カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー

Kenji Tomita(トミー)冨田憲二

ラントリップではたらく1981年生まれの二児のパパ。趣味ではじめたランニングは15年に突入し、今ではトレイルランや筋トレやキックボクシング…etc ランニングを軸に色々な形で人生の欠かせないコアとなっています。趣味は「NiceRun」でひたすらランナーの背中を押し続けること🔥
走る時はだいたいB'zを聴いています🎸

鶴見川河川敷から亀の甲橋渡る往復10Kmコース
鶴見川河川敷から亀の甲橋渡る往復10Kmコース
神奈川県横浜市港北区(10km)
ロード,夕方,昼間,早朝,往復

鶴見川とはやぶちがわの合流地点、 河川敷の土手の下にある0キロポストスタート。 2キロまでは、100メートル毎に表示あります。 3キロ地点は、鶴見川河口から13.0Kmポイントあたり。 4キロ地点は、亀の甲橋の道路標識あたり。 折り返し地点は、新横浜公園沿いの階段のあるポイント。 アップダウン少なく、ペース走に適したコースです。 ただ河川敷は街灯ないので夜は適しません。

7

行きたい

6

行った

鶴見川河川敷往復15Km往復の、30Kmコース
鶴見川河川敷往復15Km往復の、30Kmコース
神奈川県横浜市港北区(30km)
ロード,夕方,昼間,早朝,往復

フラットで信号なく、ノンストップで走れます。 アップダウンは車道との立体交差のみ。 10Kmポイント(早渕川との合流地点)スタートして、24Kmポイント折り返すと良いかと思います。

14

行きたい

4

行った

鶴見川、恩田川沿いの河川敷往復30Kmコース
鶴見川、恩田川沿いの河川敷往復30Kmコース
神奈川県横浜市港北区(30.1km)
ロード,夕方,昼間,早朝,往復

河川敷を往復するフラットなコース。 鴨居あたりでは桜の木が並び、春の時期には桜が見頃。 恩田川エリアは何回か車道を横断するので注意が必要。

20

行きたい

5

行った

早渕川・鶴見川周遊10キロコース
早渕川・鶴見川周遊10キロコース
神奈川県横浜市港北区(10.2km)
ロード,早朝,周回

早渕川から鶴見川、そして綱島公園沿いを走りまた早渕川に戻ってくるコース。 無理やり10キロに合わせたため、無駄な折り返しをすることになりましたw 綱島に越して来て2ヵ月ちょっとですが、川沿いは気持ち良くて、平坦で走りやすいですねー! 早渕川沿いに住んでる方はぜひ!

4

行きたい

6

行った

お台場ガンダムコース
お台場ガンダムコース
東京都江東区(5.3km)
ロード,早朝,周回

5kmのコースでランニングコースが整備されており、信号や車も少なく走りやすかったです。お台場からの素晴らしい眺望と圧倒のユニコーンガンダム!

15

行きたい

4

行った

WAKING UP RUN SHIBUYA
WAKING UP RUN SHIBUYA
東京都渋谷区(5km)
ロード,早朝,往復

渋谷のランニングスポット・代々木公園の朝を目指して、まだ目覚めぬ街の中心を、爽やかな風のごとく駆け抜けていくコースです。 スタート地点から明治通りに沿って、まずは原宿を目指していきます。朝の竹下通りは、誰にも邪魔されない隠れたランニングスポット。原宿駅の前に出たら、代々木公園に進んでいきます。ランナーの聖地・織田フィールドの近くを通って、公園通りを気持ちよく下れば、そこはスクランブル交差点。オフィスへ向かう人々と逆走するのは、ちょっとした爽快感があるかも。 昼間は人でいっぱいの竹下通りやスクランブル交差点で見える朝の風景は、渋谷が生活圏になっている人の目にも、きっと新鮮に映るはずです。 ★走ったあとは、走りながら撮った写真を #シブラン を付けてSNSに投稿してみましょう。 ※6月3~16日に、SHIBUYA MIYAGE LABが投稿しているランニングコースを走った方には、100BANCH前のコンテナにてお土産がプレゼントされます。(数量限定) ※コンテナの場所はこちら → https://goo.gl/maps/MMYZg4z95Noiz3mi6

13

行きたい

2

行った

ライド&ラン 隅田川を辿って築地〜浅草
ライド&ラン 隅田川を辿って築地〜浅草
東京都中央区(8km)
ロード,夕方,昼間,片道

浅草のランステ(Asics Connection Tokyoなど)に荷物を預けたら、地下鉄で浅草駅→東銀座駅を移動して、復路は隅田川の河川敷をランして戻ってくるライド&ランのコースです。 隅田川河川敷は信号無しで勝鬨橋(築地)から吾妻橋(浅草)まで繋がります。水辺の爽やかな風もあり快適に走れます。高速道路の下を走る区間も多く、夏の熱中症対策も出来ます。 東銀座駅から勝鬨橋までは晴海通りの歩道となりますが、歩行者が多いのでウォーミングアップと割り切ってゆっくり進みましょう。 勝鬨橋で隅田川の河川敷に降りたら本格的にラン開始。運河や支流と接続する地点では河川敷のテラスが途切れるので、事前に地図でコースを確認しておくことをお勧めします。 都心(東銀座や日比谷など)にランステを確保して、浅草から築地の方向に辿るのも良いです。

38

行きたい

7

行った