1. トップページ
  2. 山梨
  3. 北都留郡丹波山村のランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

今週のおすすめランニングコース

湘南ひらつか七福神
湘南ひらつか七福神
神奈川県平塚市(8.7km)
ロード,昼間,周回

湘南ひらつか七福神めぐりです。御朱印集めの為、色紙1枚500円を購入。どこの寺社でも色紙は置いてあるようなのでスタートのところで購入できるかと。マップも頂けます。

御朱印を頂くのに1箇所につき300円かかります。拝観時間は9:00〜16:00、御朱印希望の方はこの時間内に。

道はほぼフラットで歩道も広く走りやすかったです。コンビニもあるのでトイレや飲み物の心配もないです。

31

行きたい

1

行った

海岸もトレイルも楽しめる万葉ロマンコースです。
海岸もトレイルも楽しめる万葉ロマンコースです。
静岡県静岡市駿河区(10.6km)
指定なし,昼間,早朝,周回

しらす漁水揚げ静岡県ナンバー1の用宗漁港をスタート!
SUPを見ながら海岸沿いを走る。そこから一路山に向けロードを走ると、富士宮浅間神社の分祀用宗浅間神社が有る。神社脇の坂道をJR東海道線の裏山である、持船城址へと登ると二の丸からは駿河湾、更に本丸では富士山と静岡市内が一望できる。
目の前には、東名高速道路・東海道新幹線・JR在来線・国道バイパスの交通の要が全て交差するポイントが見える。
トレイルを下山し、梅園を見ながら小坂川という川沿いを走り、田んぼの風景、歴史有るお寺や神社をポストととして巡り、万葉時代の官道である万葉の道は山沿いの平地のトレイルランニングを楽しみむ事が出来ます。

漁港に戻り、ゴール後は港の温泉に入り水揚げされたばかりの生しらす丼を港を行き交う漁船を見ながら食べる。
ラン、トレイル、景色、食べ物が一度に楽しめる最高のコースです。

14

行きたい

0

行った

ISEHARA THREE PEAKS
ISEHARA THREE PEAKS
神奈川県秦野市(27.5km)
トレイル,昼間,早朝,往復

神奈川県伊勢原市にある丹沢山系の霊峰・大山。
江戸時代から庶民の習慣としてあった大山詣りができるちょっとマイナーなトレランコースです、
※3つの山の頂を経由するので、伊勢原スリーピークスと名付けました。

真正面からお詣りするのではなく、伊勢原駅の1つお隣の駅からスタート。

鶴巻温泉駅→念仏山→高取山→大山→阿夫利神社下社→蓑毛越→高取山→念仏山→鶴巻温泉駅

という往復ルートになります。
念仏山からは湘南の海と三浦半島が一望でき、高取山からは大山の頂が見えるので、天気の良い日はとてもテンションが上がります!

このトレイルランニングを楽しむポイントとしては、
登りはパワーウォークで一歩一歩進み、
下りは無理せずに楽して進む、
です。

傾斜が急な場所が多く、岩場もあるため、走れるところは走り、難しそうなところは無理せず進んでいきましょう。

鶴巻温泉駅にはコインロッカーが5つしかないので、荷物は全て持っていく想定で準備しておいた方がいいです。

ゴールは鶴巻温泉駅前にある弘法の湯で汗を流し、伊勢原駅に移動してお腹を満たしてくださいね。

34

行きたい

4

行った

ランニングと朝食: ロイヤルパークホテル
ランニングと朝食: ロイヤルパークホテル
東京都江東区(5.2km)
ロード,早朝,片道

清澄白河A1出口をスタートし、隅田川沿いを周る5km程度のコース。心地よい汗をかき、その後ロイヤルパークホテルの朝食を楽しむコースです。早朝バイキングはお客さんもそんなにいないし、老舗ホテルの風情もありゆっくり楽しめるのでオススメです◎

17

行きたい

1

行った

もっと楽しく走れる!最高のロケーションで駆け抜ける横浜30km走コース
もっと楽しく走れる!最高のロケーションで駆け抜ける横浜30km走コース
神奈川県横浜市中区(30.5km)
トレイル,ロード,夕方,昼間,早朝,往復

横浜の美しい街並みをエネルギーにして走り、ゴールでは銭湯と中華街の美食が待っている、とびきり楽しいロング走専用コース。

海が好きな人は、みなとみらいの景色を楽しみながら。
山が好きな人は根岸森林公園のオフロードとアップダウンを楽しみながら。

街並みと豊かな自然のどちらも楽しめる贅沢さを味わってください。根岸森林公園から三渓園の方に向かうと高速の下を走れるのですが、ここは思わずペースを上げたくなるエリア。

ゆっくり走りながら移りゆく景色を楽しむも良し、
レースを想定したロング走として頑張るも良し。

スポーツタウンYOKOHAMAを満喫してください。

★アフターのおすすめはこちら→ https://retty.me/area/PRE14/ARE39/SUB3903/100000043102/

50

行きたい

1

行った

港区七福神めぐり
港区七福神めぐり
東京都港区(11.5km)
ロード,昼間,早朝,周回

2019年元旦に、港区七福神巡りをしました。
港七福神めぐりは七福神に加え、宝船を含めた8カ所をめぐるのが特徴で、東京タワー、六本木ヒルズ、東京ミッドタウン、麻布十番商店街といった観光名所に立ち寄ることができるのも楽しみの一つ。
港シティハーフマラソンと一部コースが被ります。

巡拝の開始場所や順番は決まってないため、どこからでもスタート、ゴールすることができます。
今回私が作ったルートは以下の通り。

①櫻田神社
②大法寺
③麻布氷川神社
④十番稲荷神社
⑤宝珠院
⑥熊野神社
⑦久國神社
⑧天祖神社

このコースは三箇所少しきつい登り坂がありますが、これを逆に回るともう少し登り坂が増えます。
2018年の感謝、2019年の祈りを捧げて気分良く、新年を迎えました!!
2019年は1月14日まで開催されているそうです。

参考
御朱印 初穂料300円*8カ所=2400円

42

行きたい

0

行った

コース検索結果(5件)

雲取山鴨沢コーストレイル
雲取山鴨沢コーストレイル
山梨県北都留郡丹波山村(23.5km)
トレイル,昼間,往復

朝9時頃駐車場に到着。すでにいっぱいになったが駐車場の真ん中に邪魔にならないようになんとか止めた。行き 4時間、帰りは2時間、途中休憩は1時間弱位。また帰りは走ることができて楽しかった

16

行きたい

4

行った

走りやすいです!雲取山!!
走りやすいです!雲取山!!
山梨県北都留郡丹波山村(20.3km)
トレイル,昼間,往復

緩い上り坂が続き、比較的走りやすい。 日帰りも可能なのでトレーニングに最適!

17

行きたい

9

行った

鴨沢⇄七ツ石山⇄雲取山
鴨沢⇄七ツ石山⇄雲取山
山梨県北都留郡丹波山村(8.8km)
トレイル,早朝,往復

埼玉、山梨、東京の県境に位置し、東京都最高峰、最西端に位置する日本百名山に選ばれている山です。2017mの標高を誇り、山稜からは富士山、南アルプスまで望むことができます。妙法が岳、白岩山とともに三峰山の三山の一つでもあります。雲取山へはいくつかのルートがありますが、今回はバスでのアクセスが容易な鴨沢ルートをご紹介。◆走行距離:往復約23km ◆獲得標高:+約1,500m ◆トレラン中級者での想定時間:往復約6時間

62

行きたい

18

行った

「いざ、東京都最高峰へ」
「いざ、東京都最高峰へ」
山梨県北都留郡丹波山村(20.6km)
トレイル,早朝,昼間,往復

東京都で一番高い山がどのくらいの高さかご存じでしょうか?奥多摩にある雲取山は東京都、埼玉県、山梨県の境界にあり、東京都最高峰。なんと、標高は2000mを超える。東京に2000mの山があるって驚きませんか?そして、何よりその景色を眺めたくなるのは自然なことだと思うんです。そこで今回ご紹介するのは雲取山山頂を目指すために一番定番である鴨沢ルートです。  スタート地点の標高は約500m。最高峰は2000mを超えるので1500mの高低差を一気に稼ぐことになります。気温差も下と上とでは10度近く違い、尾根道で風が出ると体感気温はさらに下がるので防寒着の持参はもちろん、登山マップ、救急セット、補給食や飲み物なども十分に準備してください。  バス停には公衆トイレがあるので準備を済ませ、いざ出発。しばらくは舗装路なのウォーミングアップのつもりで進みましょう。登山口からは未舗装になり、杉林の道をひらすら登ります。ぐぐっと斜度が一旦きつくなりますが、それを越えると、七ツ石小屋への分岐が現れます。尾根道まではもう一息。今回は一目散に雲取山を目指すのでブナ坂方向へ曲がり、巻き道を進みます。道幅が狭い箇所もあるので気をつけて。この辺りからしばらくは斜度が緩やかなので気持ちよく走れるはず。  ブナ坂からは石尾根と呼ばれるメインルートを進みます(この石尾根は奥多摩駅から雲取山を結ぶ稜線です。約40kmありますので鴨沢ルートでものたりない方は是非こちらもチャンレジを)。石尾根は景色が開けて見晴らしはよく、これぞトレラン!!という気分が味わえるはずです、是非とも天気の良い日に行きましょう。奥多摩小屋、小雲取山、雲取山と3回急勾配を越えるといよいよ山頂に到着です。避難小屋の右手奥に進むと標高2017mのサインがあります。一休みをしたら、時間に余裕を持って下山をしましょう。来た道をひたすら戻りますので気持ちのよう下りが続きますが、すれ違い、追い越しの際は挨拶、声かけをお忘れなく。奥多摩駅付近には「奥多摩温泉もえぎの湯」があるのでここでさっぱりしてから帰路につくのもオススメです。  前回紹介した「武田の杜」から比べ、今回のルートは中上級者向けのルートです。天気の良い日の石尾根は最高ですが、反面、悪天候時はとても冷えます。体調や自身の体力、天候などを考慮してチャンレジをしてください。

28

行きたい

4

行った