カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー
  • 広島市(長期出張中))
  • 建設業

Yo-hanson

ランニング歴8年
決して早くないけどアップダウン大好きのドM人間


【モットー】
食べたら走る、走ったら呑む、呑んだらよく寝る、よく寝たら朝から仕事ガンバルぞ。
【走るの時のマイsong】1980年代もの歌謡曲

富士山と南北アルプスが見渡せる、まさに絶景「創造の森」
富士山と南北アルプスが見渡せる、まさに絶景「創造の森」
長野県諏訪郡富士見町(4.4km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,往復

富士山と南北アルプスを見わたせる絶景スポットがコース上に点在。春は山桜、秋は紅葉。白樺の森とのコントラストが抜群です。標高1400mほどまで上がるのでちょっとした高地トレーニングにもなります!

40

行きたい

2

行った

雲の上を走る!? 美の山公園散策ランコース
雲の上を走る!? 美の山公園散策ランコース
埼玉県秩父郡皆野町(8.3km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,夕方,往復

早朝は雲海が美しい「美の山公園」を楽しむコースです。 桜の名所でもあるため関東の吉野山との呼び声も。拠点となるヘリテイジ美の山からはひたすら上り。いい感じに心肺を追い込めるハズです。 車通りは多くないですが、公園までは気をつけて走りましょう。 公園内には展望台がいくつかあり、天候や時間帯によっては雲海が楽しめることも。園内にはたくさんの草花が生い茂っており、前述した通り桜だけでなく、ツツジやアジサイなども季節によって楽しめます。 夜景のスポットでもありますが、真っ暗なので夜は走れません。 走っていくには遠いですが、長瀞の方面ではラフティングが楽しめるので、ランニングの前後に遊びにいくのもアリ。 秩父でアクティブに過ごしたい人にはおすすめのルートです。

197

行きたい

15

行った

「いざ、東京都最高峰へ」
「いざ、東京都最高峰へ」
山梨県北都留郡丹波山村(20.6km)
トレイル,早朝,昼間,往復

東京都で一番高い山がどのくらいの高さかご存じでしょうか?奥多摩にある雲取山は東京都、埼玉県、山梨県の境界にあり、東京都最高峰。なんと、標高は2000mを超える。東京に2000mの山があるって驚きませんか?そして、何よりその景色を眺めたくなるのは自然なことだと思うんです。そこで今回ご紹介するのは雲取山山頂を目指すために一番定番である鴨沢ルートです。  スタート地点の標高は約500m。最高峰は2000mを超えるので1500mの高低差を一気に稼ぐことになります。気温差も下と上とでは10度近く違い、尾根道で風が出ると体感気温はさらに下がるので防寒着の持参はもちろん、登山マップ、救急セット、補給食や飲み物なども十分に準備してください。  バス停には公衆トイレがあるので準備を済ませ、いざ出発。しばらくは舗装路なのウォーミングアップのつもりで進みましょう。登山口からは未舗装になり、杉林の道をひらすら登ります。ぐぐっと斜度が一旦きつくなりますが、それを越えると、七ツ石小屋への分岐が現れます。尾根道まではもう一息。今回は一目散に雲取山を目指すのでブナ坂方向へ曲がり、巻き道を進みます。道幅が狭い箇所もあるので気をつけて。この辺りからしばらくは斜度が緩やかなので気持ちよく走れるはず。  ブナ坂からは石尾根と呼ばれるメインルートを進みます(この石尾根は奥多摩駅から雲取山を結ぶ稜線です。約40kmありますので鴨沢ルートでものたりない方は是非こちらもチャンレジを)。石尾根は景色が開けて見晴らしはよく、これぞトレラン!!という気分が味わえるはずです、是非とも天気の良い日に行きましょう。奥多摩小屋、小雲取山、雲取山と3回急勾配を越えるといよいよ山頂に到着です。避難小屋の右手奥に進むと標高2017mのサインがあります。一休みをしたら、時間に余裕を持って下山をしましょう。来た道をひたすら戻りますので気持ちのよう下りが続きますが、すれ違い、追い越しの際は挨拶、声かけをお忘れなく。奥多摩駅付近には「奥多摩温泉もえぎの湯」があるのでここでさっぱりしてから帰路につくのもオススメです。  前回紹介した「武田の杜」から比べ、今回のルートは中上級者向けのルートです。天気の良い日の石尾根は最高ですが、反面、悪天候時はとても冷えます。体調や自身の体力、天候などを考慮してチャンレジをしてください。

35

行きたい

5

行った

スーパーハード丹沢ぐるり
スーパーハード丹沢ぐるり
神奈川県秦野市(41.7km)
トレイル,早朝,昼間,周回

丹沢山塊をぐるっと1周するスーパーハードコース。 2014年に行われたFuji Trail Headの超上級コースの反対周り&一部コースアレンジしています。 【コースルート】 渋沢駅→大倉→鍋割山→雨山橋→ユーシンロッジ→大石山→同角ノ頭→檜洞丸→臼ヶ岳→蛭ヶ岳→丹沢山→塔ノ岳→鍋割山→大倉→渋沢駅 大石山山頂などでは走る稜線を一望出来、コースのスケールの大きさを実感出来ます。 走行距離は50km弱、累積標高D+3,500mオーバーの難コースです。 時間は移動速度にもよりますが、10時間以上かかるケースもありますので、体力に十分自信があり、日の長い季節に行く事をお勧めします。 山深いコースを走り、エスケープもしづらいコースになります。 ユーシンロッジから檜洞丸までは水分の補給ポイントが無く、コースもハードなので水分は十分に持っていく必要があります。 前半コースは鎖場も多く、足を滑らせて滑落する危険性もあるので、雨の日や雨の翌日足場が濡れている事が予想される日は避けた方が良いかもしれません。 鎖場はグローブが無いと手が痛くなるので、グローブは必携です。 下山すると「帰ってきた」感を実感し、疲労困憊になりますが、1日で丹沢を満喫出来るフルコースです。

94

行きたい

2

行った

新横浜公園周回コース
新横浜公園周回コース
神奈川県横浜市港北区(1.9km)
ロード,早朝,夕方,周回

解放感あふれる新横浜公園内を大きく使ったコースです(約1.8km)。 このコースでは、ロード使用になっていますがところどころ公園内の芝生を利用したり変化をつけても面白いです。 コース途中に水道や自販機もあり安心できます。 微妙な起伏もあるため、マラソンに向けての脚作りにもぴったりです♪

34

行きたい

33

行った

紅葉を楽しむ丹沢湖周回コース
紅葉を楽しむ丹沢湖周回コース
神奈川県足柄上郡山北町(13.8km)
ロード,早朝,昼間,夕方,周回

丹沢湖の周りをぐるっと走る約14kmのコースです。 毎年秋は丹沢湖マラソンや、神奈川県高校駅伝などが開催されランナーが多く集まります。アップダウンもそれほど多くないので走りやすいでしょう。 丹沢の山々に囲まれた自然豊かな湖の周りは、とても静かで穏やか。特に紅葉の時期を狙えば、色鮮やかなランコースに様変わりします。天気次第では美しい富士山ものぞめます。 丹沢湖の北東側は細く曲がりくねった道が続きお店などもありませんが、中心付近には手打ち蕎麦のお店や、コンビニのようなお店もあります。 また少し車を走らせれば温泉エリアもあるので、走った後に入浴など可能です。民宿や旅館なども多く、宿泊もOK。

89

行きたい

18

行った

ランニングの総合力が養える足柄峠走
ランニングの総合力が養える足柄峠走
神奈川県足柄上郡山北町(25.4km)
ロード,早朝,昼間,往復

山北駅から足柄峠までの往復24kmの峠道。 往路の登りは徐々に勾配が高くなり、ラスト3kmは10%以上の傾斜角度となり、心拍と脚筋力を効率的に鍛える事が出来ます。 復路の下りも出来るだけスピードを出して下る事がポイントです。ストライドの大きな走りを体に覚え込ませると同時に、太腿の大きな筋力アップにも繋がります。 往路ゴールの足柄万葉公園からはきれいな富士山の景色が楽しめ、復路に入る前に気分をリフレッシュ出来ます。 途中2kmくらいの地点にコンビニ(サンクス)があり、足柄万葉公園近くに自動販売機があります。 夏場や路面の凍結する厳寒期は避けた方が良いです。車には十分注意して走る必要があります。強度の高いトレーニングになるので、体調を万全にして臨み、終わった後も十分なリカバリーをお勧めします。 山北駅にはコインロッカーが無いので、荷物を預ける場合は山北町健康福祉センターのコインロッカーに荷物を預けます。健康福祉センターは8:30から空き、木曜日は定休になります。

66

行きたい

19

行った