1. トップページ
  2. 奈良
  3. 御所市のランニングコース
  4. 冬のダイトレ(大和葛城山登山口〜岩湧山の手前まで)往復 ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

冬のダイトレ(大和葛城山登山口〜岩湧山の手前まで)往復

奈良県御所市(48.4km)

なおや

おすすめの時間帯
夕方
路面タイプ
トレイル
起伏の多さ
多い
信号機の多さ
少ない
街灯の多さ
少ない
5

行きたい

1

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

大和葛城山登山口スタート・ゴール
水越峠-金剛山-行者杉-紀見峠-岩湧山の手前で折り返し。

約45.8km
累積標高3546m

大和葛城山登山口まで:
近鉄御所駅からバスがありますが、本数はそんなに多くないかも。
駐車場は24時間1000円。
台数豊富なので、車がいいかも。

装備に関して:
今回は雪がほぼありませんでしたが、いつもは結構積もってるので軽アイゼンが必要かも。
レイン、ウィンドブレーカーは必須かも。
金剛山山頂が特に寒い。
日没が早いのでライトも忘れず。
途中、物資を補給できるところがほぼありません。
大和葛城山山頂、金剛山山頂に自販機が数台あるのみ。
携行食は多め、お弁当などあった方がいいと思います。

車で来られた際は、櫛羅交差点から當麻よりすぐにファミマがあるので、ここで補充するのが良いかもですね。

道中:
基本的に階段が多いです。
あまりにも階段が多すぎて、全工程ずっと階段登ってるんじゃないかってくらい階段だらけです。

特に水越峠-大和葛城山山頂までの約2.5kmが、ほぼ階段で40km以上移動してきたメンタルに大ダメージを与えてくれます。

また、葛城山山頂と金剛山山頂付近しかほとんど人がいないので、孤独との闘い。

メンタル強化に最適だと思います。

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介