1. トップページ
  2. 沖縄
  3. 国頭郡今帰仁村のランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

今週のおすすめランニングコース

港区~都会の夜桜お花見ラン
港区~都会の夜桜お花見ラン
東京都港区(7.9km)
ロード,夜,周回

都会にもお花見スポットはたくさん! 東京都港区のお花見スポットをゆるっと回るコースです。 ビル街に咲く夜桜を堪能して最後は東京タワーを見てゴール。ライトアップも多くて仕事上がりに楽しめますよ。 ↓のスポットを回ることができます。 写真スポットもたくさん! (1)アークヒルズ赤坂横のさくら坂 (2)赤坂サカス (3)ミッドタウン六本木・檜町公園 (4)六本木ヒルズ (5)芝公園 (6)東京タワー

10

行きたい

0

行った

ラスボス富士の樹海がなんとも神秘的な30kmトレイルコース
ラスボス富士の樹海がなんとも神秘的な30kmトレイルコース
山梨県南都留郡富士河口湖町(30.5km)
トレイル,早朝,周回

本栖湖東寄りの駐車場に車を止めて、見晴らしの良いパノラマ台〜精進山〜三方分山〜王岳〜緑の生い茂る富士の樹海〜をひたすら走って本栖湖駐車場までラウンドするコース。 パノラマ台でも王岳山頂でも、富士山が真正面に見える最高のご褒美ロケーションを用意してくれています。王岳周辺の藪漕ぎはなかなかのパワーゲーム!アドベンチャーレースやロゲイニングレースを彷彿とさせるエリアです。 ラストの「富士の樹海」数キロは、夕暮れの頃に走るとなんとも幻想的で、この旅が終わることにホッとする気持ちと、あぁもう少し走っていたいという寂しさが入り交じる空気を運んできます。

9

行きたい

1

行った

伊東の海岸線を楽しむ海ランコース10km
伊東の海岸線を楽しむ海ランコース10km
静岡県伊東市(11.3km)
ロード,早朝,往復

伊豆の伊東駅からもほど近い海岸線の国道135号を走るコースです。 ほとんど海沿いで伊豆のきれいな海を眺めながら平坦なロードコースを走れます。 途中に道の駅もあるので、飲み物や食べ物も買えるし、休憩もできます。 観光・眺望スポットはこちら↓ (1)伊東オレンジビーチ (2)道の駅伊東マリンタウン (3)ホテルサンハトヤ (4)宇佐美海水浴場

13

行きたい

3

行った

東京スカイツリーを囲む川沿いランコース(約5キロ)
東京スカイツリーを囲む川沿いランコース(約5キロ)
東京都江東区(5km)
ロード,夜,夕方,昼間,早朝,片道

東京スカイツリー周辺の川沿い(旧中川〜北十間川〜隅田川)を巡るコースです。スカイツリーまで到着すれば、浅草もすぐ。観光も楽しめますし、ランステも豊富です😁 また、川沿いのため、信号もほぼなく、春は桜も綺麗です。走り足りない人は荒川スタート、小名木川ゴールまで足を伸ばすことも可能です。上野方面も近いです❗️

6

行きたい

0

行った

手賀沼一周ラン
手賀沼一周ラン
千葉県柏市(17.8km)
ロード,夕方,昼間,早朝,周回

四季彩豊かなフラットコース!一周17キロとちょうど良く、手賀沼エコマラソンのコースでもあります。サイグリング用と歩行者用でラインが分かれており安全に走ることができます。走り終わった後はゴール地点の天然温泉で疲れを癒すこともできます!

10

行きたい

3

行った

逗子・葉山駅から鎌倉駅までの往復ラン
逗子・葉山駅から鎌倉駅までの往復ラン
神奈川県逗子市(10.4km)
ロード,夕方,昼間,早朝,周回

海沿いを走るコースと、 小坪トンネル(心霊スポット?)を通るコースで 使い分ければ、行きと帰り、 新鮮な気分で走れます。 鎌倉駅近辺では、コーヒーとパンで一休みするのも 悪くないです。

3

行きたい

1

行った

コース検索結果(2件)

リカバリーランに最適な古宇利大橋
リカバリーランに最適な古宇利大橋
沖縄県国頭郡今帰仁村(4.9km)
ロード,早朝,昼間,往復

沖縄のハイシーズンはもちろん夏季だと思いますが、ランナーにとっては大会(ハーフ、フル、100km、トレラン)の開催が多くなる11〜3月が絶好のハイシーズン。 この時期は橋上のそよ風が最高に心地よい“ブリッジラン”が楽しめる古宇利大橋。天気が良ければエメラルドブルーの海がそこらじゅうに。橋の往復で4kmと距離も長くなく、両端にお店もあるのでリカバリーランに最適。 ランナーにとってのハイシーズンは暑すぎず、適度に汗をかいて、美味しいアイスやコーラなどが楽しめます。もちろん古宇利ビーチでアイシングをするのもOK。

18

行きたい

6

行った

恋の島へ渡る道
恋の島へ渡る道
沖縄県国頭郡今帰仁村(9.9km)
ロード,早朝,昼間,夕方,周回

沖縄本島北部にある古宇利島(こうりじま)1周と、古宇利大橋の往復で約10kmのコースです。 屋我地島(やがじしま)と古宇利島を繋ぐ古宇利大橋は、実際に走ってみると視界は右も左もエメラルドブルーの海で、まるで海の上を飛びながら走っているような気持ちになれます。橋の上を抜ける風も心地よく、天気のいい日は天国のようです。 古宇利島には「沖縄版アダムとイブ伝説」があるようで、恋の島として女性観光客も多く訪れるそうです。 4月には日の入り直前の夕日を楽しむ「マジックアワーRUN」という大会も開催されているようです。 http://kouri-run.jp/index.html

88

行きたい

19

行った