カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー
  • 東京都
  • 自営業

Kawabata Yasuo 

ランナーとしては、ようやくフルマラソンを走れるようになったサブ5 レベルの
ビギナーですが、旅人としては小学生の頃には親の実家まで数百kmを列車を乗り継いで一人旅を始めていた長年のトラベラーです。走ることを旅に取り入れるようになって、旅の経験と思い出が一層深くなることを実感しているので、それを多くの人と共有したいと考えています。身近な場所のショート・ラントリップも、もちろん大好き。

ベルリンの鉄道操車場跡地の公園を行く
ベルリンの鉄道操車場跡地の公園を行く
(4.4km)
ロード,早朝,昼間,夕方,周回

ベルリンの大きな公園には、テンペルホーフ空港の跡地がありますが、鉄道施設の跡地を公園にしたのが、パーク・アム・グライスドライエック。H型の不思議な形をした公園内には、かつての線路や枕木がそのまま残されているところがたくさん。自然にかえって木が生い茂っているところもあれば、きれいに芝生が手入れされた広場もあります。

なかには、かつての線路はそのままに、レールの間にウッドチップを敷き詰めたランニングコースも。

現役の線路もしきちの外周を通っていて、通勤電車から特急まで、様々な列車が通っていくのを眺めることもできます。

人通りも多く、自転車もたくさん通行しているので、衝突しないよう気をつけて走って下さい。

4

行きたい

0

行った

ベルリンの観光名所巡りラン
ベルリンの観光名所巡りラン
(5.8km)
ロード,早朝,昼間,夕方,夜,周回

ベルリンの観光名所である、ポツダム広場、ブランデンブルグ門、チェックポイントチャーリーを周回するコース。付近にはたくさんのホテルもありますので、ご自分のお泊まりのホテルから走りはじめてぐるっとまわってみてください。
街なかですので、昼夜問わずはしれますが、人の多い昼間よりも、早朝や夜間の方が快適に走れるかもしれません。とはいえ、歩道が狭いところもありますので、歩行者や自転車が通る時には歩いたりストップしたりでまわって下さい。

4

行きたい

0

行った

ドナウ川沿いに開けたリンツの街
ドナウ川沿いに開けたリンツの街
(1.9km)
ロード,早朝,昼間,夕方,周回

オーストリアのリンツは、ドナウ川沿いに開けた文化都市。そのドナウ川沿いに整備されたドナウパークは、市民のいこいの場であるとともに、ランナーや自転車にのる人も多い場所。

この川沿いに平行する二本の道を周回すると、約2kmの手軽なランニングコースに。対岸の風景や、川を行き交う船を見ながらのランは爽快です。夜景も美しいと思われますが、治安面でお一人でのランは避けた方がよいかもしれません。

8

行きたい

0

行った

霧の街・釧路の港散策ラン
霧の街・釧路の港散策ラン
北海道釧路市(2km)
ロード,早朝,昼間,夕方,夜,周回

釧路は霧の多い街で「日本のロンドン」とも言われるとか。そんな風情ある釧路の港を散策がてらに走るコースです。また釧路のシンボル的な存在である幣舞(ぬさまい)橋もすぐ近くです。コースはフィッシャーマンズワーフMOOを発着点にしたものですが、最後の写真にあるように、水辺をさらに走る(歩く)ことが可能ですので、お好みでアレンジしてみてください。MOOは空港バスの停留所もあり、観光のついでにちょっと立ち寄るにも便利です。

4

行きたい

3

行った

素顔のベルリン:ローカルランナーとすれ違うラントヴェーア運河沿い
素顔のベルリン:ローカルランナーとすれ違うラントヴェーア運河沿い
(12.8km)
ロード,早朝,昼間,夕方,往復

ベルリン市内中心部を流れるラントヴェーア運河沿いを走るコースです。ティアーガルテンを挟んでシュプレー川の南をショートカットするこの運河沿いは、住宅街のなかに公園が点在する、いわば「素顔のベルリン」が見える場所。観光では足を運ぶことはあまりない場所が多いのですが、そのぶん、このコースを思い思いに走るローカルランナーとたくさんすれ違うことが出来ました。なかにはベビーカーを押しながらランしているパパの姿も(残念ながら写真をとるタイミングは逃しました)。

今回は運河の途中から東端までを往復しましたが、余力があれば西端まで足を運ぶことも出来ますし、もっと短くも出来ます。運河に沿ってコースをとるので、方向音痴な方でも大丈夫な安心コースです。

9

行きたい

0

行った

リュクサンブール公園を抜けてセーヌ河畔へ
リュクサンブール公園を抜けてセーヌ河畔へ
(8.9km)
ロード,早朝,昼間,周回

パリの街を走るコース。今回はリュクサンブール公園を抜けてセーヌ河のポンヌフまで走ってみました。リュクサンブール公園は夜間は閉鎖されていて、当日は早朝過ぎて中に入れませんでしたが、オープンしている時間帯でしたら、中を抜けるのもよいと思います。ただ、まだ街が目覚めきる前の早朝に走るパリの風情もまた格別なものがありますので、ちょっと早起きして朝焼けの中を走ってみてください。知っているようで気がついていなかったパリの姿を見ることが出来るはずです。

7

行きたい

0

行った

大地震のあった花蓮(台湾)で太平洋を見にいく
大地震のあった花蓮(台湾)で太平洋を見にいく
(8.7km)
ロード,早朝,昼間,夕方,周回

2018年2月に大きな地震のあった花蓮は、台湾の東海岸・太平洋沿いの街。台北から特急列車(自強号)で最速2時間。朝から夜遅くまで列車の運行があり、日帰りも十分可能な場所です。すでに地震後の安全宣言も出され、街中で地震の痕跡を見つけることはとても難しいくらい。取り壊しているビルが一つあって、それが地震による被害だとは、最初はちょっとわからないほどでした。

花蓮駅で荷物を預け、海辺の太平洋公園を目指して走ってみました。海に抜ける途中、花蓮の中心街を抜け、かつての花蓮駅があった場所や大きな観光夜市を通ります。太平洋公園(南濱公園)には小高い丘もあり、ここは花蓮の市街と南国らしいコバルトブルーの太平洋が一望できるスポット。坂道ダッシュで丘に登ったら、風景を満喫してください。海風と景色がとても気持ちのいい場所でした。

ランの後に、市街地には「扁食」(ワンタン)の美味しい名店もいくつか、夜なら夜市も楽しめます。台北からちょっと足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。3.11のあのときに、支えてくれた台湾へのお礼も兼ねて。加油、花蓮!

5

行きたい

0

行った

熱海の定番・海沿いのお散歩ラン
熱海の定番・海沿いのお散歩ラン
静岡県熱海市(5.2km)
ロード,ビーチ,早朝,昼間,夕方,周回

言わずと知れた熱海の定番スポット、サンビーチ・お宮の松から、熱海港までの海沿いをお散歩感覚でいくコース。幅の広い歩道が整備された公園が中心のルートなので、景色を眺めながらゆったりと走れます。コンビニやトイレなども所どころにあります。晴れていれば、熱海の沖に浮かぶ初島の姿も見えます。手軽に地中海リゾートのような気分を味わえて、ランの後は温泉でゆっくり、という、束の間の贅沢な時間を過ごすのにもってこいのコースです。

15

行きたい

5

行った

このコースは非公開です