1. トップページ
  2. 山梨
  3. 北都留郡丹波山村のランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

今週のおすすめランニングコース

カイルアの秘境・カワイヌイ湿地
カイルアの秘境・カワイヌイ湿地
ハワイ州(6.1km)
ロード,早朝,昼間,往復

ハワイ語で“水域”を意味するカワイヌイ湿地。ここはハワイ最大級の湿地帯の保護地区で、ハワイの美しさは海や山だけでなく、こういった湿地帯にも広がっています。

片道2km少しの一本道は、カワイヌイマーシュトレイル(ハワイでのトレイルは少し意味が違う)という名前でシンプルな道です。ここは観光客がほとんどおらず、ローカルのジョガーやサイクリスト、犬の散歩(走っている人も)、そしてバギーラン(子どもと一緒に^^)など様々な人に出会えます。

また、絶滅危惧種の水鳥にも出会える素晴らしい場所です。ここでリラックスできること間違い無しでしょう。カワイヌイ湿地の南側に見える大きな山はオロマナ山(写真3枚目)。このオロマナトレイルは上級者向けのトレイルですが、いつか行ってみたいです。

ハワイはワイキキであっても、近年ではこのカイルアであっても人がたくさんいるのですが、この場所はほとんど人が寄り付かないのである意味知る人ぞ知るスポットであるといえるでしょう。

私もラニカイビーチやラニカイピルボックス目当てでこのカイルアにきましたが、この秘境を発見してなんだか得をした気分になりました。そんな場所なんです。

9

行きたい

0

行った

【出張朝ラン】大阪 中之島〜靭(うつぼ)公園周回5k
【出張朝ラン】大阪 中之島〜靭(うつぼ)公園周回5k
大阪府大阪市西区(5.8km)
ロード,夜,夕方,昼間,早朝,周回

肥後橋駅を起点にオフィス街北に進んで中之島へ。
中之島を大川沿いに西に進み国際展示場から南に少し進むと靭公園があります。
テニスコートがあるので、夜間も照明であかるい様です。
バラ園内をバラの香りに包まれながら走れます。
遠目から見ると自転車練習をしている親子?に見えますが、実際は服着てる風の銅像なので、要注意ですw

靭公園を2周して肥後橋駅に戻ると約5Kmになります。

8

行きたい

0

行った

ワイキキ朝焼け初心者ラン
ワイキキ朝焼け初心者ラン
ハワイ州(5.3km)
ロード,早朝,周回

ホノルルの中心部でホテルを取ったなら、観光スポットを通りつつ海沿いも楽しめるコースです!
平坦なのと砂浜はないので初心者も楽しんで走れると思います。朝焼けに向かって走りつつ、少し日が出てきたら朝日を背負って景色を楽しみます。
トイレやシャワーはありますが、ホテルを起点にするのがオススメです。

13

行きたい

2

行った

【出張朝ラン】加賀百万石  兼六園・金沢城・金沢駅周回10k
【出張朝ラン】加賀百万石 兼六園・金沢城・金沢駅周回10k
石川県金沢市(11.3km)
ロード,早朝,周回

金沢の繁華街片町を起点にした金沢駅南側の周回10kです。
片町から兼六園を通り、金沢城(金沢公園)の外周を回った後、
城内に入り、金沢駅に向かって戻ってくるルートです。

紅葉には早い季節(10月初旬)だったので、シーズン中の
金沢城・兼六園はきっとすばらしいんだろうなーなランです。

城下町の町並みの美しさ、緑の多さとても快適なランが楽しめます。
※兼六園内はラン禁止です。怒られました・・・。みなさま優雅にあるいて景色を楽しみましょう。

11

行きたい

3

行った

小豆島 海辺のオリーブ畑で日の出ラン
小豆島 海辺のオリーブ畑で日の出ラン
香川県小豆郡土庄町(6.4km)
ロード,早朝,往復

オリーブの島、小豆島。海辺を走り、オリーブ林を抜けてたどり着いた樹齢千年のオリーブ大樹付近で、素敵な朝日を見ることができました。エンジェルロードの近くの"恋人の聖地“という展望台のようなところでも日の出を見ることができました。そちらで日の出を見たい場合、このコースの逆回りになります。
【経路】
小豆島国際ホテル→土庄鹿島海水浴場→樹齢千年のオリーブ大樹→エンジェルロード→恋人の聖地→小豆島国際ホテル 
【給水ポイント】【お手洗いポイント】
小豆島国際ホテル
【注意】
コンビニなどは近くにないので、水などはあらかじめ用意しておきましょう。日の出の時間や太陽が出てくる方角は季節によって変動があります。事前に調べておくことをおすすめします。(わたしが走ったのは9月の下旬で、日の出は5:44頃、太陽はちょうど写真のようなベストポジションで昇ってきました。)
【ビューポイント】
千年のオリーブ大樹付近では、一枚目写真のように、オリーブの樹々の向こうに広がる海から昇ってくる太陽を見ることができます。エンジェルロードは潮の満ち引きの関係で、ある時間になると島までの道が現れるという有名な観光スポットです。道が現れていた場合、島に渡って散策するのも楽しいでしょう。恋人の聖地、はカップルに人気のスポットのようです。階段を上った上にあるので眺望もいいです。
【お楽しみ】
小豆島ならではの景色をみることができます。小豆島国際ホテルに宿泊していたので、朝ラン後にはホテルの温泉で朝風呂を楽しみました。最高のRuntripとなりました。

【余談】
家族旅行で初めて四国に行きました。初めて行く土地での朝ランは、どきどき、わくわくして最高でした。隙あらば走ろうと思ってウェア3セットとシューズを持っていってよかったです。(シューズも2足持っていったため、母を朝ランに誘うことに成功しました。笑)

12

行きたい

0

行った

台湾膨湖島・馬公市の海水浴場と漁港
台湾膨湖島・馬公市の海水浴場と漁港
(9.7km)
ロード,夕方,昼間,早朝,周回

仕事開始までの朝の時間を利用して海水浴場や漁港の周辺をグルっと。本当は跨海大橋まで行きたかったのだが想像以上に大きな島で地図を見ただけで断念。代わりにそのミニ版とも言うべき西瀛虹橋 (「瀛」は “ying” と読み「大きな海」の意と辞書には出ています ) を渡って来ました。
膨湖島では 11 月にフルマラソン大会もあるとの事で心を惹かれます。が、当日もそうでしたが常に強風が吹いているとのことでフラットなコースの割には大変そうです。走った後の海鮮料理 (私が行った季節はイカのシーズンとのことで色々な料理法で堪能させてもらいました) には強く惹かれます。耐風訓練をしなければ・・・。

4

行きたい

0

行った

コース検索結果(5件)

雲取山鴨沢コーストレイル
雲取山鴨沢コーストレイル
山梨県北都留郡丹波山村(23.5km)
トレイル,昼間,往復

朝9時頃駐車場に到着。すでにいっぱいになったが駐車場の真ん中に邪魔にならないようになんとか止めた。行き 4時間、帰りは2時間、途中休憩は1時間弱位。また帰りは走ることができて楽しかった

16

行きたい

4

行った

走りやすいです!雲取山!!
走りやすいです!雲取山!!
山梨県北都留郡丹波山村(20.3km)
トレイル,昼間,往復

緩い上り坂が続き、比較的走りやすい。 日帰りも可能なのでトレーニングに最適!

16

行きたい

9

行った

鴨沢⇄七ツ石山⇄雲取山
鴨沢⇄七ツ石山⇄雲取山
山梨県北都留郡丹波山村(8.8km)
トレイル,早朝,往復

埼玉、山梨、東京の県境に位置し、東京都最高峰、最西端に位置する日本百名山に選ばれている山です。2017mの標高を誇り、山稜からは富士山、南アルプスまで望むことができます。妙法が岳、白岩山とともに三峰山の三山の一つでもあります。雲取山へはいくつかのルートがありますが、今回はバスでのアクセスが容易な鴨沢ルートをご紹介。◆走行距離:往復約23km ◆獲得標高:+約1,500m ◆トレラン中級者での想定時間:往復約6時間

61

行きたい

18

行った

「いざ、東京都最高峰へ」
「いざ、東京都最高峰へ」
山梨県北都留郡丹波山村(20.6km)
トレイル,早朝,昼間,往復

東京都で一番高い山がどのくらいの高さかご存じでしょうか?奥多摩にある雲取山は東京都、埼玉県、山梨県の境界にあり、東京都最高峰。なんと、標高は2000mを超える。東京に2000mの山があるって驚きませんか?そして、何よりその景色を眺めたくなるのは自然なことだと思うんです。そこで今回ご紹介するのは雲取山山頂を目指すために一番定番である鴨沢ルートです。  スタート地点の標高は約500m。最高峰は2000mを超えるので1500mの高低差を一気に稼ぐことになります。気温差も下と上とでは10度近く違い、尾根道で風が出ると体感気温はさらに下がるので防寒着の持参はもちろん、登山マップ、救急セット、補給食や飲み物なども十分に準備してください。  バス停には公衆トイレがあるので準備を済ませ、いざ出発。しばらくは舗装路なのウォーミングアップのつもりで進みましょう。登山口からは未舗装になり、杉林の道をひらすら登ります。ぐぐっと斜度が一旦きつくなりますが、それを越えると、七ツ石小屋への分岐が現れます。尾根道まではもう一息。今回は一目散に雲取山を目指すのでブナ坂方向へ曲がり、巻き道を進みます。道幅が狭い箇所もあるので気をつけて。この辺りからしばらくは斜度が緩やかなので気持ちよく走れるはず。  ブナ坂からは石尾根と呼ばれるメインルートを進みます(この石尾根は奥多摩駅から雲取山を結ぶ稜線です。約40kmありますので鴨沢ルートでものたりない方は是非こちらもチャンレジを)。石尾根は景色が開けて見晴らしはよく、これぞトレラン!!という気分が味わえるはずです、是非とも天気の良い日に行きましょう。奥多摩小屋、小雲取山、雲取山と3回急勾配を越えるといよいよ山頂に到着です。避難小屋の右手奥に進むと標高2017mのサインがあります。一休みをしたら、時間に余裕を持って下山をしましょう。来た道をひたすら戻りますので気持ちのよう下りが続きますが、すれ違い、追い越しの際は挨拶、声かけをお忘れなく。奥多摩駅付近には「奥多摩温泉もえぎの湯」があるのでここでさっぱりしてから帰路につくのもオススメです。  前回紹介した「武田の杜」から比べ、今回のルートは中上級者向けのルートです。天気の良い日の石尾根は最高ですが、反面、悪天候時はとても冷えます。体調や自身の体力、天候などを考慮してチャンレジをしてください。

26

行きたい

4

行った