カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー
  • 名古屋市
  • 自由人~コース開拓が最近の趣味!

AoKK

自由で気ままに(タイム等は気にせず)走ってます... が、飽きない様に工夫してみたりしてるところで、この素敵なSNSに出会い参加させて頂きました。以下の感じで、マイコースを紹介してみます!
①観光・旅先コース:名所を回りますが、基本的に外観しか見れません(笑)
②企画ものコース:テーマを決めて走ります(例:●●川走破、ほか)

ナゴヤ人にも お勧め!名古屋最高峰から歴史ロマンを巡り大曽根のドームを目指します
ナゴヤ人にも お勧め!名古屋最高峰から歴史ロマンを巡り大曽根のドームを目指します
愛知県瀬戸市(22.8km)
トレイル,ロード,昼間,早朝,片道

名古屋人なら一度は登りたい?市内最高峰・東谷山を登頂後に、志段味の古墳群から遊歩道を快走、龍泉寺・白沢渓谷を経て庄内川河川敷を走った後に「すいどう道緑道」で守山区を縦断しドーム・大曽根へ至る『名古屋人もワクワク!~ プチ観光ラン』です! ※〆に温泉も付いとるがね~(笑) ゴール地点・大曽根のコインロッカーに「温泉後の着替え」を預け、電車で高蔵寺を経て出発点の中水野駅:瀬戸市へ到着。古墳・神社も備わる歴史ある東谷山にはハイキングコースが整備されていますが、登り易さ&アクセスを踏まえ東側からのアプローチを選択。その登山口「尾張戸神社鳥居」へは案内看板もあり、分かり易い道です。 鳥居を過ぎると(直ぐに)テンション爆上げw登山道... 名古屋近郊とは思えない「深山」の趣に苔むした石畳がマッチしています。道は直線で分かり易いですが、急な石段等はトレイルランには危険なので「歩きベース」で登ります。 北に折れる石段を登ると(思ったより早く)山頂へ!お詣り後は展望台から瀬戸&名古屋の眺望を堪能~なかなかの絶景で、しばし時を忘れます! 下りは「遊歩道コース」でフルーツパーク側に下りましたが... 縦走路が長い(苦笑)途中にショートカットの道もある様ですが、初めてなので無理せず下りました。 ここからは一般道を北に向かって、第2目的地「古墳群」を目指します。最初の「白鳥古墳」はナント!中に入れるのですが... 時間が早くて施錠されてた(泣)。で、気を取り直して街道を走りながら古墳群の公園へ到着!ちょっとした「歴史パーク」で、前方後円墳に上がってw 先ほど上った山頂を仰ぎ見ましょう。なお、次に目指す「小幡・東谷山緑道」までは一般道ですが、私の走った南側:春日井長久手線は歩道が狭いので、北側:名古屋多治見線でアプローチした方が良いかもしれません。 緑道の入り口は分かり易いので迷わないと思います(※写真を貼っておきます)。ここからは信号も無い整備された道を終点まで快走!多少のアップダウンも道の快適さゆえ苦には成りません~ で、有名スーパーを過ぎた後の公園で右に折れ(※ここは見逃さない様に!)しばし走ってから15号線:名古屋多治見線へ出て次のスポット・龍泉寺を目指しますが... まぁまぁ上るのでへこたれない様に(笑)。 登り切った辺りの歩道橋を渡ると龍泉寺はスグ。私も(名前は知ってますが)訪問は初めてで感慨深かったです(※名古屋人歴30余年w)。この後は真っ直ぐに庄内川を目指しても良いのですが...「道路しかないのに渓谷って何で?」と以前思った「白沢渓谷」へ立ち寄りました(※理由はググってw)。いや、ここも(リメイクとは言え)なかなかの絶景です! 信号を渡って白沢川を下れば、そこは「庄内川」... う~ん、大河だ(笑)ここからも、走って来た所や今から向かう所がぐるっと見渡せ「解放感」を堪能できます!ということで、しばし川沿いに走って「最後の目的ルート」である『すいどう道緑道』を目指しますが、ここの分岐点も目立つので迷わない筈(※写真を貼っておきます)。 この緑道の歴史はググって貰うとして(笑)いや、これも「スゴイ走り易い道」です~ 細かい信号が(ほぼ)無い!(※水道管の上ですからw)。という事で、ひたすらゴールの大曽根付近を目指して一直線に南下しますが... 信号が無いから休めない?ので結構バテます(※最後のアップダウンもあるよw)。 しばし走ると「じゃーん!」と言う感じで唐突に緑道が終わって矢田川が目の前に!この辺から目的のドームも見え始め、ラストスパートって気分になりますね!道は30号線を南下した後に右折して裏側からドームへ向かうルートになります(※私は折れ間違えて出来町通まで行きましたが:苦笑)。 ここから大曽根までにも幾つか神社がありますが割愛(汗)、JR線路を潜ったら、ついにゴールの大曽根駅です!(お疲れさまでした~)。で、ロッカーで荷物を取り戻したら... お待ちかね「スーパー銭湯で、まったり極楽タイム~」ですね!(※露天エリアに「独り用の陶器風呂」があるのですが「あられもない恰好w」で筋肉ストレッチが出来るのでオススメ~ 笑) ということで「名古屋人でも観光人でもw」ぜひ試して頂きたい『プチ観光ジョグ・コース』として、ご紹介しました... が、ツワモノの方は、この後で「名古屋港まで走る!」ってオプションも可能かと思いますが... <名古屋の最高峰から海まで走る 極め付けコース>ですね;私の脚力ではムリ!ですが(汗)

1

行きたい

0

行った

観光ジョグ:呉/市内〜歴史の見える丘~第二音戸大橋~旧道~駅前
観光ジョグ:呉/市内〜歴史の見える丘~第二音戸大橋~旧道~駅前
広島県呉市(15.2km)
ロード,早朝,夕方,往復

呉への出張で走ったコースで、歴史的な工業地域から瀬戸内気分を味わう海岸道へ出て... スリル満点の橋を渡る(笑)というバラエティに富んだルートです! 駅前を出て最初に目指すのが「歴史の見える丘」で、戦前からの工場群が一望に見渡せるスポット。道路は広くて快適ですが... 工場地域は夜間も稼働しており、車と人が多いので気をつけて!(※早朝でも交通量が多いのにビックリします!) 展望を愉しんだ後はバイパスを走りますが、工場の雰囲気や潜水艦桟橋など、ルート上でも見どころは多く飽きません。なお、南に向かうにつれ(山道風に)狭く&日陰の箇所も増えるので、早朝時は注意が必要です(※明るい色の服で走った方が良いかも)。 山越えを終えるとガラッと景色が「海の町」に変貌、潮の香りを感じながら開けたバイパスを快走出来ます。観光スポット「巡洋艦青葉終焉之地」の少し先に、頭上にある487号へ上がる歩道橋がありますのでお見逃しなく! 487号のトンネルを抜けると、目的の「第二音戸大橋」が見えてきてテンション爆上げ!(笑)海風を感じながら橋までの緩やかな勾配を上り、ついに橋のたもとへ... って「えっつ!橋の欄干って この高さなの!(驚)」 という事で、ルート一番の目玉スポットが「恐怖の橋越え」です(苦笑)... いやホントに高所恐怖症の方はヤバいので、渡らずにお帰り下さい(汗)。 無事に?渡り切れば、そこはもう「瀬戸内の島」~ 展望スポットから走ってきた道や螺旋道路が綺麗な対の橋を眺めつつ休憩しましょう。 帰路は同じルートでも良いのですが、私は「旧道」を選びました。アップダウンはあるものの道は分かり易く、交通量も(さほどは)多く無いのでコチラも愉しく走れると思いますし、幾つか歴史を感じるスポットもあります。 市内に戻ったら美術館等のある公園を抜けて線路の北側へ出て、ゴールの呉駅を目指しましょう。駅前には港町を感じるモニュメントや今日のルートを振り返る観光マップ等があり「Runtrip」の良き思い出を振り返ることが出来ます~(※シツコイけど 恐怖の感覚も?蘇ります~w)。

4

行きたい

1

行った

名古屋:植田川・走破/猪高緑地~源流~本郷~名二環~焼山~植田
名古屋:植田川・走破/猪高緑地~源流~本郷~名二環~焼山~植田
愛知県名古屋市名東区(11.3km)
ロード,トレイル,昼間,片道

桜の時期に山崎川走破を終えた「ついでに~」位の思い付きで走ったら... 何となんと!とても素敵なコースだったので紹介します! 源流の池はチョット行きにくいので、バス停の多い猪高緑地をスタートに選びました。道が(結構)トレール感がある中を迷わない様に地図を確認して北東側へ抜けます(※この辺も自然エリアの見所が多い!)。 源流の池は近年に「付替え」られたそうなので(余り拘らずにw)高速下の暗渠から再スタート。なお、この植田川コース全般に言えることですが <閑静な住宅街の中ながら、道は広めなのに車は少なく、基本的に下りなうえに、桜や緑樹が多い> という素敵な特徴があって、走り出しから「へぇ~!」と感心しながらテンションもアップ!桜並木もポツポツあって綺麗~ 本郷~上社は都会ですが(笑)川は地下鉄高架下にあって面白い風景を醸し出しており飽きません。暫く進むと「名二環」と合流し南へ折れますが、この辺から上記の「植田川の良さ」が段々と出て参ります。 前掲した山崎川コースは途中に(ちょっと)飽きっぽいとこがあったのですが(苦笑)コチラは「程よく万遍なく桜がある上に、周囲の解放感が高め」な印象があり、とても快適に走れます(※人と車が少ないのもあるかな~)。道も基本的には川沿いなので、マップを開かずともマイペースで快走できるでしょう。 いくつか桜の綺麗なところで写真を撮りつつ順調に走って行くと、あっと言う間に(自分エリアの)153号線へ。ここからは(桜も減って)「市内の川」感が出てきますが、それでも解放感が多い気がしますね... 不思議だ(笑)なお、この辺から(やっと)往来する人の数も(少しw)増えてきます。 飯田街道を横切ると、後は天白川との合流地点までスグ。ゴール付近の公園は市民の憩いの場にもなっており(※人は少ないかなw)この付近から南は「天白川:ランナー銀座」(笑)ですので、元気が余ってる方は引き続き、川沿いジョギングをお楽しみください!

0

行きたい

0

行った

名古屋:桜通線・走破/中村区役所〜名駅〜今池〜新瑞橋〜野並〜徳重
名古屋:桜通線・走破/中村区役所〜名駅〜今池〜新瑞橋〜野並〜徳重
愛知県名古屋市中村区(20km)
ロード,早朝,片道

GWの中日に(脚の故障を抱えてたけど)念願の企画ジョグを達成しました! 以前に走られた方のコースを参考に逆ルート(中村区役所〜徳重)でレポートします〜 地元が天白なので最寄り駅まで軽く走ってから地下鉄へ… から終点までが長い😅けど「この上を延々と走るのか〜」と思うと不思議な気持ちになります(笑) 中村区役所は初めてですが名駅が近い割に「街中」の印象… で 太陽の登る方向へ走り始めます;早朝ジョグのイイとこ😉 緩く曲がる地下鉄ルートを追うように住宅街を抜けると あっという間に〈いつもの名駅裏〉😅 でも流石に人は少ない 名駅コンコースは朝も人が多いので早歩きでやり過ごし正面口へ出て… 文字通り「桜通」を東へ快走します。信号が多いイメージですがタイミングが合えば止まらずに抜けることも出来る感じ🙄 今池までの東走ルートには意外と見所もあって 普段は見慣れた堀川や伏見ビル群、TV塔や久屋大通公園も 新鮮な景色に感じられます😉 神社仏閣も多いので お詣りジョグも出来ます;私も前から気になってた神社へ参拝しました⛩ 今池の歩道橋から南へ折れて馴染みの環状線(瑞穂通)は かっての名古屋ハーフでも走ってるし気分良く… とはいかずに😅 見慣れ過ぎてるのと信号が多いのと人が増えて来たので(まぁまぁ)我慢走でした😓 (今も通う)理髪店のある瑞穂区役所が丁度1時間で中間地点? 此処からは〈地元ルート〉なので勝手は分かるも相変わらず信号待ちが多いです😑 初めて来た方には 市大病院や博物館が見所?でしょうか… 新瑞橋を過ぎ 東海通を東へ折れると道に再び「街中感」が戻り良い感じ。天白川・野並まで緩く下りで快走に一役買います… が 野並からが〜〈最後の鬼門〉で 桃山まで延々ダラダラと上り😅 私は地元だから知ってるけど それでもチョットめげますよね😓 なお、初めて走る方にお気をつけ頂きたいのは 道路左は相生山側で信号が無いのですが道が狭いのと〈向かいから下り道を爆走する自転車〉が多いので😳 気をつけて下さい〜 で、相生山交差点を過ぎると開けた感じになりますが未だ暫くは上り😅 ラスト気合で上りきったトコが桃山で〈大きな給水塔〉は見応えあります〜😉 そしてココからご褒美が!㊗️… 後は〈ひたすら下り〉です〜😆 道も広くなって「名古屋の郊外エリア感」を愉しみながらゴールの徳重を目指して下さい👍

2

行きたい

0

行った

おたくジョグ:ガルパン劇場版・市内戦コース /大洗
おたくジョグ:ガルパン劇場版・市内戦コース /大洗
茨城県東茨城郡大洗町(13.2km)
ロード,ビーチ,早朝,周回

ガルパン劇場版の頃に生活がジョギングモードになってたので『市内戦のルート走れるんじゃね?』と思い立ち、各種の文献資料(笑)を調べた結果〈最も似てて 走り易そう〉なルートを設定しました🙄 ※一部コースを現在のマップに即し修正しています。 2018年のGWに 別のヲタ祭りで上京する予定が出来たので「じゃあ一石二鳥で」と大洗訪問を決行!人の少ない月曜早朝に実走しましたが… 最高にテンション爆上げ😤脳内BGMもガルパン 一色で爆走(ローズヒップ?あんなに速くない😓) ゴールの水族館に到着した時は 念願が叶って流石に感極まりました〜😭 整理走でノンビリとホテルに帰ったら… お待ちかねの大浴場〜 いや〜ホントに身も心も溶ける〜(ダー様気分😍) で 美味しい朝食後に 昨晩食べきれなかった戦車ケーキも頂いて… 無事に消費カロリーを帳消しにしました😅

1

行きたい

1

行った

お詣りジョグ:伊勢/市内〜外宮〜伊勢街道〜内宮〜月讀宮〜市内
お詣りジョグ:伊勢/市内〜外宮〜伊勢街道〜内宮〜月讀宮〜市内
三重県伊勢市(11.6km)
ロード,早朝,往復

年末に三重へ行く用事があって… だったら一泊して!と企画しました。※神宮境内の参拝路はルート記載を省略しています(走行禁止😅) スタート・ゴール地点「温泉付きホテル」付近から、年末早朝の暗い道を走り出しますが、基本的に裏道(旧街道)を行くのでペース的には快調です。駅前に来るとグッと「お詣りジョグ」感が高まってテンションアップ! 身体が温まってきた頃に外宮へ着くと、既に参拝の方々がチラホラとお見えになります。「中は(やっぱ)走れないよな~」と入口へ向かうと「走らないでね~!」と警備員さんの大きな声!!(苦笑:分かってますよ~w)という事で「早歩き?」にてお詣りを致しました。※早朝お詣りは神秘的で、コレもオススメ! 次に、ググるマップを見ながら伊勢街道へ向かいますが、この頃から朝日も周囲を照らし始め「朝ジョグ感」が出てきます。そして伊勢街道の入口に着くと... 「お~!メッチャ街道っぽい!」とテンション爆上げ(笑)。時代は現代とは言えマインド的には「弥次喜多気分」で、写真をバシャバシャと撮ってから、再び走り出します(飛脚気分?w)。 街道だけに道は分かり易いですが... 意外と登りがありトレーニング的には丁度良い感じ。また、途中の古市町は宿場(花街?)だったこともあって街並みに「古え感」が感じられ、時代トリップのラン・トリップが楽しめます。 23号線を超えると下り路に入りますが、この辺から神宮関係エリアも増えてきて「お詣りジョグ」気分が高揚してくるところ。猿田彦神社で東へ折れて暫く走ると... ジャジャ~ン「内宮前の参拝道」です!写真にもありますが(あの)スタバも江戸時代調の店構え等 歴史感MAXで、テンション爆上げ~ ながら、未だ観光客も殆ど無い中を「ヒタヒタ」という感じで 黙想・黙走... し、目的地の内宮・宇治橋へ到着~!! いや、流石に人が多いわ(笑) 外宮同様に「早歩きでユックリ?」参拝、一年の感謝と来年への期待を祈願した後は、帰路になります。帰り路も、五十鈴川や月讀宮から走り易い御幸道路を北上し皇學館前付近で森に囲まれた道になる等、コチラも良い気分で走れるので疲労は感じません。そして最後は、勢田川手前の交差点で北へ折れ、ホテルへ到着してゴール!! ホテルでは「屋上・露天風呂」から先ほど走った道や神宮を眼下に眺めることが出来て~ いや~極楽浄土の気分でした~(笑)※未だ「涅槃ジョグ」はしないけど!!

0

行きたい

1

行った

観光ジョグ:広島/市内〜元安川〜広島港〜宇品島周回〜市内
観光ジョグ:広島/市内〜元安川〜広島港〜宇品島周回〜市内
広島県広島市中区(17.6km)
ロード,早朝,往復

以前の出張時に走ったチョット長めのコースです。実距離はハーフ以下ですが「宇品島まで走る!(そして戻る:苦笑)」って言うメンタル距離感は結構有るので、帰路は〈根性貯金〉を下ろしました😅 ホテルからお城、ドーム、平和記念公園辺りは以前も走っているので快調に進み、今回は初めて「川沿いコース」にお邪魔しましたが... いや~走り易いですね!感激しました。空と川が一体化したような開けた空間を走り過ぎて行く感じは、独特な爽快感が味わえる気がします。 で、第1の「爆上げw」スポットが宇品橋!ちょっと怖い位に?広々とした橋ですが気分は最高です(※因みに前日に呉で「最強に怖い橋」を渡りましたが...ソレは別投稿で~)。以降は平板な道を南下して広島港を目指します。 広島港も以前に(市電で)来たことが有ったのですが、自らの足で来ると感慨がありますね~ で、一息入れたら「第2の目玉スポット」の宇品島へ!島を一周できるのは事前に調べ済みですが、入口を間違えない様にググるマップで確認し遊歩道へ。道は余り広く無いですが、早朝ゆえ すれ違う人もほぼ無い中に「海を見ながら快走」します... が、相変わらず写真撮影で しばしストップ(笑)※地形学的に面白い所の様ですね! ぐるっと一周して出迎えてくれるのは、高級ホテルのリゾート感~ で往路のゴールになります... という所で(正直)「え~と、ココから帰るんだよね... 」とメゲそうになりましたが「根性貯金」を下ろして帰路の我慢走へ~。※以前に車で一度来てるので「イメージ距離感」が凄く長く思えたのがメゲの原因かと... 帰路は平板な直線道路ながら(やはり)街の雰囲気が肌身に伝わって来る新鮮味があって(疲労は有っても)飽きずに走れます... というウチに(以前来た)煉瓦が萌えるw郷土資料館を抜け、京橋川へ合流すると復路も終盤。往路よりは(やや)走りづらい気もしましたが、川沿いの道や車道を北進して駅南のホテルでゴール! 距離としては20km以下なうえ、市内の名所、爽快な川沿い、橋の立体感、離れ島のリゾート感等が一度に味わえる「観光ジョグの見本」的なコースだと感じましたので、是非お試しください!

1

行きたい

1

行った

名古屋:山崎川・走破コース
名古屋:山崎川・走破コース
愛知県名古屋市千種区(18.2km)
ロード,昼間,片道

山崎川は普段から遠征するのですが、企画モノとして源流から河口まで走破するコースを考えました。なお、実走は2分割で、新瑞橋~河口を秋に、源流~新瑞橋を春の桜時期に行っています。※レポートは源流から書いています。 スタートは地下鉄・東山公園で、源流の平和公園「猫ヶ洞池」まで軽く足慣らし。未だ梅も咲いている平和公園からスタートしますが、本山までは「暗渠」(道路下の川)になっているので、正確さよりも走り易さを考え、裏道を行きます。 本山から川が現れますが、ポツポツと植えられた桜が綺麗に開花しておりテンション上がります!しばし桜を見ながら南下すると、交差する名古屋高速道(地下高速)から再び暗渠へ(※高速開通までは普通の川だった記憶が?)。ここからも(拘らず)走り易い裏道を選んで西へ折れました。 田代本通りで再び川が現れますが... この辺から「両サイド桜並木」になってテンション爆上がり!(笑)しばし西走した後に川に沿って南下します... が、暫く進むと桜並木が消滅した「只の川」になって、テンション下がります(苦笑:この辺は我慢ロード?) 我慢道を黙々と走って檀渓通に来ると、再び(桜で)テンション爆上がり!この付近は江戸時代から名所と知られたそうなので、町の雰囲気も一味違いますね。川沿いにノンビリ裏道を走ると... 個人的には「いつものルート」である石川橋からの『名古屋・桜の名所ロード』に入ります! この辺はレポートも多いので割愛しますが、平日・日中の5分咲き頃に走りましたが、それでも人では普段の5割増し位でしょうか!でも(なんとか)走れる密度だったので、ハイ・テンションのまま桜を愛でつつ新瑞橋を目指しました。 新瑞橋からは、昨年秋・夕方の実走なので写真の雰囲気が変わっています。ここからの川岸は車道ですが、交通量も少なく綺麗に整備されているので、快適に走れます... が、特別な見所も無いから(苦笑)もう、ひたすらに「海!海!」と唱えながら闇雲に走り... しかし川が徐々に広がってくると、なんとなく潮の香もする感じで(※少々、濁った香りもしますが:苦笑)海が近いことを感じながら西へ向かいます。海岸沿いの大きな道や鉄道橋、工場群が増えてくると目的地も間近... で、川の最後の橋で「山崎川・走破」としてはゴールになります。 その後は、公共交通機関のある所まで「整理ラン」的に走って帰路へ向かいますが、立ち入り可能で海が見えそうな道路端まで行った後に(レア名鉄線の)築港線か市バスで帰宅するのが良いと思います。因みに私は(二度に分けたので)何れの回も天白の自宅まで走って帰りました~♫

0

行きたい

0

行った

観光ジョグ:大阪/天満橋~中之島~大阪ドーム~道頓堀~土佐堀川
観光ジョグ:大阪/天満橋~中之島~大阪ドーム~道頓堀~土佐堀川
大阪府大阪市中央区(13km)
ロード,早朝,周回

先に投稿した「観光ラン:大阪」2日目は、聖地・中之島にお邪魔した後にドームから道頓堀全走を試みる川沿いコースです!けど、観光ランだと(ホントに)「すみません、お邪魔して走らせて頂いております...」って気持ちになるのが不思議なトコですね~ 中之島は聖地コースだけあって早朝(5時過ぎ)でも人は多く、道も分かり易くて旅人でも迷わずに走れます。都会的なビル群に囲まれた川沿いの道を走りながら、時に現れるレンガ造りの歴史的な建物に心を奪われ&写真撮影の休息を入れ(笑)気分高揚して走っていると、意外に早く西端へ到着! ここからは一般道になるのと(やや)込み入った交差点も多いので、ググるマップを見ながら慎重に走りますが、川沿い裏道に入れば交通量は(朝なら)激減するのでチョット安心です。 しばし南下してドーム付近に到着!しかし(実は)この辺で「ふくらはぎ、ヤバくね?」となってきて(冷や汗:なお、昨晩の暴飲暴食でお腹も黄信号になりそうな~汗×2)ドームには行かずに東へ折れて道頓堀に入りました。 道頓堀も川沿い裏道ですが、クロスする大通りとの信号ストップはあるものの、道路自体は快適に走れます。そして目先に「よく分からないけど洒落た建物(なんばハッチ、と言うのですね…無知でスミマセン!)」が見えたところで橋を渡れば『有名な道頓堀の景色』が!※観光ランの萌えピークwww 朝なので人も少ない中に、有名なグリコ看板等を眺めながらの Fun Run ...と行けば良いのですが、かなり足がキテたので(汗)黙々と帰路の旅路(※情けない)。道頓堀を北へ折れてからは観光要素も減るので(?!)ひたすらに「道頓堀走破、ソウハ!」と心中念じながら北へ北へと走りました; けど、イザとなったら地下鉄に乗ればイイ、ってとこが都会ランの安心の一つですね!なので「小銭+ICカード」は必須。 ということで、何とか痛む右足を引きずって... (と言うか脹脛を使わずに腿上げを試みて)土佐堀川との合流点ゴールへ到着しました。因みに、本来はホテルまで走って帰る予定でしたが「色々と無理」なんで(※腹も黄信号w)ひと駅区間だけ地下鉄に乗せて頂きました(スミマセン、汗臭くて) 以上、連載物で?お届けしてきた「観光ジョグ」になりますが、お金&暇と相談しつつ、今後もチャレンジしたいと思っています! ※お邪魔した地域の皆様、ありがとうございました。

5

行きたい

2

行った