1. トップページ
  2. 佐賀
  3. 鹿島市のランニングコース
  4. 日本三大稲荷「祐徳稲荷神社」と「大魚神社の海中鳥居」 ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

日本三大稲荷「祐徳稲荷神社」と「大魚神社の海中鳥居」

佐賀県鹿島市(20km)

すしマン

おすすめの時間帯
早朝,昼間
路面タイプ
ロード
起伏の多さ
普通
信号機の多さ
やや少ない
街灯の多さ
やや少ない
8

行きたい

0

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

序盤は日本三大稲荷といわれる佐賀県鹿島市の祐徳稲荷神社に向かう。春は神社の楼門をくぐる前に向かい側にある花園が見頃で、鮮やかなツツジなど見応えのある花を見ながら、プチトレランとばかりに祐徳稲荷神社を見下ろせる高台に出ることができる。

平地に降りて茶屋で休憩した後は、祐徳稲荷神社に参拝して、さらに奥の院まで向かっていく。こちらは伏見稲荷神社のように、多くの赤鳥居が連なっており、年間300万人が訪れる九州最大の稲荷神社の雰囲気を楽しむことができる。

後半は有明海沿いに向かって東に進んでいく。海沿いの道は山あいにある祐徳稲荷神社とは違った雰囲気で開放的。そして、目的地の海中鳥居に到着すれば、潮の満ち引きによってその姿を変える神秘的な鳥居を見ることができる。

満潮時は海に浮かび、干潮時は鳥居の下を歩くことができる。その横には海中道路があり、こちらは干潮時には奥まで進むことがある。山と海の自然を感じながら最後は多良駅でゴールする約20kmのコースである。

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介