1. トップページ
  2. 大分
  3. 日田市のランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

今週のおすすめランニングコース

野島埼(のじまさき)を周回しながら灯台に登る
野島埼(のじまさき)を周回しながら灯台に登る
千葉県南房総市(4.2km)
ロード,夕方,早朝,往復

日本において観光で登れる灯台は16基、そのうちのひとつが野島埼灯台。 灯台に登る場合は300円を握りしめて行ってください。 距離はないので5周くらい回るとちょうどいい。 冬に行ったので寒々しい感じだったが、夏は南国🏝の雰囲気がムンムンなのだろう。夏にもまた来たい。

2

行きたい

0

行った

「あらパーク」山から海を望む夕日のきれいなトレイルコース
「あらパーク」山から海を望む夕日のきれいなトレイルコース
愛媛県西予市(7km)
トレイル,昼間,夕方,周回

金刀比羅神社から景色の良いあらパークを通って海の駅に帰ってくるコースです。知られざるコースですが1時間ほどで帰ってこれ、途中、きれいなトイレも二箇所あるのできついですが三瓶町内ではおすすめなコースです。 金毘羅神社から「あらパーク」へ向かう山道は10年ほど前に作られましたが地図にも載っておらず地元の人にも知られていません。いくらか荒れていますが春〜夏はハンミョウがよく道先案内してくれます。 あらパークではトレイルコースが整備されております。道中フォトスポットはいくつもありますが個人で整備されているかくれ公園からの景色は絶景なので立ち寄る価値ありです。 最後は三瓶港を通って海の駅「潮騒館」に帰ってきます。

0

行きたい

0

行った

野辺山の天文台とJR鉄道最高地点ラン
野辺山の天文台とJR鉄道最高地点ラン
長野県南佐久郡南牧村(8km)
ロード,昼間,周回

野辺山駅からスタートし、国立天文台 野辺山宇宙電波観測所を訪問、JR鉄道最高地点を通って、野辺山駅に戻る周回ルートです。 体力のある方は八ヶ岳スケッチラインをそのまま南下して、平沢峠を訪れてもいいかもしれません。ただ、歩道がない道なので、車には十分ご注意ください。 ちなみに、この時は、青春18きっぷを利用して、10:41に野辺山駅に到着。13:52の小海線に乗って帰るという弾丸ツアーでした(笑)。小海線は本数が少ないので、電車で訪問する際は、帰りの電車の時間にご注意ください。 ウシのキャラクターがいろいろな場所にいるので、ウシを探す旅をしても面白そうです。

6

行きたい

0

行った

東京メトロ東西線23駅コンプリート❗️
東京メトロ東西線23駅コンプリート❗️
東京都中野区(33.9km)
ロード,早朝,片道

山手線一周みたいな遊び方したいなーって思い、地図を眺めてるといい感じの距離(30キロちょい)で走れる路線をミッケ❗️ 東西線🚈‼️ 中野駅をスタートに都内を横断し、千葉県船橋市へ。🏃‍♂️ 端折って言うと、中野、神楽坂、飯田橋、大手町、門前仲町、葛西、浦安、西船橋と、カラーの違う街を一気に巡るラン。 今回巡って興味を持ったのが、神楽坂。ええ感じの飲食店が立ち並んで、ガチャガチャし過ぎなくて少し落ち着いた雰囲気もあり、いい感じ。 街中を走るので、コンビニはもちろん、たくさんの飲食店の近くも通るので、飲み物&食べ物は現地調達で問題なし。 大きな起伏もなく走りやすいです。 起伏と言えば大きめな川を渡る時の橋くらい。 それも目線が上がり、橋からの眺めが素晴らしいので、苦になりません。👍 千葉に近づくにつれて一駅の間隔が広くなるので、駅数だけで距離を判断しない方が良いです。😆 お試しあれー

5

行きたい

0

行った

絶景トレイル!六甲山縦走路①須磨アルプス
絶景トレイル!六甲山縦走路①須磨アルプス
兵庫県神戸市垂水区(9.7km)
指定なし,指定なし,指定なし

六甲全山縦走路のスタート地点となる須磨浦公園から須磨アルプスを経て高取山へ抜けるショートコース。アップダウンの連続するタフなコースですが、次々と現れる絶景を楽しめるので疲れも吹き飛びます。メインのおかずは須磨アルプスと思っていましたが、実は最後に出てくる高取神社の奥宮でした。

0

行きたい

0

行った

コース検索結果(3件)

川沿いを楽しくランニング
川沿いを楽しくランニング
大分県日田市(9.9km)
指定なし

三隈川沿いをゆっくり楽しみながらタンニングできます。土手の下側通路を走ると信号が少なくストレスフリーで走れますよ。

0

行きたい

0

行った

大分県と熊本県を跨ぐ杖立温泉を周遊する10キロのランニングコース
大分県と熊本県を跨ぐ杖立温泉を周遊する10キロのランニングコース
大分県日田市(9.9km)
ロード,早朝,昼間,周回

九州、大分県と熊本県を跨ぐ山間の昭和レトロな温泉街「杖立温泉」(つえたておんせん)をぐるりと回り杖立川沿いの渓谷を眺め折り返す10キロのランニングコースです。 杖立温泉は、1800年の歴史のある温泉で、弘法大師が訪れた時の由来にその名が付いているようです。狭い温泉街の通りを抜け「もみじ橋」を渡り温泉の湯煙りを潜りながら温泉街をぐるりと回り杖立川沿いの車道を通り杖立大橋、杖立公園を折り返し温泉街に戻ります。 もみじ橋には、恋愛の願掛けをした「絵鯉」と呼ばれる絵馬が所狭しと掲げられ、その独特な温泉街の風情を盛り上げます。「脊戸屋」と言われる細くて狭い路地をめぐるツアーも人気があるようです。春には、川面を彩る大量の鯉のぼりが吊るされる「鯉のぼり祭り」が圧巻で、日本の鯉のぼり祭りの発祥の地だそうです。  温泉の泉質は、弱食塩泉でメタケイ酸を多く含む保湿効果の高い美肌の湯で女性客に人気が高いそうです。

4

行きたい

0

行った

Hita river bed run
Hita river bed run
大分県日田市(7km)
ロード,昼間,周回

A round trip about 7km

8

行きたい

1

行った