1. トップページ
  2. 大阪
  3. 大阪市のランニングコース
  4. 通天閣〜アメ村〜道頓堀10kmコース ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

通天閣〜アメ村〜道頓堀10kmコース

大阪府大阪市天王寺区(10km)

Runtrip Official

おすすめの時間帯
早朝,昼間,夕方,夜
路面タイプ
ロード
起伏の多さ
少ない
信号機の多さ
普通
街灯の多さ
やや多い
25

行きたい

3

行った

行きたいしている人を見る

大阪がこれまで「コテコテ文化」を形成してきたのは誰も異論がないと思います。大阪という独特の世界観。その中心部に位置する大阪のシンボル、通天閣、心斎橋のアメ村(アメリカ村)、その横の三角公園、そして道頓堀を通って戻ってくるちょうど10kmのコースです。

途中には大阪の庶民の味方である「スーパー玉出」もあり、大阪の真髄を知ることのできるマストのコースです。アメ村の三角公園の近くには大阪の若者文化の発祥を感じさせます。三角公園とは、表参道でいえばキャットストリートの入り口付近、そして京都でいえば河原町の新京極六角公園の雰囲気のような場所、つまり定番の待ち合わせスポットです。

通天閣でも道頓堀でも大阪の定番を知ることができますが、スーパー玉出やアメ村など、大阪で生活をする人々の普段の顔を見ることもできる、独特なエンターテインメントコースです。

実はこのコースは大阪マラソンのコースを一部走ります。具体的には、日本橋を西に向かって難波へ。その後御堂筋を北上して、心斎橋方面へ。道頓堀を後にすると終盤には御堂筋を南下し、大国町で左折。その後スタート地点の天王寺に戻るコースです。このように大阪マラソンの5kmからの数kmと、中盤の御堂筋のコースをカバーしているコースでもあります。

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介