カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー

Kawabata Yasuo 

ランナーとしては、ようやくフルマラソンを走れるようになったサブ5 レベルの
ビギナーですが、旅人としては小学生の頃には親の実家まで数百kmを列車を乗り継いで一人旅を始めていた長年のトラベラーです。走ることを旅に取り入れるようになって、旅の経験と思い出が一層深くなることを実感しているので、それを多くの人と共有したいと考えています。身近な場所のショート・ラントリップも、もちろん大好き。

北海道三大秘湖「オンネトー」1周コース
北海道三大秘湖「オンネトー」1周コース
北海道足寄郡足寄町(4km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,周回

北海道足寄町(あしょろ)にある北海道三大秘湖の1つのオンネトーは、五色沼とも言われる色彩鮮やかな湖。エメラルドグリーン、ブルーの湖面からは美しさを感じることができる。訪れるシーズンによっても見え方は違うが、紅葉のシーズンは絶景である。 オンネトーの北側から東側にかけては遊歩道があり、湖面に浮かぶ倒木など言葉で表せないほどの迫力がある。発着点となる展望台への道の駐車場をスタートして1周したら、最後は展望台に上ってオンネトーを眺める。近くからと、遠くからとオンネトーを見るのでも2つの楽しみ方ができる。

4

行きたい

2

行った

幌延町「秘境駅」巡りコース②
幌延町「秘境駅」巡りコース②
北海道天塩郡幌延町字問寒別(31.3km)
ロード,早朝,片道

https://runtrip.jp/course/hokkaido/1516/8358 幌延町「秘境駅」巡りコース①からの続きとなるが、2日目は朝6時21分幌延駅発のJR宗谷本線名寄行きの電車に乗って秘境駅・糠南駅を目指してスタート(もしくはヒッチハイクかレンタカーか宿の人に車で送ってもらうかなどして)。 糠南駅(ぬかなん)は読み方からしてもかなりレアそうな駅名であるが、その駅の姿ももちろんすごい。写真1枚目、2枚目の駅が糠南駅である。駅舎はイナバ物置のスモールバージョン。ここに到着すればまだ朝の6時47分なので(電車利用ならば)、ゆっくりと読書をするか写真を撮りまくっても良い。この駅は1日に1人利用者がいるかどうからしい。 そのようなことから秘境駅を多く抱えるJR宗谷本線は経営難に追い込まれており、北海道や宗谷本線周辺や名寄以南を含めた構成全26市町村が利用促進費を負担することで合意している(2019年5月)。いつしか糠南駅は、2001年に廃駅となった隣の上雄信内駅のようになくなってしまうのかもしれないが、今ここに降り立てたことの喜びを感じることができる。 そんなことを考えながら、時間が過ぎていく。糠南駅の周りは本当に何もない。問寒別駅方面に向かう途中に問寒別神社があり、その先には問寒別駅と休憩地点のQマートがある。ここでは、給水や朝食にありつくべきであるが、お店が開店するのは9時からである。 次なる目的地は雄信内駅(おのっぷない)。そこまでの途中にアイスが美味しい「べこちちFACTORY」があり、その奥には雄信内トンネルがある。そして、その先を右折して、綺麗な天塩川を渡れば歴史を覗かせるクラシカルな造りの雄信内駅の駅舎が見える。 旅の後半戦は安牛駅、南幌延駅、上幌延駅と続く。南幌延駅の目の前には牧場があり、上幌延駅の駅舎には「上幌延想い出ノート」にこれまでの思い出がビッシリと詰まっている。ここまで来たらこの幌延町「秘境駅」巡りの終わりが見え、感慨深い気持ちになる。最後は幌延駅でゴール。 秘境駅巡りの旅の素晴らしさは一言では表せないが、非日常的な体験が所々に散りばめられており、おそらく病みつきになるだろう。

4

行きたい

1

行った

福岡空港一周
福岡空港一周
福岡県福岡市博多区(9.2km)
ロード,夜,夕方,周回

飛び立つ飛行機、着陸する飛行機をみながら走れます。信号も殆ど無いコースです。途中国道を走るので車が少なくなる夜の時間帯がオススメです。

10

行きたい

4

行った

天然のクーラー完備の川沿いラン
天然のクーラー完備の川沿いラン
東京都八王子市(22km)
ロード,昼間,早朝,往復

高尾駅から5km走り小下沢林道に入ります。するとウソのように気温がぐっと下がります。そこから川沿いに6キロ林道が続き、途中に景信山の分岐があり水場があります。林道終点まで走り戻って来ると飛び込みたくなる堰堤のプールがあります。 勇気を出して飛び込むと気分最高です。 もっと走りたい人は何往復かすればいいでしょう! ドボンポイントは水場から林道を奥に少し行ったところですが 他にも川沿いにいくつかあります。

103

行きたい

6

行った

Monday Morning @ Central Park
Monday Morning @ Central Park
アメリカ合衆国 ニューヨーク州 ニューヨーク(10.4km)
ロード,早朝,往復

「所詮は公園でしょ」と思ってましたが、いざ走ってみるとテンション上がります。でも、急いで走るのは勿体ないです。優雅な気分に浸れますよ。ダコタハウスやストロベリーフィールズも見とかないとね。

5

行きたい

1

行った

札幌駅から豊平川へ!どフラットな鉄板コース
札幌駅から豊平川へ!どフラットな鉄板コース
北海道札幌市中央区(11.3km)
ロード,夜,夕方,昼間,早朝,往復

札幌駅(地元の人はサツエキっていうらしく、札幌駅っていうとちょっとダサいらしいです)から、豊平川へ向かうコースです。 札幌出張の方にはおススメです。途中の中島公園にいくまでは確実に5回は信号待ちしますが、そこからは気持ちのいいコースが広がります。 中島公園内には、北海道の形をした切株があるので(画像4枚目)ぜひ見つけてみてください。 まるで隠れミッキーです。 豊平川にでると、橋の上に橋が乗っている橋があります。何を言ってるかわからないと思いますが、そのまんまです。橋の上に橋が乗っている橋があります。ぜひチェックしてみてください。 すすきので飲みすぎず、ぜひ翌朝の朝ランにどうぞ!

15

行きたい

3

行った

城下町を巡る首里散策コース
城下町を巡る首里散策コース
沖縄県那覇市(8.1km)
ロード,早朝,昼間,往復

沖縄や奄美大島に残る城 (グスク)は、琉球王国以前のグスク時代の面影を残す古代の遺跡で、首里城のまわりは今もなおその独特の雰囲気を残しています。グスク独特の素晴らしい風景や、沖縄の趣のある姿を感じることができるでしょう。 首里城の南には“首里金城町石畳道”という歴史的な古道があります(別名シマシービラ)。琉球石灰岩の平石が敷きつめられた石畳の上は“ちゅらさん”の撮影地でもあり、また日本の道100選に選ばれています。古道や首里城、城下町で感じる沖縄の歴史。それに加えて沖縄の木々や花々、守り神のシーサーたちをゆっくりと眺めることもできます。 こちらは、ASICSとANA共同で開発した、旅好きランナーにおくるランニングコースです。あなたも、走ることで見つかる地域の魅力をぜひ満喫してみませんか? 詳細は下記URLをチェック! https://tabelog.com/tieup/main/ana_SkyRuntrip/

7

行きたい

0

行った

【Hawaii】 Honolulu Harf Marathon HAPALUA2019
【Hawaii】 Honolulu Harf Marathon HAPALUA2019
アメリカ合衆国 ハワイ州 ホノルル(20.7km)
ロード,早朝,昼間,周回

4月にあるHonolulu Harf Marathon HAPALUAのコース。 HAPALUAとは"半分"という意味。 12月のHonolulu Marathon のコースいいとこ取りコースです。 【コース紹介】 ワイキキのデューク・カハナモク像前からSTART。西側に進み、アラモアナビーチパーク・ アラモアナショッピングセンターの前を通過。ダウンタウンを周回して折り返し、カメハメハ大王像を右手に見て再びワイキキを通りへ。ダイヤモンドヘッドを時計回りに周回しカピオラニ公園でFINISH。 CITYからシーサイド、ダイアモンドヘッドへと移りゆく情景を楽しみながら あっという間の21km。最後はカピオラニパークでgreen豊かなロードを走りながらFINISH。走り終えた後は芝生の上で寝そべってゆっくりするのもオススメです! 制限時間がないので、途中歩いたり止まったりして、休憩を挟みながらも諦めなければFINISHできます。のんびりとして気持ちで気の向くままに。 それぞれの楽しみ方ができるオススメの大会です。 コースマップはこちらから。 https://s3.honolulumarathon.jp/2018/wp-content/uploads/2019/03/29180902/2019Hapalua_course-map-ART-032019.png

12

行きたい

5

行った

埼玉・羽生 利根川と葛西用水10kmラン
埼玉・羽生 利根川と葛西用水10kmラン
埼玉県羽生市(10km)
ロード,早朝,昼間,夕方,周回

埼玉県の最北部・羽生の駅前、スーパー健康ランド「華のゆ」を起点に、葛西用水~利根川沿いを走り、最後は羽入大橋の中腹で群馬県に入り、折り返すとちょうど10kmになるコースです。 葛西用水は江戸時代に開発された灌漑用用水路で、埼玉と東京の見沼代用水、愛知県の明治用水と並び日本三大農業用水と言われ、日本の農業を支えた代表的な用水を選定した「疎水百選」にも選ばれています。道路ひたひたまで水がある用水路はあまり見ない気がしますので、水辺ランとしても心地よく、おすすめ。中盤以降は広々とした利根川沿いを走り、クライマックスで橋を渡って越県。橋から眺める利根川の雄大さでひと息つきます。 橋のたもとの「道の駅はにゅう」で一休みもできます。

7

行きたい

1

行った