公園」⇒「東京駅(行幸通り)」 そして、「SPA OTEMACHI(スパ大手町)」に戻る約14.5kmのコース。 紅葉なのでタイミング次第ではありますが、都心の紅葉スポットを満喫できるコースでした。

6

行きたい

1

行った

鳥屋野潟ぐるっとコース(新潟駅着)
鳥屋野潟ぐるっとコース(新潟駅着)
新潟県新潟市中央区(11.1km)
ロード,夕方,昼間,早朝,片道

新潟駅万代口側をスタートし、鳥屋野潟をぐるっと廻って新潟駅南口側でゴールするポッキーランのルートです。途中の鳥屋野潟では渡り鳥等が羽を休める様子も観察でき、バードウオッチングにオススメのスポットです。早朝の時間帯は、天気もよくタイミングが良ければデンカビッグスワンスタジアム越しにご来光が見られます。 道中はやや信号は多いですが、鳥屋野潟廻りは基本ノンストップで走れます。信号が気になる方は鳥屋野潟をぐるりと廻るコースがオススメです。高低差もほぼないので走りやすいですが、他にも沢山の方がウォーキングやサイクリングをしているので、通行の際は十分ご注意ください。また、鳥屋野潟南側の公園近くは街灯が多めですが、北側はやや少なめなので、通る場所によってはヘッドライト等も携行した方が無難です。 いずれにしても駅近くのマストスポットです。ぜひ足を運んでみてください。

2

行きたい

0

行った

国指定名将 長門峡をRUNTRIP
国指定名将 長門峡をRUNTRIP
山口県山口市(5km)
ロード,トレイル,早朝,往復

山口県山口市長門峡 道の駅長門峡より片道5キロの竜宮淵まで 美しい阿武川沿いの遊歩道をRUN🐾 11月の紅葉時期がおすすめです 2.5キロの中間地点に鈴ヶ茶屋に癒されます 自然の美しさを味わえる 気持ちいい往復10キロでした

7

行きたい

0

行った

コース検索結果(4件)

福江島の主要観光地・高浜海水浴場とカトリック貝津教会
福江島の主要観光地・高浜海水浴場とカトリック貝津教会
長崎県五島市(10.4km)
ロード,早朝,昼間,往復

五島・福江島の頓泊海水浴場をスタートして遠浅の水辺でビーチランを楽しんだら、日本の渚百選である高浜海水浴場に向かう(こちらも遠浅)。どちらも透明度は抜群によく、宮古島の海にも引けを取らないレベルの日本トップクラスの美しさを楽しむことができる。 その後、少し高台に上って魚藍観音展望所から海を眺められるが、こっれがまた壮観。海は本当に綺麗(本州にはなかなかないレベル)。 その後は、カトリック貝津教会まで走って休憩。ここではこれまでの海の美しさとはまた違った人工的なアートの美しさを感じるステンドグラスがある。見学は無料で行えるのでゆっくりと江戸時代からの潜伏キリシタンの面影を覗くのもよい。

7

行きたい

3

行った

カトリック堂崎天主堂シーサイドコース
カトリック堂崎天主堂シーサイドコース
長崎県五島市(13.7km)
ロード,早朝,昼間,往復

長崎県五島市福江島には素晴らしい自然とカトリック教会が有名な島であるが、そのどちらもを楽しめるのがこのコース。序盤は右手に奥浦湾の美しい海を見ながら走ることができ、赤い鉄橋を過ぎてしばらく進んだ先を右折したらそこは宮原展望所への道。 厳しい上りが待ち構えているが、その先の高台からの景色は素晴らしい。宮原展望台から次は福江島の観光名所の1つである「カトリック堂崎天主堂」へ向かう。ここの手前もまた水辺が美しく、りんご石など奇形の岩がある。 この地点には「この先は歩こう。」の看板があるが、観光目的でカトリック堂崎天主堂に車で来た人向けの看板であるので、無論そのまま走っていっても構わない。教会の見学も良いが、隣にあるBaby Qoo(アイスクリーム)やパニス・アンジェリクス(マドレーヌ)といった休憩スポットがあるのは嬉しい。

7

行きたい

1

行った

五島/福江市街地から堂崎教会迄アップダウン8km(往復16km)
五島/福江市街地から堂崎教会迄アップダウン8km(往復16km)
長崎県五島市(8km)
ロード,夕方,昼間,早朝,往復

五島福江島の観光名所である堂崎教会まで走る片道8kmのアップダウンコースです。 序盤は山の中コース、後半は海岸線コースと走っていて飽きません。適度な坂もあり、筋肉に刺激を入れるのに最適です。 最後堂崎教会の近くの海には、おそらく本鮪の養殖生簀もあり、面白い景色を楽しめます。 アップダウンは序盤と終盤にそれぞれ大きな起伏がありますので、往復すると、合計4回大きくアップダウンします。 途中、六方海水浴場に向かう道があります。 ここは小さなビーチですが、プライベートビーチ的な魅力のある砂浜ですので、夏場は走った後の汗をここで流して、ズブ濡れで帰るという手もあります(夏なら走ってる途中に乾きます)。

6

行きたい

1

行った

石田城跡から鬼岳を自由に走るコース
石田城跡から鬼岳を自由に走るコース
長崎県五島市(18km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,夕方,往復

日本で最も新しく(江戸幕府末期)に作られた石田城は、城壁が海に囲まれた日本唯一の海城で、その跡地には現在、五島高校があります。石田城跡を最初に訪れ、そこから少し離れた武家屋敷通りでは特徴的な石垣の通りを走ります。そして、福江の歴史スポットの次は福江島のシンボルである「鬼岳」を目指します。 五島福江空港の東側近くにある鬼岳は、全面が芝生に覆われ、美しい流線形が特徴的な標高315mの火山。福江の市街地からは上りが続きますが、鬼岳の展望台までの舗装道路の道のりをクリアすれば、そこからは天国。頂上付近からは福江の市街地や海の向こうに上五島などが望めます。 この展望台付近は芝生の鮮やかな色合いがリラックス効果をもたらします。トレッキングも人気ですが、自由に走るのももちろんOK。ここからは夕日が綺麗に見ることができますが、暗くなると灯りが少ないので早めに帰路につきましょう。帰りはスイスイと足が進む下り道です。

7

行きたい

1

行った