1. トップページ
  2. 東京
  3. 墨田区のランニングコース
  4. 墨田・足立・荒川をまたぐ城東の300mトラック【墨田フィールド】 ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

墨田・足立・荒川をまたぐ城東の300mトラック【墨田フィールド】

東京都墨田区(0.3km)

すしマン

おすすめの時間帯
路面タイプ
トラック
起伏の多さ
少ない
信号機の多さ
少ない
街灯の多さ
やや多い
7

行きたい

1

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

北千住駅または南千住駅から2kmほどの場所にあるこの300mトラックは(最寄りは東武スカイツリーライン堀切駅)、2019年12月にオープンしたばかりの新しいトラック(利用料1回200円)です。

となりの受付棟にはウェイトトレーニングもできるジムがあり(もちろんトレッドミルも。利用料1回2時間まで240円)、幅広いトレーニングやランニングが楽しめます。

この城東地区のトラックというば、江戸川、夢の島、葛飾、舎人公園とありますが、墨田区にはこれといって今までなかったのです。

この場所はもともと鐘ヶ淵中学校がありましたが、合併による廃校で取り壊され、墨田区総合運動場に生まれ変わりました。

場所は墨田区の最北端で、隅田川の向こう側が荒川区、橋の向こう側が足立区とそれぞれの境界にあるので、常磐線、日比谷線、千代田線、半蔵門線(東武スカイツリーライン)、つくばエクスプレスと様々な場所からのアクセスにも優れています。

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介