1. トップページ
  2. 京都
  3. 京都市のランニングステーション
  4. 銀閣寺前バス停

会員特典
拠点タイプ
拠点機能

検索

今週のおすすめランニングコース

新緑の北信州 野沢温泉〜北竜湖周回
新緑の北信州 野沢温泉〜北竜湖周回
長野県下高井郡野沢温泉村(10km)
トレイル,ロード,夕方,昼間,往復

新緑の野沢温泉、北竜湖を周る10kmコース。 アフターランは温泉や旬の食、地酒、地ビールで身体もココロも満足!

12

行きたい

0

行った

小金井 坂めぐり
小金井 坂めぐり
東京都国分寺市(8km)
ロード,指定なし,往復

東京経済大学の東端のくらぼね坂から、野川公園近くのムジナ坂まで、ハケの坂を登り下りしながら東に進み、帰りは平坦な野川沿いを走るコースです。途中で黄金の水で顔を洗いましょう。念仏坂とムジナ坂がおすすめです。 通る坂の名前は西から順に以下のとおり。 くらぼね坂 三楽の坂 さわらび坂 荒牧坂 弁車の坂 平代坂 念仏坂 なそい坂 質屋坂通り 妙貫坂 白伝坊の坂 はけの森美術館の坂 ムジナ坂

5

行きたい

0

行った

PCN Green Run(2) 都会のアオシス、公園と公園をつなぐラン
PCN Green Run(2) 都会のアオシス、公園と公園をつなぐラン
東京都豊島区(15.7km)
ロード,早朝,周回

Park Connector Network Green Runの第二弾は、豊島区から文京区方面へ。定番は江戸川公園ですが、穴場は関口台公園、高低差のあるルートが公園内を走っておりプチトレランが楽しめます。( )は開園時間前とかコロナで臨時閉園でした。 池袋駅前公園〜中池袋公園〜東池袋公園〜東池袋中央公園〜日出町公園〜日出町第二公園〜南池袋公園〜関口台公園〜関口三丁目公園〜目白坂〜江戸川公園〜(肥後細川庭園)〜(目白台運動公園)〜雑司ヶ谷みみずく公園〜鬼子母神〜南池袋第二公園

2

行きたい

0

行った

宮城/松島 ランニングコース
宮城/松島 ランニングコース
宮城県宮城郡松島町(2.9km)
トレイル,ロード,夕方,昼間,早朝,往復

福浦島は、多少アップダウンがありますが、気持ち良く走れるコースです。

1

行きたい

0

行った

小倉/勝山公園 近隣コース
小倉/勝山公園 近隣コース
福岡県北九州市小倉北区(3.2km)
指定なし,指定なし,指定なし

小倉に出張の際に、朝ランするコースです。 少し信号多いですが、小倉城周辺の走り易いコースです。

1

行きたい

1

行った

銀閣寺前バス停

京都府京都市左京区浄土寺石橋町

施設名
銀閣寺前バス停
URL
住所
京都府京都市左京区浄土寺石橋町地図を見る
タイプ
駐車場,その他
機能

ロッカー

シャワー

駐車場

更衣室

トイレ

コメント
バス利用の場合は「銀閣寺前」バス停が起点。
車利用の場合は近くにコインパーキングが幾つかあります。
また、トイレは銀閣寺参道入り口付近に公衆トイレがあります。ハイキングコース上にはありませんので必ずここを利用しましょう。
投稿者
FUJIO MIYACHI
特典内容

※画像やステーションの情報はユーザーが投稿した当時の情報です。
正確性は保証されませんので、必ず事前に各施設にご確認のうえ、ご利用ください。

「銀閣寺前バス停」の運営者・オーナ様はラントリップ会員(無料)になると、自分の店舗の情報を編集・プロモーションすることができます。こちらからお問い合わせください。

周辺のコース

大文字送り火から京都を一望!
大文字送り火から京都を一望!
京都府京都市左京区(4.1km)
トレイル,早朝,往復

 京都には京都一周トレイルという名前のトレイルが京都の街を囲むようにぐるりと広がっています。その全長は80km超。町の書店などでは地区ごとにマップも販売されており、とてもよく整備されたルートです。色々なルートが取れる京都一周トレイルから今日は、最も身近に親しめるビギナー向けのルートを紹介します。  今回紹介するのは大文字送り火に至るルートです。入り口は名刹銀閣寺(慈照寺)のすぐそば。お寺巡りとセットにできるのも魅力です。出発の準備を「銀閣寺前」バス停脇のお手洗いで整えたら早速出発。銀閣寺前の土産物街を通り抜け、正面に銀閣寺が見えたら左折。そのままお寺の脇を回り込むように道なりに進んでいくと林道に至ります。さらに林道を進み、橋を渡ると徐々に未舗装になり、勾配も徐々にきつくなりますがぐんぐんと登っていきます。木々の隙間から徐々に空が近づいてくるのがわかるはず。最後に長い階段を登りきれば大文字送り火「大」の字の火床に出ます。距離は短いですが勾配は結構ありますので焦らずに登るのがポイント。(勾配の目安として1kmで100mの標高差以上ある場合は斜度がきつめと考えると良いでしょう。ただし足場の状態などによっては登山の難易度も変わるのであくまで目安程度。)テレビや写真で見たあの「大」の字の火床にたどり着いた時の感動はなかなかのものです。火床からの見晴らしは抜群で、晴れた日なら京都の街はもちろん、大阪の街並みも遠望できます。朝のほうが空気は澄んでいるので、やはり登るなら朝一番に登って欲しい場所です。先日訪ねた時は、火床にある小さなお堂でお参りをしている方もいらっしゃいました。日課にしているのかもしれませんね。  下山後のオススメは「御米司ふみや」さん。通りすがりでとても良い匂いがしたので立ち寄ったのですがこれが大当たり、炊きたてのお米で握ったおむすびと味噌汁のセットを朝食にいただきました。僕は選びませんでしたが「たまごかけご飯」もあります。  コースは標高差約260m、片道約2kmほどなのでプチトレランでもハイキングでもokです。アクセスが良いのでトレイルランニングビギナーにもオススメ。「もっと長く!」という方はさらに登っていくと京都一周トレイルのルートにも合流するので、バリエーションは豊富です。他にも、逆回りで蹴上駅〜大文字〜銀閣寺だとワンウェイで9km。走力やスケジュールに合わせていくらでも楽しめるルートが考えられます。京都に行ったらトレイルランをしながら観光をする。こんなラントリップはいかがでしょうか???

29

行きたい

5

行った