1. トップページ
  2. 東京
  3. 豊島区のランニングステーション
  4. 東京染井温泉 SAKURA

会員特典
拠点タイプ
拠点機能

検索

今週のおすすめランニングコース

【矢田丘陵】縦走して法隆寺へ
【矢田丘陵】縦走して法隆寺へ
奈良県生駒市(19.6km)
トレイル,早朝,昼間,片道

生駒山系と並行するように東側5kmほどのところにある丘陵地帯、それが大阪市内からもアクセスしやすい近場のトレランコース『矢田丘陵』です。 今回は近鉄奈良線の東生駒駅をスタートしますが、富雄駅や近鉄けいはんな線の白庭台駅スタートも可です。   椚峠 ▶ 榁木峠 ▶ 矢田峠といった適度なアップダウンを経由し松尾寺(三重塔)や法隆寺、藤ノ木古墳へと至るルートです。 ゴールはJR法隆寺駅。 道中何か所か生駒山や奈良盆地を眺められる展望台があったりほぼ中間地点には無料の足湯もありますよ~   ただ困った点もあります。   ❶矢田丘陵のコースは細かい分岐がたくさんありますので迷子にならないように道標は見落とさないでください。 序盤は「阪奈道路」や「榁木峠」を目指し、中盤以降は「松尾寺」を目指して進んでください。   ❷トレイルコースにはあるあるかもしれませんが、矢田丘陵もご多分に漏れず『トイレが少ない』、いや『トイレがほぼ無い』です。 1.5km地点の「スーパーいそかわ」、6km付近で一旦ロードに出た時の「スーパーKOHYO」、中間地点の足湯「歓喜の湯」の隣にあるトイレ、14kmの松尾寺ぐらいですかね。   自然と歴史を感じながら散策してください。

3

行きたい

2

行った

馬堀海岸から浦賀・観音崎をめぐる10km
馬堀海岸から浦賀・観音崎をめぐる10km
神奈川県横須賀市(10.6km)
ロード,夕方,昼間,早朝,片道

馬堀海岸駅から浦賀駅を経由して観音崎へ。横須賀の海を堪能しつつ、馬堀海岸遊歩道までの10km。 暑いときはたたら浜でクーリング。ボードウォークでのビールも最高!!

8

行きたい

3

行った

新潟島1周15km
新潟島1周15km
新潟県新潟市中央区(14.8km)
ロード,早朝,昼間,夕方,周回

新潟市の中心地、新潟島を1周する15kmのコース。 信濃川とその河口、日本海、信濃川の水を逃がすために作った水路である関屋分水と、水辺を走ります。コースのほとんどが遊歩道(一部一般道)で、安心安全。 周回コースなので、どこから走り始めてもOKですが、おススメは新潟市のシンボル「萬代橋」からのスタートです。

3

行きたい

2

行った

二子橋から多摩水道橋へのとっておきルート
二子橋から多摩水道橋へのとっておきルート
東京都世田谷区(12.1km)
ロード,夕方,昼間,早朝,周回

多摩川だけの往復ではもったいない!久地円筒分水から二ヶ領用水を通って登戸の手前までの別ルート。壮観の桜並木や目の前まで南武線が迫る鉄橋をくぐったり、樹々と水辺に親しむ春はもちろん秋にオススメのコースです。

11

行きたい

2

行った

水天宮前からレインボーブリッジ約19km
水天宮前からレインボーブリッジ約19km
東京都中央区(18.9km)
ロード,昼間,夕方,周回

水天宮前→豊洲→お台場→レインボーブリッジ→竹芝→築地→水天宮前へと戻って約19km。 隅田川・東京湾沿いをぐるっと回るので、見晴らし抜群、風通しもよく走り甲斐のあるコースです。 ※レインボーブリッジ遊歩道は夜間、早朝は通行できません。公式サイト等で通行可能時間を調べてから走ってください。

2

行きたい

0

行った

【トレイル】飯能 天覧山〜多峯主山周回
【トレイル】飯能 天覧山〜多峯主山周回
埼玉県飯能市(9.6km)
トレイル,早朝,周回

飯能駅~観音寺~十六羅漢~天覧山~多峯主山~雨乞池~御岳八幡神舎~吾妻峡(ドレミファ橋)~飯能河原~飯能駅 短時間で登って戻れるコースを探して。飯能駅起点のaround飯能初心者ハイキングコースへ。 観音寺の白い象。由縁は不明ですがかわいくて拝む。能仁寺裏手から天覧山登り口入る。十六羅漢前から意外とゴツい岩場を通過し即山頂に出る。飯能市街を一望し直ちに多峯主山へ。急な階段部分を除けばなだらかなアップダウンの尾根を快適ラン。程なく多峯主山山頂。秩父方面は雲海出てるっぽい。御岳八幡神社を回り込んで下から巨岩を見上げる見事。下って一般道を跨いでドレミファ橋。沢の水かぶりリフレッシュ。朝、人かげまばらな飯能河原へ出て帰着。

0

行きたい

1

行った

東京染井温泉 SAKURA

東京都豊島区駒込5丁目4-24

施設名
東京染井温泉 SAKURA
URL
http://www.sakura-2005.com
住所
東京都豊島区駒込5丁目4-24地図を見る
タイプ
温浴施設
機能

ロッカー

シャワー

駐車場

更衣室

トイレ

コメント
都内中心部にありながら天然温泉が楽しめます。その割に値段もリーズナブル。館内での飲食も可能。露天風呂もあるので、のぼせずにゆっくりと湯に浸かれるのも◎。
荷物を預かってくれない可能性があるので、まず巣鴨駅のコインロッカーに荷物を預け、白山通り沿いのバス停からピンク色の無料送迎バスに乗って行くことをお勧めします。走後は、根津駅から西日暮里駅経由で巣鴨駅まで戻り、荷物をピックアップして再び送迎バスで温泉へ。

荷物がない(持って走る)方には、コースの途中、千駄木駅付近にある銭湯「朝日湯」も、休日は午前10時から営業していて手ぶら入浴も可能なので、ここを起点にするアレンジもおすすめします(コース写真参照)
投稿者
Kawabata Yasuo
特典内容

※画像やステーションの情報はユーザーが投稿した当時の情報です。
正確性は保証されませんので、必ず事前に各施設にご確認のうえ、ご利用ください。

「東京染井温泉 SAKURA」の運営者・オーナ様はラントリップ会員(無料)になると、自分の店舗の情報を編集・プロモーションすることができます。こちらからお問い合わせください。

周辺のコース

藍染川(谷田川)の記憶をたどる道
藍染川(谷田川)の記憶をたどる道
東京都豊島区(5.3km)
ロード,早朝,昼間,夕方,片道

かつて川だった道を走るシリーズ(※)、今回は駒込付近から上野の不忍池まで流れていたという藍染川(谷田川)の上をたどります。 川の源流はいくつかあったと言われていますが、その一つが今の染井温泉あたり。そこから不忍池まで、なだらかに(時に激しく)蛇行するルートが、そのまま道になっています。すでに暗渠となって100年くらい経つそうなので、かつて川だったことの名残を見付けることはなかなか難しいのですが、道としては不自然に蛇行を繰り返すことが川の道の特徴。 かつて長池という水源があったという染井霊園を出て、途中、霜降橋付近のしもふり商店街、山手線をくぐって、田端の文士芸術家村、田端銀座、谷田橋、よみせ通り、延命地蔵尊、へび道と、藍染川に沿ってひらけた街をはしります。橋がないのに地名に橋がついているというのも、川沿いだったことを物語ります。 山手線からよみせ通りまでの間はそれほどでもありませんが、よみせ通りから先は、いわゆる谷根千の散策ルートでもあり、休日の昼間は人通りでごった返すこともありますので、歩いて通るくらいのつもりでどうぞ。途中信号も多いので、スピードを上げるコースではなく、のんびりとルートの景色を楽しむ、時に立ち止まって街の様子を楽しむことが目的のコースです。 残念ながら、道は不忍池の手前で途切れていますが、ここから根津駅に抜けるところをゴールにしました。元気のある方は、来た道を戻るもよし、少し寄り道して谷根千の散策を楽しむのもおススメです。ご参考までに、谷根千のスイーツ食べまくりコースはこちら→ https://runtrip.jp/course/detail?coid=427 (走った時期:2016年5月) (※)かつて川だった道、桃園川緑道はこちら→ https://runtrip.jp/course/detail?coid=278

15

行きたい

2

行った