Kenji Tomitaさんのマイページ

 カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー

Kenji Tomita

某ITベンチャーではたらく1981年生まれの1児のパパ。趣味ではじめたランニングは10年に突入し、今ではトレイルランやマインドフルネスなどランニングを軸に色々な形で人生の欠かせない軸となっています。Runstagramer.com で様々なランナーを応援していたりもします。

鎌倉・湘南・逗子のビーチや人気レストラン/カフェをめぐる、目移りする13kmコース

鎌倉・湘南・逗子のビーチや人気レストラン/カフェをめぐる、目移りする13kmコース

 神奈川県鎌倉市(13.1km)

ロード,昼間,往復

ビーチ沿いを満喫する13km。人気スポットが多くて目移りします。どこで休憩をとるかはあなた次第。今度はこちらの店に行こう!とリピート必至。
まず鎌倉駅からスタート。由比ヶ浜のビーチに向かって一直線に下ります。ビーチに突き当たったら右へ。稲村ヶ崎、七里ガ浜まで行ったら折り返し。七里ガ浜より先は歩道が無いので、折り返し推奨。世界一の朝食billsやカレーで有名な珊瑚礁、アメリカンなpacific drive-inなど見所満載。折り返したらそのまま材木座、そして逗子マリーナへ。逗子マリーナへ抜ける道がちょっとトリッキーなのでお気をつけて。材木座には材木座テラス、逗子マリーナにはロンハーマンカフェなどこちらも立ち寄りカフェスポット満載。シャワー施設は材木座にOSJがあります。また、夏場なら海の家のシャワーを浴びてそのままビールが最高ですね!

 24

行きたい

 0

行った

渋谷から電車で20分の温泉ラン!綱島温泉で疲れを癒す14kmのリバー&パークコース

渋谷から電車で20分の温泉ラン!綱島温泉で疲れを癒す14kmのリバー&パークコース

 神奈川県横浜市港北区(13.9km)

ロード,昼間,往復

過去温泉郷として栄えた東横線の「綱島駅」を起点として、すぐそばに流れる「鶴見川」沿いを走り、「新横浜公園」「日産スタジアム」を周遊して折り返し綱島駅に戻ってくる約14kmのコース。新横浜公園にはランニング用の周回コースがあるので、もっと走りたい人はここの周回で調整ができます。また、Runtriperとしては新横浜駅周辺まで足を伸ばしてスターバックスなどでお茶を挟むのもありですね。コースの途中から寄り道してすぐです。
荷物は駅のロッカーに預けてスタートし、走り終わったら荷物を回収して駅すぐ近くから「綱島温泉:湯けむりの庄」への無料送迎バスが出ていますので、こちらに乗って約10分で温泉に到着します。この綱島温泉で疲れを癒し、汗を流してビールを飲むがまた最高です。お食事処がついていますし、リクライニング&TVシートがかなりの量完備してあるのでここだけでも1日過ごせます。

 72

行きたい

 8

行った

絶景の横浜みなとみらいを満喫する10kmランニングコース

絶景の横浜みなとみらいを満喫する10kmランニングコース

 神奈川県横浜市中区(9.6km)

ロード,早朝,往復

赤レンガ倉庫、山下公園、大さん橋、臨港パーク、マリンアンドウォーク、横浜公園などなどみなとみらいの名所/観光スポットを走り抜ける爽快な10kmお手軽コースです。起点&終点は2017年3月にOPENしたDeNAベイスターズが運営するランニングステーション「THE BAYS」を利用するのでロッカー&シャワーも安心です。みなとみらい線の日本大通り駅から徒歩2〜3分の立地に位置するTHE BAYSからみなとみらいの海沿いを走るコースは信号も少なく、起伏も大さん橋以外には少ないので初心者にもおすすめ。途中の赤レンガやマリンアンドウォークのおしゃれカフェで休憩を挟んで走るもよし、2周して20kmガッツリ走るもよし、横浜みなとみらいが好きになるコースです。

 69

行きたい

 15

行った

箱根駅伝5区からの温泉を年末に満喫するコース

箱根駅伝5区からの温泉を年末に満喫するコース

 神奈川県足柄下郡箱根町(17km)

ロード,早朝,片道

箱根駅伝の5区を小田原中継所からではなく箱根湯本からスタートするコースです。つまり「箱根湯本」→「芦ノ湖」までの約18km。
おすすめは12/29〜12/31に走ること。1年の走り納めとしてひたすら15km近く高低差約800mを登りきる箱根駅伝5区のコースは走力が問われます。1年のトレーニングの成果を確認する場所として最適。そしてこの時期は芦ノ湖のゴール地点にすでに箱根駅伝のゴールを示すボード(3枚目の写真)が設置してあるのできつい登りを走りきった後に芦ノ湖まで疾走し、さながら箱根駅伝を実際にゴールする感覚が味わえます。
走り終わったら芦ノ湖周辺でのんびりるのもよし、おすすめはすぐにバスで湯本まで戻りロッカーに預けた荷物を回収して周辺の日帰り温泉で疲れた冷えた身体をあったかい温泉で癒すこと。1年の締めに、最高のコースですよ。

 45

行きたい

 5

行った