1. トップページ
  2. 東京
  3. あきる野市のランニングステーション
  4. 東京裏山ベース

会員特典
拠点タイプ
拠点機能

検索

東京裏山ベース

東京都あきる野市舘谷219−7

施設名
東京裏山ベース
URL
http://www.ura-yama.com/
住所
東京都あきる野市舘谷219−7地図を見る
タイプ
ランニングステーション
機能

ロッカー

シャワー

駐車場

更衣室

トイレ

コメント
2016年4月に武蔵五日市駅前にOPENしたアウトドアアクティビティのための活動拠点「東京裏山ベース」です。
ランステとしてはもちろん、トレイルランニング講習会、練習会なども定期開催しています。
また、店内にはカフェも併設され、トレラン用のザックをレンタルすることも可能です。
投稿者
代田渉
特典内容

※画像やステーションの情報はユーザーが投稿した当時の情報です。
正確性は保証されませんので、必ず事前に各施設にご確認のうえ、ご利用ください。

「東京裏山ベース」の運営者・オーナ様はラントリップ会員(無料)になると、自分の店舗の情報を編集・プロモーションすることができます。こちらからお問い合わせください。

周辺のコース

目と耳と舌で味わう🍁武蔵五日市リバーサイドRuntrip 〜まるごと多摩コレクション
目と耳と舌で味わう🍁武蔵五日市リバーサイドRuntrip 〜まるごと多摩コレクション
東京都あきる野市(7.3km)
ロード,早朝,昼間,夕方,往復

あきる野市は、渓谷や温泉など、自然の恵みがたくさん味わえる街です。こちらは武蔵五日市から走ってすぐの秋川渓谷とその周辺にあるおすすめスポットをまとめたコースです。 1つめのチェックポイント「阿伎留(あきる)神社」 駅から1kmの場所にある神社。ここでお参りをして、先へ進んでいきましょう。 2つめのチェックポイント「秋川渓谷」 あぜ道を進むと見えてくるのは、このエリアの代名詞とも言える「秋川渓谷」。鮎などの川魚や、それらを求めて水鳥も多く集まる清流です。佳月橋がおすすめのフォトスポット! 3つめのチェックポイント「松村精肉店」 地元のお肉屋さんで、メンチカツやコロッケを頂くことができます。自動販売機もあるので、飲み物を持って行かなくても大丈夫! 4つめのチェックポイント「黒茶屋」 秋川渓谷を眺めながら食事やスイーツが楽しめる古民家カフェです。 120円で甘い”おやき”が楽しめる「おやき屋 竹庵」で一休みするのがおすすめです。 5つめのチェックポイント「広徳寺」 秋川渓谷を見下ろすように建つ「広徳寺」は、境内に大きなイチョウの木が立っています。紅葉の時期がおすすめです。門のそばにある登り坂は小峰公園へ続いているので、トレイル気分を味わいたい人はそちらへ足をのばしてみましょう。 秋川沿いの道には河原へ降りられる場所がいくつかあるので、河原へ降りてみるとまた違った景色が楽しめます。降りられる場所を見つけたら、足を止めて川の流れと自然の音を、全身で感じてみてはいかがでしょうか。 ※台風の影響で危険な箇所が発生している可能性があります。通行の際には細心の注意を払い、無理をしないようにしてください。

6

行きたい

2

行った

裏山シックス
裏山シックス
東京都あきる野市(21km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,周回

武蔵五日市駅前の東京裏山ベースさんの公式ルートである裏山ファイブに弁天山を追加して裏山シックスです。全て低山ですが、なかなかのルートです。途中にトイレ、自販機、コンビニもあります。トレイルランはもちろん、ハイキングもよしです。

76

行きたい

5

行った

武蔵五日市駅~金比羅山~日ノ出山~御岳山~ロックガーデン~綾広の滝
武蔵五日市駅~金比羅山~日ノ出山~御岳山~ロックガーデン~綾広の滝
東京都あきる野市(29km)
トレイル,昼間,往復

武蔵五日市駅→金比羅山→日の出山→御岳山→ロックガーデン→綾広の滝までの往復トレイルルート 走行距離28km 累積標高D+1,300mオーバーの走れるトレイルコース。 御岳山は茶屋が充実しており、ハイキングコースが整備されていて、やさしい山歩きが楽しめます。 ロックガーデンや綾広の滝では都会の喧騒も忘れられ、心身共にリフレッシュできると思います!!

83

行きたい

4

行った

ハセツネ後半コース(都民の森~五日市会館)約35km
ハセツネ後半コース(都民の森~五日市会館)約35km
東京都西多摩郡檜原村(29.9km)
トレイル,早朝,昼間,片道

日本を代表するトレイルレース「日本山岳耐久レース(通称ハセツネ)71.5km」の後半を走るトレイルコース。 武蔵五日市駅からバスで都民の森に入り鞘口(さやぐち)峠からスタート。 奥多摩三山「御前山(1,405m)」、「大岳山(1,266m)」と越え、日の出山(902m)を越えれば約10kmのダウンヒル金毘羅尾根が始まる。 気持ちよくロングダウンヒルを満喫してゴールの五日市会館に飛び込もう! ■コース  都民の森~鞘口峠~月夜見第2P~御前山~大ダワ~大岳山~御岳神社~日の出山~金毘羅尾根~五日市会館 ■距離  約35km ■走行時間  6~7時間 ■累積標高差  登り:1,616m、下り:2,376m ■トイレ  都民の森、大ダワ、日の出山直下に有り ■給水場所  都民の森、大岳山直下の水場、御岳神社で可能 ※分岐点では赤と黄色の杭がハセツネコースの目印となります

48

行きたい

4

行った