1. トップページ
  2. 山梨
  3. 北都留郡丹波山村のランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

今週のおすすめランニングコース

小田原パンケーキラン〜城下町と海を眺めてモーニング〜
小田原パンケーキラン〜城下町と海を眺めてモーニング〜
神奈川県小田原市(4.7km)
ロード,昼間,早朝,片道

【概要】 小田原にプチトリップして、爽快なモーニングを楽しむコースです! 小田原を走る「おだわラン」を満喫します! 神奈川県小田原市は戦国時代に北条氏 が栄えた城下町。 難攻不落の小田原城や二宮金次郎を祀った報徳二宮神社。地元グルメ満載のかまぼこ通り、青くきらめく御幸が浜海岸など、見所満載!! 最後は、小田原城近くのパンケーキ店「湘南パンケーキ」でモーニングをしましょー(^^) 【コース】 ①小田原駅東口からスタート ②お堀端通りを通って小田原城址公園へ ③小田原城を麓から眺める ④報徳二宮神社でご利益アップ ⑤国道1号線へ。ういろう博物館で記念撮影 ⑥国道1号線を渡ってかまぼこ通りへ ⑦珍しいかつおぶし博物館を見学 ⑧かつおぶし博物館傍の道から海へ ⑨かまぼこ通りに戻って市街地へ ⑩湘南パンケーキ前でゴール。美味しい食事を満喫! ※荷物は小田原駅のコインロッカーに預けて走ります。 ※小田原城売店や報徳二宮神社傍のカフェ、かまぼこ通りなど、食べ歩きスポットも満載です。 ※温泉に浸かりたい人は小田原駅付近にある万葉の湯がおススメです!ランステ利用は出来ないので注意。

17

行きたい

0

行った

上高地でロングラン
上高地でロングラン
長野県松本市(19.3km)
トレイル,早朝,往復

上高地最終日は、キャンプ場から横尾まで走り、戻ってのロングランしたよ。トレランだったので地面も柔らかいけど、足元注意が必要だったので集中力がアップ。坂もあったので絶対歩かないって思いながら頑張ったよ。

20

行きたい

2

行った

めがね橋から平和公園まで
めがね橋から平和公園まで
長崎県長崎市(8.1km)
ロード,夕方,早朝,往復

めがね橋スタートで長崎駅経由、平和公園までの往復ラン

8

行きたい

1

行った

高尾 沢遊び三昧
高尾 沢遊び三昧
東京都八王子市(22km)
トレイル,昼間,周回

高尾の沢遊びポイントです。 1と4の滝はすこし見つけづらいので、 GPSデータを頼りに探してみてください。 沢遊びだけを楽しみたい方は、 高尾駅からバスで日影まで行ってしまうのも良いかも🚌

33

行きたい

2

行った

みたらい渓谷〜観音峯山トレイルラン⛰
みたらい渓谷〜観音峯山トレイルラン⛰
奈良県吉野郡天川村(23.4km)
トレイル,昼間,早朝,周回

天川村のみたらい渓谷から観音峯山⛰を登っていくルートです。天川村役場手前の情報案内所で念の為入山届を提出し、役場の駐車場からスタート。みたらい遊歩道を通って、観音峯登山口を目指します。この辺りから渓谷の凄さが増してきます。渓谷を過ぎると山を登っていきます。観音峯展望台まで1,2時間程、ここが一番見晴らしが良かったです。先に見える山頂まで行くと、ここからは下り基調になります。法力峠の分岐点から稲村ヶ岳登山口へ降りていきます。途中に鍾乳洞もあるので寄ってもいいかも。下山すると、ごろごろ水の採水場に出てくるので、給水するのに丁度良いです。ここから舗装路になりますが、宿場街を眺めながら下りていくと、洞川温泉に出てくるので、ここをゴールにしてもいいです。川沿いの遊歩道を走っていくと、登山道入口に戻ってくるので、後は来た道を戻ります。役場近くに天の川温泉♨️や帰路中にも温泉がありますので、リフレッシュしてください。

9

行きたい

0

行った

ストックホルム新・旧市街地周遊ラン
ストックホルム新・旧市街地周遊ラン
スウェーデン ストックホルム(4.1km)
ロード,早朝,周回

旧市街地ガムラスタンを出発し、センスのイイお店が点在するセーデルマルムを周り、見晴らし抜群の小径で一息。通勤時間帯には特に自転車多いので気をつけます。

4

行きたい

0

行った

コース検索結果(5件)

雲取山鴨沢コーストレイル
雲取山鴨沢コーストレイル
山梨県北都留郡丹波山村(23.5km)
トレイル,昼間,往復

朝9時頃駐車場に到着。すでにいっぱいになったが駐車場の真ん中に邪魔にならないようになんとか止めた。行き 4時間、帰りは2時間、途中休憩は1時間弱位。また帰りは走ることができて楽しかった

17

行きたい

4

行った

走りやすいです!雲取山!!
走りやすいです!雲取山!!
山梨県北都留郡丹波山村(20.3km)
トレイル,昼間,往復

緩い上り坂が続き、比較的走りやすい。 日帰りも可能なのでトレーニングに最適!

19

行きたい

9

行った

鴨沢⇄七ツ石山⇄雲取山
鴨沢⇄七ツ石山⇄雲取山
山梨県北都留郡丹波山村(8.8km)
トレイル,早朝,往復

埼玉、山梨、東京の県境に位置し、東京都最高峰、最西端に位置する日本百名山に選ばれている山です。2017mの標高を誇り、山稜からは富士山、南アルプスまで望むことができます。妙法が岳、白岩山とともに三峰山の三山の一つでもあります。雲取山へはいくつかのルートがありますが、今回はバスでのアクセスが容易な鴨沢ルートをご紹介。◆走行距離:往復約23km ◆獲得標高:+約1,500m ◆トレラン中級者での想定時間:往復約6時間

64

行きたい

18

行った

「いざ、東京都最高峰へ」
「いざ、東京都最高峰へ」
山梨県北都留郡丹波山村(20.6km)
トレイル,早朝,昼間,往復

東京都で一番高い山がどのくらいの高さかご存じでしょうか?奥多摩にある雲取山は東京都、埼玉県、山梨県の境界にあり、東京都最高峰。なんと、標高は2000mを超える。東京に2000mの山があるって驚きませんか?そして、何よりその景色を眺めたくなるのは自然なことだと思うんです。そこで今回ご紹介するのは雲取山山頂を目指すために一番定番である鴨沢ルートです。  スタート地点の標高は約500m。最高峰は2000mを超えるので1500mの高低差を一気に稼ぐことになります。気温差も下と上とでは10度近く違い、尾根道で風が出ると体感気温はさらに下がるので防寒着の持参はもちろん、登山マップ、救急セット、補給食や飲み物なども十分に準備してください。  バス停には公衆トイレがあるので準備を済ませ、いざ出発。しばらくは舗装路なのウォーミングアップのつもりで進みましょう。登山口からは未舗装になり、杉林の道をひらすら登ります。ぐぐっと斜度が一旦きつくなりますが、それを越えると、七ツ石小屋への分岐が現れます。尾根道まではもう一息。今回は一目散に雲取山を目指すのでブナ坂方向へ曲がり、巻き道を進みます。道幅が狭い箇所もあるので気をつけて。この辺りからしばらくは斜度が緩やかなので気持ちよく走れるはず。  ブナ坂からは石尾根と呼ばれるメインルートを進みます(この石尾根は奥多摩駅から雲取山を結ぶ稜線です。約40kmありますので鴨沢ルートでものたりない方は是非こちらもチャンレジを)。石尾根は景色が開けて見晴らしはよく、これぞトレラン!!という気分が味わえるはずです、是非とも天気の良い日に行きましょう。奥多摩小屋、小雲取山、雲取山と3回急勾配を越えるといよいよ山頂に到着です。避難小屋の右手奥に進むと標高2017mのサインがあります。一休みをしたら、時間に余裕を持って下山をしましょう。来た道をひたすら戻りますので気持ちのよう下りが続きますが、すれ違い、追い越しの際は挨拶、声かけをお忘れなく。奥多摩駅付近には「奥多摩温泉もえぎの湯」があるのでここでさっぱりしてから帰路につくのもオススメです。  前回紹介した「武田の杜」から比べ、今回のルートは中上級者向けのルートです。天気の良い日の石尾根は最高ですが、反面、悪天候時はとても冷えます。体調や自身の体力、天候などを考慮してチャンレジをしてください。

31

行きたい

4

行った