1. トップページ
  2. 東京
  3. 江東区のランニングコース
  4. 東京湾岸エリアラン 13キロ 辰巳駅(新木場駅)~田町駅 ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

東京湾岸エリアラン 13キロ 辰巳駅(新木場駅)~田町駅

東京都江東区(12.9km)

onuqui

おすすめの時間帯
夕方
路面タイプ
ロード
起伏の多さ
少ない
信号機の多さ
普通
街灯の多さ
やや多い
7

行きたい

1

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

有楽町線の辰巳駅(または有楽町線・京葉線・りんかい線の新木場駅)から田町駅に至る、東京の湾岸風景を満喫できる13キロのコースです。

辰巳駅を出ると目の前に大きな公園があります。緑に惹かれて足慣らしに少し走りました。
その後はしばらく国道357号線と首都高湾岸線の横を走ります。橋を渡るたびに川沿いの高層ビルなどは見られますが、走る環境としては正直もう一つです。

晴海通りを左折(歩道橋で渡ります)し、東京臨海広域防災公園に入ります。マップアプリだと野球場に見える場所は、巨大なヘリポートでした。驚きました。

公園を出ると、目の前は東京ビッグサイトです。ピラミッドを逆さにしたような独特の風貌です。
ビッグサイトの横には水上バスの乗り場があります。私が行ったときには残念ながら臨時休業でした。運が良ければ、水上バスや泊まっている帆船の上をジェット機が行く様子を見られるかもしれません。

一度海辺を離れ、「夢の大橋」という幅30メートルはありそうな歩行者専用の橋を渡ると、一気に人影が増えます。観光地に突入です。地名は青海になるのかな。
30年前はここがフェリー埠頭だったなんて、今の人たちは信じられないでしょうね。
巨大な観覧車、フジテレビの本社、実物大のガンダム像(!)など、あちこちに目が奪われます。他の方にぶつからないよう注意してくださいね。
(なお、ガンダムは期間限定かもしれません)

青海をぐるっと一周したら、いよいよレインボーブリッジです!
歩行者は入り口で北側ルートか南側ルートを選びます。途中で変えることはできません。
南側ルートは晴れていれば富士山が見えたり、夕方には日の入が見えたりするそうです。
北側ルートは東京タワーをはじめとする都心の風景を望めます。
私が走った時は曇だったので北側ルートにしました。東京の風景を満喫してください。
橋を渡る途中、真横を「ゆりかもめ」が行き来するので、「鉄度」の高い方には嬉しいかもしれません。

橋をエレベーターで降りたら田町駅に向かいます。
途中、モノレールの真下を通ります。ちょっとワクワクします。

田町についたらビールです。
お疲れ様でした!


私がスタートしたのは有楽町線の辰巳駅でしたが、もう少し距離が欲しい方はもう一駅先の新木場駅から始めてもよいでしょう。その際の距離は15キロほどになります。
逆にちょっと長いと感じる方は、途中いくつも駅がありますので中断も容易です。

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介