1. トップページ
  2. 東京
  3. 世田谷区のランニングコース
  4. 歴史を感じるランナーの道。砧公園クロカンコース ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

今週のおすすめランニングコース

Hawaii Koko head trail⛰
Hawaii Koko head trail⛰
アメリカ合衆国 ハワイ州 ホノルル(2.5km)
トレイル,昼間,早朝,往復

ハワイのココヘッドをトレラン🏃‍♂️ 頂上は、本当に絶景です😆 ブランチは、モエナカフェ のショートリブロコモコを食べて欲しい😋これまで食べてきたロコモコで間違いなくNO1です!! ココヘッドは、距離は、短いですが結構きつい登りで足元も悪いところもあり十分注意してください。 Have a nice Runtrip⛰

7

行きたい

2

行った

海沿い絶景ラン
海沿い絶景ラン
愛媛県西宇和郡伊方町(21.1km)
ロード,夕方,昼間,早朝,往復

峠越えして激しいアップダウンですが 最高です!

6

行きたい

0

行った

瀬谷、ちょっとだけトレラン入り
瀬谷、ちょっとだけトレラン入り
神奈川県横浜市瀬谷区(10km)
トレイル,ロード,昼間,早朝,周回

瀬谷四丁目交差点をスタート! 瀬谷海軍通りから横浜花博(2026?)予定地を横目に、瀬谷市民の森と追分市民の森で少しだけトレラン気分を味わって、三ツ境駅まで駆け抜けます。 厚木街道でスタート地点に戻ると、おおよそ10キロのマイ定番コースの一つです!

7

行きたい

0

行った

紅葉の隠れた名所ラン
紅葉の隠れた名所ラン
茨城県つくば市(21.8km)
ロード,昼間,周回

桜川市の五所駒瀧神社は、隠れた紅葉の名所。 筑波山口~りんりんロードを使って周遊ランすると、 凡そハーフマラソン。 真壁の街並みや、つくし湖&椎尾山薬王院まで足を延ばせば30KのLSDが楽しめます。

3

行きたい

0

行った

新宿、渋谷、表参道イルミラン
新宿、渋谷、表参道イルミラン
東京都新宿区(10.6km)
ロード,夜,片道

新宿サザンテラス、青の洞窟、表参道、神宮外苑の銀杏並木、エイベックス本社のイルミネーションを楽しめるキラキラコース

9

行きたい

1

行った

「エメラルドの海を見る展望台」までの往復コース
「エメラルドの海を見る展望台」までの往復コース
沖縄県石垣市(10.1km)
ロード,早朝,昼間,往復

石垣島の観光地で必ず挙がるのが、標高230mのバンナ岳一帯にある自然豊かなバンナ公園。その広大な敷地にいくつかの展望台がありますが、一番人気の「エメラルドの海を見る展望台」まで石垣市の中心地から走って往復します。 バンナ公園南口の入口からは厳しい上りが続きますが、もちろんゆっくり歩いてもOK。展望台からの景色を見れば、それまでの疲れがウソのように感じるかもしれません。帰り道では、ゆし豆腐で有名な「とうふの比嘉」でヘルシーフードを食べるのもオススメです。 沖縄らしい風景、道、建物、海、植物、動物、食事などを発見できる素晴らしいコースです。 こちらは、ASICSとANA共同で開発した、旅好きランナーにおくるランニングコースです。あなたも、走ることで見つかる地域の魅力をぜひ満喫してみませんか? 詳細は下記URLをチェック! https://tabelog.com/tieup/main/ana_SkyRuntrip/

12

行きたい

1

行った

歴史を感じるランナーの道。砧公園クロカンコース

東京都世田谷区(1.5km)

M高史

おすすめの時間帯
早朝,昼間,夕方
路面タイプ
トレイル
起伏の多さ
やや少ない
信号機の多さ
少ない
街灯の多さ
少ない
137

行きたい

63

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

「砧」と書いて「きぬた」と読みます。東京都世田谷区にある都立砧公園。
都立のゴルフ場として運営されていましたが、「より多くの都民のレクリエーションの欲求にこたえるのが緑地本来の姿である」という意見が多数を占め、ファミリーパークが整備され、現在のような公園になったそう。
元ゴルフ場ということもあり、芝生や木道に適度な起伏があるため多くのランナーさんから愛されています。
四季を感じられる砧公園。春は桜、秋は紅葉が綺麗ですし、真夏でも木陰は涼しく感じられ走りやすいです。公園の外周は約3kmほどですが、不整地を走るクロスカントリーコースでトレーニングしたい方は1周1.5kmの内周コースがオススメ。適度な起伏に芝生や木道を走り自然と体幹、腸腰筋(ちょうようきん)も鍛えられますね!
あ、木の根っこもあるので、捻挫にはくれぐれもお気をつけください!

実業団・学生・市民ランナーと老若男女幅広い世代のランナーさんが自然の中を気持ち良く駆け抜け爽やかに汗を流されています。(※公園内での大人数による集団でのスポーツを禁止しているため、少人数で走ったり個人でトレーニングされています。)
数多くのランナーさんが黙々と何十年も走り続けることで、芝生の上に細い小道ができています。この「ランナーの道」に沿って走ると初めてでも迷わず走れますよ!
中学生の頃初めて砧公園に訪れた際に、陸上部顧問の先生から「ランナーの道」が出来た由来を聞き驚きました。それから約18年経ちましたが、今も脈々と受け継がれる・走り継がれる「ランナーの道」に、歴史の重みと未来を想像します。
この道から数多くの箱根ランナーや日本代表選手も生まれましたし、きっとこの先も世界に羽ばたくランナーが生まれるでしょう!

駒澤大学陸上部時代、私はマネージャーとしてタイム計測や給水に明け暮れ、監督からたくさん叱られた思い出の場所でもあります・・・。そのせいか、砧公園にいるだけで今も少し心拍数が上がります(笑)
大学では朝練習で砧公園の外周を走ったり、週に1度クロカントレーニングを入れたり、各自でジョギングの日にも砧公園を走ったり。
駒澤大学が箱根駅伝で毎年上位争いする理由の1つに砧公園の存在も欠かせないとのことです。(と、大八木弘明監督がおっしゃっていました)
ちなみに、内周1.5kmのほかに、サイクリングロードが1周1.667kmです。3周するとほとんど5km(5.001km)です。
駒澤大学時代はこの誤差1メートルまで計測していました(笑)

こちらも適度な起伏があり、何周も走るとボディブローのように地味にキツイコースです。雨の日や地面がぬかるんでいるときはこちらがオススメです。

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介