カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー
  • 千葉県
  • 会社員

ムカシノ

山でも都会でも走っていて気持ちのいいコースにこだわっています。
海沿いなら潮風の匂い、川沿いや水辺は水面を吹く涼しいそよ風を。
山なら渓流や木々のささやき、ふかふかのトレイル、と土の匂い。
体が喜ぶコースが走っていて一番です。
自分が好きなコースを紹介していきたいと思っています。

【絶景トレイル】空前孤島の超絶起伏!青ヶ島ジャングルラン
【絶景トレイル】空前孤島の超絶起伏!青ヶ島ジャングルラン
東京都青ヶ島村(6.9km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,往復

羽田から358㎞、八丈島を経由して向かう、東京都青ヶ島村無番地。 3000年の時を経た今も力強くその存在感を残す、世界的に珍しい2重カルデラの麓。山肌からは地熱の蒸気が上がり、鬼ヶ島のモデルだったということが納得です。 茂みに1歩足を踏み入れるとまるでジュラシックパークな世界観、舗装路だってアップダウン120%の鬼坂。 息絶え絶えになりながら、それでも景色はどこからでも絶景です。 これぞ日本美。目と心と脚を飽きさせない、秘境RunTrip! 決して簡単なスケジュールではないけれど、9席限定ヘリコプターの予約さえ取れば、それは一気に現実の旅に。 朝7:30の羽田発八丈島行きに乗って、東京からおおよそ2時間。 絶景孤島の青ヶ島、そこで待ってるのは人情味たっぷりのお母さんが営む民宿と 走っても走っても追いかけてくる壮大な自然が自らどっしり腰を据えて、ランナーを待ってくれています。

61

行きたい

0

行った

【13km】日本百名山 美ヶ原パノラマトレイル
【13km】日本百名山 美ヶ原パノラマトレイル
長野県上田市(13.9km)
トレイル,早朝,昼間,往復

日本百名山、八ヶ岳中信国定公園に指定されている美ヶ原高原(2,034m)をRuntrip。 高原の先に広がる眼下に松本市街が。その奥には水墨画が描かれた屏風が立ちはだかるように、北アルプスが雲の上に広がります。 天気が良いと背面には富士山も拝むことができ、スケールの壮大さをより一層際立たせてくれるパノラマコース。 標高2,000mは普段より酸素が薄く気温も低いため、夏場の避暑地トレーニングとしても◎。秋冬はダウンジャケットが必須です。 序盤に広がるトレイルコースはどこか外国の田舎町を彷彿とさせるのどかな風景。気持ちがほっと休まります。 コース中盤、王ヶ頭から走ること10分ほどで到着する王ヶ鼻(2,008m) は美ヶ原台上の先端部。 山頂にある石仏は江戸時代のもので、その厳かな雰囲気はここが山岳信仰の聖地であることを感じさせてくれます。 所々ある岩場は少し足元のスリルもあり、走行中盤の緩んだ気持ちをピリッと引き締めてくれます。それなりにアップダウンもありますが視界は常に拓けているのでストレスフリー。 全体を通して見所がバランス良く配置され退屈しないので、走ってみるとあっという間の行程と感じるでしょう。 トレイルデビューにオススメです。

120

行きたい

20

行った

富士原生林トレイル 14㎞
富士原生林トレイル 14㎞
山梨県南都留郡富士河口湖町(14km)
トレイル,昼間,周回

本栖湖畔駐車場を起点にした富士原生林トレイルコースを紹介します。 起伏も無くコースも整備されてますから初心者にも安心なコースです。 森に入るとすごく神秘的で、動物の鳴き声もよく聞こえラッキーにも野生の鹿の親子に会いました。 ※こちらが居る事を認識させる為に熊鈴は必須です 走り終わった時間がちょうどお昼なので本栖湖名物 鹿カレーを堪能 美味しかったですよー

60

行きたい

5

行った

北アルプスの雄大な景色と紅葉の山岳コース【温泉ラン_奥飛騨温泉郷】
北アルプスの雄大な景色と紅葉の山岳コース【温泉ラン_奥飛騨温泉郷】
岐阜県高山市(9.1km)
ロード,昼間,周回

起伏が激しいコース。北アルプスと周りの山々の雄大な景色と紅葉を見ながらのランニングになります。クライマックスは、笠ヶ岳、錫杖岳を望む絶景スポットの「北アルプス大橋」。疲れたら途中の足洗いの湯で小休止。一般道かつかなりの高低差になりますので、上級者向きです。 山のホテルから道を下れば北アルプスの山々のビューポイント・絶景の眼鏡橋(地獄平砂防堰堤)までもすぐなので、ぜひゴール前、あとひと息、お立ち寄りを!(眼鏡橋コースは翌朝の軽めランコースとしてもおすすめです!)

31

行きたい

2

行った

奥飛騨・新平湯温泉の隠れパワースポット【温泉ラン_奥飛騨温泉郷】
奥飛騨・新平湯温泉の隠れパワースポット【温泉ラン_奥飛騨温泉郷】
岐阜県高山市(2.8km)
ロード,早朝,周回

清流・平湯川(もずも川)沿いにある新平湯温泉のおすすめスポット「たるまの滝・親水公園」を目的地に、温泉旅館からの朝のジョギングにピッタリのショートコース。親水公園内には山の中腹よりあふれ出る奥飛騨の名水・たるま水が滴る「たるま滝」のほか、季節ごとの花々に彩られる広場や散策路、平湯川(もずも川)のすぐ真下を通る砂防トンネル、たるま水を利用した足水など、奥飛騨・新平湯の大自然の楽しみ方も豊富で、ほのぼのとした憩いの時間を過ごすことができます。また、親水公園の一角には縁結びの神様を祀った「毛受母の社(もずものやしろ)」があります。こちらには新平湯温泉内のみで販売している「ご縁札」や「絵馬札」が数多くかざられており、新平湯温泉のパワースポットしても人気です。

14

行きたい

2

行った

奥日光・プチトレイルが楽しめる標高1475mの湯ノ湖
奥日光・プチトレイルが楽しめる標高1475mの湯ノ湖
栃木県日光市(4km)
トレイル,早朝,昼間,夕方,周回

奥日光の湯ノ湖は標高1475mに位置し、多くの保養所やホテルや旅館があります。 湯ノ湖の周りは1周4km弱で、その多くがプチトレイルの不整地となっております。 また、湯ノ湖の南側を下っていくと、湯滝という立派な滝を見ることも出来ます。 夏は涼しい標高1475mの空気を味わうには最適の場所です。

60

行きたい

9

行った

奥日光緑道&戦場ヶ原ハイキングコース
奥日光緑道&戦場ヶ原ハイキングコース
栃木県日光市(7.1km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,夕方,往復

奥日光の赤沼茶屋の横にある駐車場発着のコースです。 戦場ヶ原 (写真10枚目)は、とても広大な広野ですが、その脇にあるハイキングコースや緑道、小川も素晴らしい自然がそこにあります。 ハイキングにも最適で、もちろんジョギングにも最適です。また、車もそこまで多くないので、標高1350m程度であることから、準高地トレーニングの環境としても最適です。 夏は涼しいので走り込みに最適です。奥日光で涼みながら自然を満喫出来るコースです。

53

行きたい

6

行った

【東京・世田谷】都内唯一の等々力渓谷と多摩川沿いNORTH FACE CAFEを巡るRuntrip!
【東京・世田谷】都内唯一の等々力渓谷と多摩川沿いNORTH FACE CAFEを巡るRuntrip!
東京都目黒区(11.7km)
ロード,早朝,昼間,周回

自由が丘駅をスタートして等々力渓谷〜多摩川〜二子玉川〜THE NORTH FACE STANDARDでスムージー休憩〜ぐるりと巡って約12kmのSetagaya Runtrip‼︎ 世田谷の中心にある観光スポットとして人気を集める、都内唯一の景観美しい渓谷「等々力渓谷」。 全長約1kmのマイナスイオンたっぷりの大自然の渓谷にいると、思わず都内にいることを忘れてしまいそう。訪れた人々を癒してくれるパワースポットです。渋谷からの電車で20分、自然溢れる水辺はお散歩にもとってもおすすめ。この時期の暑さを凌ぐデートスポットとしても人気があります。※今回は平日の日中に訪れましたが、休日は多くの人で賑わうことが予想されるので訪れる時間によっては走ることが難しいかもしれません。時間帯も選んで訪れてみてくださいね。 渓谷を抜けて環八をわたり、古墳を通過して、多摩川沿いを進みます。公園を二子玉川駅方面に向かいスタバを横目に見ながら公園の外へ。THE NORTH FACE STANDARD CAFEのスムージーでビタミンチャージ。渇いたカラダにしみる〜!休憩を取って折り返し、違ったルートでぐるりと周遊しながら、九品仏のお寺で参拝。ぐるりと巡って再びオフィスに戻るコース。みんなと走ると楽しい〜‼︎1人よりも2人。写真スポットも多くあるので、仲間と走るとさらに楽しめるコースです。 走ったあとは駅前Vegan レストランでカラダに優しいLunchなんていうのもオススメです。 四季折々の景色を楽しめる等々力渓谷は1年中見所のある観光スポット。ランでウォーキングでぜひ一度足を運んでみてくださいね。

128

行きたい

10

行った

夏限定!斑尾高原ビュンビュン滑走コース
夏限定!斑尾高原ビュンビュン滑走コース
新潟県妙高市(13.8km)
トレイル,早朝,昼間,周回

斑尾高原のランドマークな存在「レストラン ハイジ」はメインゲレンデのすぐ足元。 夏場は営業休止でも館内にある広いトイレは利用することが出来ます。サクッと着替えを済ませ、さあ出発! 走り始めから心臓バクバク...いきなり斑尾山までのゲレンデ急登からスタートです! スキーシーズンこの辺りではきっとメインとなるであろうゲレンデを逆走。ひたすら息を切らして登ります。 まるで気分はバーチカルランニングレース!筋力、心肺持久力、忍耐力が養われます。 1時間ほどかけて山頂1381mへ。ここの景色はイマイチですが、侮るなかれ。 300m先、15分かけて山の奥を進めば、大明神岳に到着。野尻湖一望の絶景がひっそり待ってくれていました! あれだけ辛かった登りのことをすっかり忘れてしまう嬉しいご褒美です。 斑尾山頂まで戻ったら楓の木々が両脇で白く輝くふかふかのトレールコースを進み、ぐるっと1周。約14kmのRunTrip! 都内から約2時間、出来立てホヤホヤの北陸新幹線「はくたか」に乗って、夏限定の日帰りバーティカルランニングに是非チャレンジしてみてください。

58

行きたい

1

行った