カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー

Kawabata Yasuo 

ランナーとしては、ようやくフルマラソンを走れるようになったサブ5 レベルの
ビギナーですが、旅人としては小学生の頃には親の実家まで数百kmを列車を乗り継いで一人旅を始めていた長年のトラベラーです。走ることを旅に取り入れるようになって、旅の経験と思い出が一層深くなることを実感しているので、それを多くの人と共有したいと考えています。身近な場所のショート・ラントリップも、もちろん大好き。

札幌五輪の記憶ー真駒内公園を走る
札幌五輪の記憶ー真駒内公園を走る
北海道札幌市南区(3.8km)
ロード,早朝,昼間,夕方,周回

1972年に開催された札幌冬季五輪の会場一帯は真駒内公園として整備され、五輪会場であった屋内・屋外競技場の周囲は、札幌市内ながら北海道らしい広大な風景が手軽に楽しめるスポット。なだらかな起伏とよく整備された広い道はジョギングだけでなくウォーキングにも最適。 今回は駐車場を起点に外周を回るコースをご紹介しましたが、自由に気の向くままにお好きな道を走ってみてください。モデルコースとして1周2,3,5kmのコースも設置されています(拠点のURLにある公園ガイドマップPDF参照)。ただし、冬期は積雪のため走ることができませんのでご注意を(走ることが可能なのは、おおむね春のゴールデンウィーク頃から11月頃まで)。 (走った時期:2016年8月)

17

行きたい

11

行った

文字通り"ウォーミングアップ"に。台北市松山運動中心 暖身場
文字通り"ウォーミングアップ"に。台北市松山運動中心 暖身場
105 台湾 台北市松山區美仁里(0.4km)
トラック,早朝,昼間,夕方,夜,周回

台北市の中心、松山区にあるスポーツセンター(運動中心)。その一角に「暖身場」、文字通りウォーミングアップ用のトラックがあり、朝5時から夜10時まで開放されています。トラックの周囲の木陰にはベンチも置かれていて、そこにちょっとした飲み物やタオルは置いておけますし、隣接する管理棟が開いていれば、コインロッカーもあります。 市内の中心にありますので、台北リピーターにはおなじみのレンタサイクル(U-bike)を使って来るのもおすすめ。出張の朝や夜に、少し走ってリフレッシュする、といった使い方に最適なトラックです。 注)現地の状況とGoogle Mapの情報が一致していませんが、敦化北路と八徳路の交差点北東の角、台北アリーナの南側にトラックがあります。

3

行きたい

0

行った

涼を求めて。浅草かき氷ラン!
涼を求めて。浅草かき氷ラン!
東京都台東区(4.4km)
ロード,昼間,夕方,周回

暑い夏は走るモチベーションもダウンしがち、ギラギラと照りつける日差しを見ただけで走りたくない...という方も多いのではないでしょうか。そんなわけで、かき氷を食べに走ってみました。 場所は、和風の甘味処がひしめく浅草。かき氷という食べ物が独特なのは、どのお店も決まって青い波しぶきに浜千鳥の絵柄上に赤い「氷」の文字の旗が店頭にあること。他の食べ物ではこういう統一された目印って、あまりないですよね。業界用語では「氷旗」と言われるそうで、明治時代からあるものだとか。 かき氷を出すお店も、甘味専門店から中華屋さんが店頭で売るものや露店までさまざまですし、天然氷を使っていたりシロップが自家製だったりと、実にバラエティに富んでいます。 店頭で持ち帰り用に売っているところなら、ランの途中で給水代わりに頂くのが格別。ランの格好で入るのがはばかられるお店なら、汗を流して着替えてから行くとよいですね。 ちなみに、巡った店名をご参考までに列記してみます。 甘味茶房菊丸、芳野屋、梅むら、寿々喜園、初音茶屋、フルーツパーラーゴトウ、浅草浪速家、雷一茶、鉢の木、いづ美 写真の最後にあるのは芳野屋さんのかき氷、テイクアウト300円。自家製シロップの穏やかな味が給水にピッタリでした。 ここにご紹介したお店以外にも沢山あると思いますので、お気に入りを探してみてはいかがでしょうか。 なお、浅草は非常に人出も多いので、うまく人通りが少ない裏道を使ったり、表通りを使うときはランではなくウォークにするなど、配慮をお願いします。 もっと走りたいという方は、隅田川がすぐ近くですので、川沿いの隅田川テラスと組み合わせて走るのもおススメです。 https://runtrip.jp/course/detail?coid=257 (走った時期:2016年7月)

10

行きたい

2

行った

西武ドームを望みつつ多摩湖一周
西武ドームを望みつつ多摩湖一周
東京都武蔵村山市(13.1km)
ロード,早朝,昼間,夕方,周回

都民の水がめであるダム湖・多摩湖を一周するコース。多摩湖自転車道が湖畔の車道沿いに整備されているので、基本的には自転車道を走ります。ダムの堤防からは西武球場のドームが風景にアクセントを添えています。 スタート/ゴールのごく短い区間は、なかなか雰囲気のよいトレイルがあったので、そこを通ってみました。車道から上にのびる階段を駆け上がってから周回コースに入ります。 周回コースは舗装され、距離表示などもあってよく整備された道ですが、ところによってはかなり道が細く、当然ながら自転車の通行も多いので、譲り合って通行してください。2人以上で走る時には、横並びになって道をふさいでしまわないように要注意です。また、夕暮れ〜日没後や見通しの悪い天候の時は、自転車との衝突事故を避けるためランニング用のLEDライトを身につけるなどした方がよいでしょう。 お隣の狭山湖の一周コースと比べて整備も行き届き、アップダウンも少なめで人通りも多いですが、道の幅と日陰(木陰)の区間は狭山湖の方が条件が良いと感じました。暑い時期なら早朝〜午前中早めのランがおススメです。 西武球場の西で狭山湖の堤防方向に道を折れて、2つの湖の外周を1周して拠点に戻ることもできます(その場合のコースは約20km)。 狭山湖一周コースについてはこちら。 https://runtrip.jp/course/detail?coid=430 また、小平方面から多摩湖に足をのばすコースも黒木さんがご紹介されています。こちらを組み合わせると、かなり長いコースも組むことが出来ます。 https://runtrip.jp/course/detail?coid=57 (走った時期:2016年7月)

41

行きたい

25

行った

空港ラン!食べて飲んで眺めて。〜 台北松山空港編
空港ラン!食べて飲んで眺めて。〜 台北松山空港編
105 台湾 台北市松山區精忠里(12.2km)
ロード,早朝,昼間,夕方,周回

台北松山空港は、羽田からの直行便も就航する便利な市内空港ですが、規模は小さいので一周してもコンパクト。北側には基隆河沿いの公園に遊歩道が整備され、圓山大飯店を間近に眺めたり、台北101を遠くに望んだりしながら走ることが出来るので、それだけで台北のランドマークを把握出来てしまう優れものコース。今回は時計回りに周回するコースをご紹介します。 ちょっと元気を出して、コース終盤で空港南側にある名店「微熱山丘」に寄り道。ここでお茶とともに絶品パイナップルケーキを試食させてもらい、お土産にも買って空港に戻るのもよいかもしれません(微熱山丘に立ち寄らない場合は、ひたすら民権東路を西へ)。 「飲んで」は何?というのは、拠点情報で。 なお、台北市街の歩道は狭く駐車車両等も多いので、歩行者がいる時は歩くなど、徐行して通行してください。

5

行きたい

1

行った

知る人ぞ知る台北ラン&観光スポット:花博公園
知る人ぞ知る台北ラン&観光スポット:花博公園
10491 台湾 台北市 中山区 円山里(4.8km)
ロード,昼間,夕方,周回

2010年に台北で開催された花博会場跡地が公園として整備された場所です。MRT(地下鉄)やバスの便もよく、公園内のランにはもってこいですが、それだけではなくフードコートやショッピングも充実しているのがポイント。様々な台湾グルメが一カ所で食べられるほか、有機や自然農法の食品も売られているとのこと。走らないご家族がいらっしゃるなら、ご家族はショッピングを楽しんでいる間にランして、終了後に一緒に飲み物や食事を楽しむのはいかがでしょうか。私は早朝(開店前)に走ったのでフードコート(MAJI MAJI集食行楽)やショップを覗けていないのですが、ネットで探すと魅力的な情報がいろいろ。 ランニングコースとしては、ご紹介した以外にも、自由に公園内のルートを選んで長くも短くも走ることができ、中山北路をまたぐ歩道橋からは、台北101や圓山大飯店といった台北のランドマークを一望できます。さらに、ランに適した淡水河や基隆河からも近いので、ラン後の飲食の場所としても良さそう。 公園内は木陰があったりなかったりしますので、時期によって暑い昼間を走る場合は、こまめな給水をお忘れなく。 (走った時期:2016年6月)

9

行きたい

2

行った

Free 10 マイコース: 六本木ヒルズ→お台場
Free 10 マイコース: 六本木ヒルズ→お台場
東京都港区(10.1km)
ロード,早朝,昼間,夕方,夜,片道

第3回となる TOKYO FREE 10 に参加させて頂いたので、FREE 10とマイコースのご紹介です。 FREE 10は、ゴール地点とゴール時刻だけが決まっていて、それまでの2時間以内で10kmを自由に走る、という新しいランニングのスタイル。お揃いのTシャツが参加者の目印です。10km走ることが出来れば誰でも参加出来て、終わった後は、参加者同士で自分の走ったコースを紹介しながらワイワイとBBQなどで楽しむという楽しいイベントです。Runtripの趣旨にもピッタリですね。 今回、私は途中で美味しいスイーツ2種(麻布十番浪花屋の鯛焼き、白金高輪メゾンカイザーのエクレア)を食べることと、ランナーなら通ってみたいポイント2カ所(制限高さ1.5mの泉岳寺トンネル、レインボーブリッジ)を組み合わせて10kmのコースを作りました。普通に走っても楽しいコースではないかと思いますので、機会があればぜひ。 当日の模様は、2016年7月30日のNHK BS「ランxスマ」で紹介される予定だそうです。( http://www4.nhk.or.jp/run ) なお、コースを考えるうえで、黒木さんやすしマンさんの下記コース情報を参考にさせて頂きました。ありがとうございました。 ◆レインボーブリッジを走る!東京絶景ラン https://runtrip.jp/course/detail?coid=124 ◆ビックリ仰天!!泉岳寺トンネル。 https://runtrip.jp/course/detail?coid=466 (走った時期:2016年6月)

15

行きたい

0

行った

水辺と緑地の詰合せコース
水辺と緑地の詰合せコース
神奈川県川崎市中原区(7.3km)
ロード,早朝,昼間,夕方,周回

多摩川と二ヶ領用水に挟まれた、緑豊かな一帯を行くコース。二ヶ領用水は江戸時代以前からの歴史ある用水路で、この一帯を米どころにした農業用水だったそうですが、今は暗渠になってしまったところも多いなか、コース付近は住宅街を流れる小川として昔の名残をとどめています。 2つの川に挟まれた等々力緑地は、スポーツ施設やミュージアムなどが点在する緑地帯。この緑も二ヶ領用水が潤しているのでしょうか。東京から一歩神奈川に足を踏み入れただけなのですが、空が広い気がする場所。 今回のコースは多摩川、二ヶ領用水、等々力緑地をコンパクトに詰め合わせましたが、それぞれを個別にじっくり走るのも良さそうです。

45

行きたい

9

行った

ヤマと温泉を横浜市内で楽しむ
ヤマと温泉を横浜市内で楽しむ
神奈川県横浜市瀬谷区(4.4km)
トレイル,早朝,昼間,周回

横浜市が地主と提携して市民に開放する「横浜市民の森」。大小さまざまな森が市内に点在していますが、今回は隣接する瀬谷・追分・矢指の3つの森を結んで、∞の字に走ってみました。 晴天続きのあとでも森のトレイルは水分を含んだ土に覆われて、森の保水力ってこういうことなんだな、と体感出来ます。トレイルの道筋は案内図でもあまり詳しくありませんが、森のサイズはそれほど大きくないので、迷っても森から出られなくなることはないでしょう。木々の緑に覆われて日光がほどよくさえぎられるトレイルは、暑い時期にもおススメ。柵が設置されルートが決められている場所では、柵外に出ないようにしましょう。 スタート/ゴール地点は「西部病院」バス停付近で、相鉄三ツ境駅と若葉台中央を結ぶバスで「若葉台南」が拠点の最寄りバス停。バスの本数は比較的多いです。元気のある方は、拠点から現地まで走って行くこともできます(片道3kmほど)。 このコースの北側にある新治市民の森にも良いコースがあります。余力のある方は、ロードでつないでセットで走られるのもよいかもしれません。 https://runtrip.jp/course/kanagawa/14113/1433 (走った時期2016年5月)

84

行きたい

6

行った