カバー画像を変更

0%


プロフィール
  画像を変更

0%

変更を保存
キャンセル




フォロー

Harehare

フルマラソンの記録更新目指して日々走ってます
エイジシュート狙ってます。
45歳の今年は、2時間44分が目標!
出場レースの予定(年1回です)
2020年:かすみがうらマラソン
2021年:延岡西日本マラソン

北岳、間ノ岳を広河原からのピストントレイルコース
北岳、間ノ岳を広河原からのピストントレイルコース
山梨県南アルプス市(18.4km)
トレイル,昼間,早朝,往復

■概要 コースには、ペンキや、テープがあるため迷うことはない。間違えそうなところには、ペンキで「×」と書かれている。 水場で水を汲むのは大変だが、稜線の小屋では水を提供してくれているので助かる(1リットル100円) 左俣コースを下りに使ったが、雪渓脇のルートは浮石が多くバランスを崩しやすい ■草滑りコース とくに危険な箇所や、歩きにくい箇所は無い。登りが長く続くのでペースを上げすぎないことがこの日の後半の元気さに影響してくる。白根御池小屋すぎた後の登りが一番大変。日光を遮る樹木も少なく、暑さも気になった。 ■小太郎尾根分岐~北岳 勾配も緩くなり、足元も悪く無いため苦労せず進める。ただし、前半飛ばしすぎるとこの辺で足に来てしまうので要注意。 ■北岳~間ノ岳 気持ちよく、3000メートルの稜線歩きができます。その気になればトレイルランニングも可能です。何箇所か岩場がありますが、基本的には歩きやすい稜線で、ルート迷いもありません。 ■稜線~八本歯のコルまで 岩場が多く、ハシゴと階段の間みたいなのに苦しめられました。下にこれを使うのは結構大変です。延々と梯子が続きます。 ■左俣コース 雪渓を眺めながら降りて行きます。ルートの迷いはないですが、浮石が多く、下りで使うと足が滑って何度も転倒しかけました。勾配も急で距離も長くこの日の行動で一番きつかったです。 ■大樺沢コース 沢沿いに降りて行きます。ペンキとテープがしっかり貼ってあるのでコースを迷うことはありません。沢を渡ったり、コース上に水が流れているので、濡れても気にしないか、防水装備のどちらかが必要になります。靴底が濡れた状態になるので、滑りやすくなるリスクがあります。

5

行きたい

0

行った

北アルプスの麓、大町エリアの快適なロング走コース
北アルプスの麓、大町エリアの快適なロング走コース
長野県大町市(30.1km)
ロード,夕方,昼間,早朝,往復

大町温泉郷をスタート、ゴールの往復ロング走コース 片道15キロ。北アルプスの山並みを眺めながら のどかな農道(といっても立派な舗装コースで歩道もあり)を クルージングできます。

2

行きたい

0

行った

室堂からの立山往復トレイル
室堂からの立山往復トレイル
富山県中新川郡立山町(6.5km)
トレイル,昼間,往復

扇沢駐車場に車を停められます。 無料駐車場が満車の場合は、有料(1000円/日)に停める。 扇沢からは、 トロリーバス、ケーブルカー、ロープウェイ、トロリーバスを乗り継ぎ室堂まで。 7時30分の始発に乗ると、室堂着は8時55分。 扇沢0730-0746黒部ダム0815-0820黒部平0835-0842大観峰0845-0855室堂 帰りは同じルートを逆に。14時30分室堂発 を目標にすると、行動時間は、5時間30分ほど。 15時50分扇沢着。 乗り物の乗り継ぎごとに、おみやげ屋、食事処、展望スペースがあり、待ち時間も楽しく過ごせる。 ■ルート情報 室堂から一ノ越までは、散歩道を軽快に走れます。天気良いととても快適!テンションが上がる! 一ノ越からの登りは、息がすぐに上がる。勾配が急で、標高2700mを超えていて空気が薄いからだろう。ちょっと頑張ると、雄山に登頂。 雄山神社は10月に入るとクローズする。 15分の間に大汝山まで往復できます。

3

行きたい

1

行った

北アルプス、南岳スタート、槍ヶ岳経由で上高地までのダウンヒルコース
北アルプス、南岳スタート、槍ヶ岳経由で上高地までのダウンヒルコース
岐阜県高山市(21.8km)
トレイル,ロード,夕方,昼間,早朝,片道

■南岳~槍ヶ岳山荘 この区間は核心部のコースに比べたら格段に楽で快適な稜線トレイルが楽しめる。難しいところは全く無し。槍ヶ岳山荘から南下してくる登山者とよくすれ違う。 ■槍ヶ岳山荘ー槍ヶ岳往復 時間帯によっては渋滞がひどく、パスしてもよいかも。 私の訪問時の状況は以下。 7時20分に山荘にザックをデポして山頂に向け出発。ハシゴを何度か上り下りするのコースだが、それぞれのハシゴの手前で渋滞が発生していた。登りにも下りにも30分かかってしまった。山頂からの眺めが無くて残念。 ■槍ヶ岳山荘~槍沢ロッヂ 多少の浮石はあるが、下りでも快適に下れる。登ってくる人がたくさんいるのですれ違いに注意が必要。標高下がると霧が晴れて見通しがよくなった。ただし、振り返って山頂部をみてもガスは残っていた。 ■槍沢ロッヂ~上高地バスターミナル 今回の行程で最も長く感じる区間。実際距離も長いけど。林道で楽に走れるが山の上のような景色の楽しさはなく淡々とゴール地点まで走るしかない。今回の下山して来たルートは穏やかに上るので槍ヶ岳だけを簡単に登りたいのなら良いルートかも。

2

行きたい

0

行った

上高地から北アルプスの核心部を経て、南岳まで登り基調のトレイルコース
上高地から北アルプスの核心部を経て、南岳まで登り基調のトレイルコース
長野県松本市(10.7km)
トレイル,昼間,早朝,片道

百名山の、しかも国内で1,2を争う人気コースだけあり、よく整備されている。 ペンキで○や矢印がこれでもか!というくらいにコースについている。間違いそうなところには×マークがちゃんとある。 ■上高地~岳沢 緩やかな登りから徐々に高度を上げてゆくが、歩きやすく問題のない。樹林に覆われていて風が無いのが良いが暑く感じる。天然クーラーの涼しさが気持ちよかった。 ■岳沢~紀美子平 急登が続くが、岩場も登りにくいことはなく、登りには困らない。雨が降って岩が濡れていたら怖そうだ。降りの時も怖そうだ。 紀美子平から前穂高へのピストンは、体力に自信のない人は自重したほうが良いです。僕はあきらめました。 ■紀美子平~奥穂高岳 紀美子平を過ぎると急登は少なくなり、吊尾根をトラバースする。今までよりは楽に歩けるが、すでに3000m位の標高ですぐに息が切れる。 ■奥穂高~北穂高 訪問日は、ガスが出て来たせいで視界が無くなる。せっかくの景色が見れないのは残念だが、難ルートを通る際に下が見えなくて済み、怖さが半減した。危険な箇所にはクサリがあり、ルート間違いが無いように至るところにペンキがあるので集中して通れば問題無い。 ■北穂高~南岳 稜線をまたぐ個所は天候よくて見晴らしあれば怖い箇所だが、視界が無いと手元の場所だけに集中できるので怖さはさほどでもなかった。それよりも南岳手前の急登とハシゴの登りの方が応えた。

1

行きたい

0

行った

南アルプス縦走コース
南アルプス縦走コース
長野県下伊那郡大鹿村(97.6km)
トレイル,夜,夕方,昼間,早朝,片道

全体的によく整備されていて、ペンキや、マークがあるので迷うリスクの高い場所は無し。 茶臼岳登山口にある吊り橋は、高所恐怖症の人には大変辛いです。覚悟が必要です。 ◼️鳥倉登山口ー三伏峠 ゲートから登山口までは3㎞程の林道歩き。登山口から峠まで10分割した標識が出てくるので、峠に到着する目安の時間が掴みやすい。危険箇所なし。 ◼️三伏峠ー塩見岳 塩見小屋までは緩やかなコースで歩きやすい。塩見小屋を超えると、岩をよじ登るようなコースになる。ペンキが沢山付いていて迷うことはない。 ◼️三伏峠ー高山裏避難小屋 稜線歩きなので、風が強い時は、防寒対策が必要。 ◼️高山裏避難小屋ー悪沢岳 前岳までの急登がややキツい。途中トラバース道がわかりにくい箇所あり。その後の岩ゴロゴロを登るのが大変。前岳から悪沢岳までは気持ちの良い稜線歩き。風強い時は注意。 ◼️悪沢岳ー赤石岳 荒川小屋手前のお花畑は素晴らしかった。赤石岳も登りやすくて大変なところはない。 ◼️赤石岳ー百間洞山の家 赤石岳からどんどん高度を下げて百間洞まで。振り返ると赤石岳が見え、先には聖岳が見える。 ◼️百間洞山の家ー聖岳 中盛丸山までの登り返しが堪える。小兎、兎のピークを経て聖まで。疲れたので奥聖はパスしてしまった。 この区間で、クマを目撃しました。登山道から少し離れたところに一頭だけいて、声を出すと、その場を去って行きました。 ◼️聖岳ー聖平 これまたどんどん高度を下げる。歩きにくいところは無し。降りれば今日はお終いなので、自然とペースが上がる。 ◼️聖平ー茶臼小屋下降点 南岳までの登りはややキツいが、そのあとは歩きやすい稜線歩き。通った時は夜明け前で景色みれなかったのが残念。 ◼️茶臼小屋下降点ー光岳 茶臼岳を超え、三吉平までは緩やかなアップダウンで気持ちよく走れる。その後の静高平までの岩ゴロゴロを登るのは大変。静高平から光岳までは、また緩やかになり気持ちよく走れる。快適な区間だ。 ◼️茶臼小屋下降点ー畑薙第一ダム 今回の日程での最難関ルートだった。茶臼小屋からの下りは急降下で足にくる。横窪沢小屋の先、ルートが分かりにくい。テープを探しながら歩く。沢沿いは、何度か橋を渡るが吊り橋壊れてて、仮の橋がいくつかある。 最後のヤレヤレ峠に向けての登りは、「なんで下山なのにこんなに登らすんだよ!」と悪態つきたくなるほどの登り。そして最後の吊り橋。これ、本当に怖い。高所恐怖症の人はこのルート選ばないでください。

3

行きたい

1

行った

戸塚駅から梶尾川経由で金井公園周回750mコース
戸塚駅から梶尾川経由で金井公園周回750mコース
神奈川県横浜市戸塚区(7.3km)
ロード,夕方,昼間,早朝,往復

戸塚駅を起点として、梶尾川沿いを走り、金井公園内のジョギング周回コースを走る。 梶尾川沿い、左岸を走れば信号は無し。右岸を走ると2箇所信号あり。桜の木が続いており、桜の季節に花見ランが満喫出来ます(人が多いので注意が必要) 金井公園内、一周750mのコースがあります。 トイレありますが日中しか開けていないようです。

3

行きたい

1

行った

新横浜公園一周2.5Km、12周の30Kmコース
新横浜公園一周2.5Km、12周の30Kmコース
神奈川県横浜市港北区(30.3km)
ロード,夜,夕方,昼間,早朝,周回

公園内の周回コース。 アップダウンほとんどなく、街灯もあるので暗い時間でも走れます。 トイレは3箇所ありますが、2箇所は昼間しか開いていません。 コインロッカー、更衣室もありますがこちらも昼間だけのオープン。

13

行きたい

2

行った

武蔵小杉駅から多摩川沿いを走るコース
武蔵小杉駅から多摩川沿いを走るコース
神奈川県川崎市中原区(7.3km)
ロード,昼間,早朝,往復

武蔵小杉駅から多摩川まで出て、ガス橋と丸子橋の間を往復して、また武蔵小杉駅まで戻るコース。 晴れた日に走ると開放感のある土手を満喫できます。 多摩川に出るまでは、何回か信号を渡り南武線の踏切を渡ります。

7

行きたい

5

行った