1. トップページ
  2. 東京
  3. 北区のランニングコース
  4. 赤羽自然観察公園ラン ランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

赤羽自然観察公園ラン

東京都北区(4km)

カメラねこ

おすすめの時間帯
早朝,昼間,夕方
路面タイプ
ロード
起伏の多さ
やや多い
信号機の多さ
やや多い
街灯の多さ
やや多い
6

行きたい

1

行った

行きたいしている人を見る

コースのルートや、拠点となるステーション情報は
会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

JR北赤羽駅から諏訪神社を通って赤羽自然観察公園を訪れ、JR赤羽駅まで走る4kmのコースです。新河岸川浮間parkrunのおかわりランにオススメです。

<コース詳細>
北赤羽駅から赤羽並木通りを南下します。このあたり、なかなかの坂なので、初めて訪れる方は驚くかもしれません。諏訪神社をお参りしたら、諏訪通りを南西に進みます。その後、桐ヶ丘方面に南下。アパートや学校や公園の間を通りながら、赤羽自然観察公園を目指します。

公園に入ると、そこは別世界! 緑に囲まれた素敵な空間を気持ちよく走りながら、「北区 ふるさと農家体験館」を目指しましょう。ここでは、北区有形文化財に指定されている旧松澤家住宅を見学できます。開館時間は9:30から16:30ですが、7月と8月は18:00まで開いています。
https://www.city.kita.tokyo.jp/hakubutsukan/bunka/gakushu/shisetsu/furusato/shisetsu.html

自然観察公園からJR赤羽駅までは、とても快適な遊歩道を走ることができます。旅ランのルート選びをする時、Googleマップの緑色の細い線を確認しに行ってみるのですが、今回は大当たり。とてもよく整備された気持ちのいい歩行者用の道を走ることができました。スタートを赤羽駅にして、自然観察公園に行き、また赤羽駅に戻るという走り方もオススメです。

今回、北赤羽駅をスタート地点に設定したのは、新河岸川浮間parkrunのついでに走るおかわりランのコースとして、紹介するためです。新河岸川浮間parkrunは、毎週土曜日の午前8:00から、北赤羽船着場前をスタート/ゴール地点にして開催しています。参加は無料。5キロのコースを走っても歩いてもOKです。
https://www.parkrun.jp/shingashigawaukima/

参加希望の方は、登録ページに必要な情報を入力して自分のIDのバーコードを持ってきてくださいね(印刷でも、スクリーンショットでもOK)。

ランニングシューズで迷わない!選び方や人気商品のレビューをご紹介