1. トップページ
  2. 東京
  3. 大田区のランニングコース
  4. 都営浅草線RUN・プチ東京マラソン?な雰囲気 ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

都営浅草線RUN・プチ東京マラソン?な雰囲気

東京都大田区(19.4km)

ジジタロス

おすすめの時間帯
早朝
路面タイプ
ロード
起伏の多さ
やや多い
信号機の多さ
多い
街灯の多さ
普通
22

行きたい

2

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

1960年(昭和35年)開業の都営浅草線沿線を西馬込から走るコースです。
西馬込駅から戸越駅までの第二京浜の歩道は狭いので要注意です。また高輪台駅までは坂道が続くので、東京マラソンとは似ても似つかないのですが、いったん品川に降りるとあの感動(?)がよみがえります。週末の午前中なら浅草周辺以外は人も少なく、走りやすかったです。
大田区から中央区を横切り、最後は墨田区なので、景色もかなり変わって楽しいです。
都営浅草線は銀座線、丸の内線に次ぐ3番目の開業ですが、初めて私鉄に乗り入れた地下鉄です。南は久里浜から京急、北は成田から京成と首都圏を縦に横断しています。都内だけでなく、首都圏の動脈にするのだという当時の東京都交通局の意気込みが伝わってきます。

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介