1. トップページ
  2. 岐阜のランニングコース


ルート
路面タイプ
時間帯
距離
起伏
信号機
街灯

ステーション条件

タイプ
機能

検索

今週のおすすめランニングコース

お茶の京都【和束町の茶源郷】
お茶の京都【和束町の茶源郷】
京都府相楽郡和束町(21.5km)
ロード,早朝,昼間,夕方,片道

京都府南部は宇治茶で有名なお茶どころ。 その中でも和束町は『茶源郷』と呼ばれる景色が広がっています。 抹茶のロールケーキがどこまでも続くような山々で癒されにラントリップしませんか?   JR大和路線の加茂駅(西口)から66系統の奈良交通バスに乗り『和束山の家』バス停を下車したところからランのスタートです。 北東方向に進み原山の円形闘技場のような茶畑まで上ったらちょっと南側の道を進みスタート位置まで戻ってきます。 その後は西へ進み和束町でいちばん有名な石寺の茶畑を経て下っていき加茂駅まで至るコースとなっております。 どこを見ても茶畑!茶畑!茶畑! 4月5月あたりが一番の見頃じゃないでしょうか。 電車もバスも本数が少ないのであらかじめ調べてから行くことをオススメします。

4

行きたい

0

行った

常時360度パノラマビューの霧ヶ峰周回トレイル
常時360度パノラマビューの霧ヶ峰周回トレイル
長野県諏訪市(13.6km)
トレイル,昼間,早朝,周回

車山肩駐車場(無料)に車を停めてスタート! まずは車山山頂を目指す。なだらかな登りだが、ゴロゴロ石に足を取られる。駐車場が少しずつ小さくなっていく。 難なく山頂に到着。スカイテラスからの景色は素晴らしい。コレ、全部アルプス(南アルプス、中央アルプス、北アルプス)見えてんのかな? リフト駅の脇から下山。途中「八島湿原」の標識があるので、そちらに向かう。 少し遠回りをしたいので「南の耳」「北の耳」「ゼブラ山」を経由して「八島湿原」に向かう。 八島湿原までは、ほとんど360度視界が開けているので常に絶景が楽しめるが、足元はあまり良くないので、景色を見る時は立ち止まる。 八島湿原に到着。湿原内は木道が敷かれているのでウォーキング。 「ヒュッテみさやま」の横を通過してしばらく進むと湿原終了。このまま元の車山肩の駐車場に出るのかと思いきや、最後に怒涛の登りが待っていた。 今日はあまり汗かいてないなと思っていたが、最後に汗だく、結果、いつも通りTシャツはビッショリ💦 約13kmのトレイル。 アップダウンも緩やかで360度のパノラマビューが楽しめる。また来たいと思ったコースです。

6

行きたい

0

行った

スリーピークス八ヶ岳トレイル Attack Line
スリーピークス八ヶ岳トレイル Attack Line
山梨県北杜市(30.4km)
トレイル,昼間,早朝,往復

スリーピークス八ヶ岳トレイルのAttack Line(ショートコース)を走ってみた。 コース詳細は複雑なのでGPSを参照ください。 今回は「つばめ岩」を経由するコースを走りましたが、このコースは2018年のみだったのかな? HPでは2018年のAttack Lineは24kmとのことでしたが、途中道を間違えたり、地図を調べながらウロウロしたので30kmになってしまいました。 ▼間違いやすいポイントを3カ所。 1.最初に山の斜面を直線的に登っているとき「牧草地経由 観音平方面」の標識で右に曲がる。私は間違えて1kmほど引き返してきました。 2.牧場脇通過後、山の斜面を直線的に登っているとき大平林道と交差するので大平林道を走る。ここは標識がないので注意。 3.三味線滝に着いたら「観音平」方面に進む。沢沿いの「並木上林道 八ヶ岳高原ライン」方面に行きたくなるが注意。 ▼コースの感想 前半はなだらかなアップダウン(基本はアップだが)と南アルプスの眺望を楽しみながら走れる。 山(編笠山)の斜面を直線的に登るところが2回あり、ここはキツイ。 鐘掛松から三味線滝を周回するところは走れるところもあるが、急な斜面もあり登山感覚。 三味線滝からの復路は基本的にずっと走れるが下りなので膝を傷めないように注意。 GWの晴天の日に走りました。 牧草地の緑、まだ雪を被った南アルプス、青空、良かったです。 早朝6:00に出発して5時間30分ほどかかりました。 約3年程使っている電池劣化気味のiPhoneで、GPSアプリを2つ、BluetoothをON、地図を見ながら、写真を撮りながら走りましたが、電池がギリギリでした。 ちなみに私はこのレースに参加したことはありません。スリーピークス八ヶ岳トレイルのHPやネット情報をもと勝手に走りました。 記載に間違いがあるかもしれませんが参考になれば幸いです。

4

行きたい

0

行った

Runtrip in Paris
Runtrip in Paris
フランス パリ(6.7km)
ロード,昼間,早朝,片道

オペラ座をスタートしてヴァンドーム広場に向けてHigh Streetを走り抜け、コンコルド広場を抜けてセーヌ川沿いをエッフェル塔に向けて爽やかに走った後は凱旋門に向けて緩やかな上り坂 荘厳な凱旋門でフランス史に想いを馳せた後、ブローニュの森に向けて下っていくと、美しい都市森林に入り込む。木々の間を気持ちよく走り進んでいくと、目に入るのがフォンダシオン・ルイヴィトン 天才フランクゲイリーの名建築に感動した後は、美術館内のレストランLe FrankでMoët Chandonで乾杯 初夏のパリを満喫できるラントリップ。ぜひ!!

1

行きたい

0

行った

関東ふれあいの道 神奈川県 トレラン No.12  丹沢山塊東辺のみち
関東ふれあいの道 神奈川県 トレラン No.12 丹沢山塊東辺のみち
神奈川県愛甲郡清川村(10.5km)
トレイル,ロード,昼間,片道

関東ふれあいの道 神奈川県 トレラン No.12は丹沢山塊東辺のみちです。東京から見て丹沢の前衛にあたる仏果山を越える11kmのコースです。まず清川村の坂尻バス停から半原越まで4kmの林道の登りが続きます。2km過ぎまでは走れましたが、ふくらはぎがパンパン、残りは早歩き。結構きついです。一般車は通れないのでトレーニングには良いかもしれません。サイクリストも目立ちました。半原からは尾根を行く山道です。道は険しく途中には鎖場もあります。ランニングシューズよりトレランシューズの方が良いでしょう。仏果山頂には立派な展望台があり、宮ヶ瀬ダムから丹沢、反対側は関東平野から相模湾まで360度の展望が楽しめます。仏果山頂からは一気に下ります。効率は良いのですが膝には堪える下りです。国道の下をくぐり集落に入ると終点の半原バス停です。登りが750m、下りが800mとこれまでの中では最もきつい走りごたえ十分のコースでした。

1

行きたい

0

行った

神戸駅スタート 烏原貯水池〜石井ダム〜菊水山へ
神戸駅スタート 烏原貯水池〜石井ダム〜菊水山へ
兵庫県神戸市兵庫区(21km)
ロード,トレイル,早朝,周回

神戸駅近くのホテルに泊まった際、菊水山を目指し、 烏原貯水池から、往路は、石井ダム、鈴蘭台経由でNTTの管理道(歩行者・自転車のみ通行可)を登りました。 復路は、六甲全山縦走コースの一部を通り、戻ってきました。 最後の5kmは距離調整のため、ベイエリアの観光も兼ねて走ってきましたので、菊水山の往復だけなら15km程度です。

0

行きたい

0

行った

コース検索結果(56件)

高橋尚子ロード【周回7.6km】
高橋尚子ロード【周回7.6km】
岐阜県岐阜市(7.6km)
ロード,早朝,昼間,夕方,周回

シドニーオリンピック金メダリストの高橋尚子さんが高校時代にトレーニングを積んだ道として、岐阜市が整備を行った「高橋尚子ロード」。 コースのスタート地点には高橋尚子さんの足型とシューズのモニュメントが飾られています。 この高橋尚子ロードから少し足を伸ばして、鵜飼大橋を含めた約7.6kmの周回ルートです。 一部階段がありますが、基本的にはフラットなコースでウォーキングをされている方もみかけます。 長良川では1300年前から行われている伝統的な漁法「鵜飼(うかい)」が盛んで、この鵜飼を見るため訪れる観光客用の鵜飼観覧船なども停泊しています。この長良川で獲れた鮎は皇居へ献上され、明治神宮や伊勢神宮にも奉納されます。 季節は限られますが、ランニングの前後にぜひ!

85

行きたい

45

行った

高橋尚子ロード(長良川公園)
高橋尚子ロード(長良川公園)
岐阜県岐阜市(2.5km)
トラック,ロード,夕方,昼間,早朝,周回

きれいな長良川の河川敷ランニングスポットです。 ランナーやスケーター、釣り人、家族での散歩・遊びなど人が集まる場所。 気持ちいい場所でかなり癒されます!!

7

行きたい

9

行った

下呂温泉で旅ラン
下呂温泉で旅ラン
岐阜県下呂市(6.6km)
ロード,早朝,昼間,夕方,周回

日本三名泉のひとつ下呂温泉周辺のランニングコースです。下呂温泉駅を起点に、温泉街や山里の風情を味わいながら、飛騨川沿いを走ります。写真は、年末の早朝に小雪の舞う中でのものですが、春夏秋にもそれぞれ美しい景色が楽しめそうです。温泉街には足湯や立ち寄り湯もあります。

20

行きたい

5

行った

景色の良いいびがわマラソンハーフ
景色の良いいびがわマラソンハーフ
岐阜県揖斐郡揖斐川町(20.7km)
ロード,早朝,往復

毎年行われるいびがわマラソンのハーフコース 揖斐川沿いをひたすら走るが、景色がものすごい綺麗

4

行きたい

5

行った

第11回ぎふ清流ハーフマラソン
第11回ぎふ清流ハーフマラソン
岐阜県岐阜市(21.2km)
ロード,昼間,早朝,周回

岐阜市で毎年4月第4日曜日に行われるハーフマラソンです。今年は3年ぶりの開催でした。 長良川競技場をスタート、岐阜駅まで行って折り返し、長良川沿いを走り、競技場に戻るコースです。 黄金の信長像、情緒のある川原町、清流長良川、山頂の岐阜城など、見どころ満載です。 ゴールではQちゃんが笑顔で出迎えてくれました(^^)

1

行きたい

5

行った

北アルプスの最深部(鷲羽岳、水晶岳)
北アルプスの最深部(鷲羽岳、水晶岳)
岐阜県高山市(46.6km)
トレイル,昼間,往復

ロングランであるが比較的緩やかなコースが続くので13時間弱で往復可能。 百名山を2座踏破出来るオイシイコース。

12

行きたい

4

行った

御嶽・標高1800mのウッドチップコース
御嶽・標高1800mのウッドチップコース
岐阜県高山市(2.2km)
トレイル,早朝,昼間,夕方,周回

各々の宿泊施設から車でのぼってくると、チャオ御岳スノーリゾートのセンターハウスが見えてきます。 ここは、標高1800mに位置しており、アメリカ・コロラド州のボルダー(1650m)や、スイスのサンモリッツ(1775m)よりも高い標高で質の良い高地トレーニングに最適です。 この周回のウッドチップコースは、1周1kmと800mのショートコースがあります。また、隣接している“さわやか林道”(片道2km)と“飛騨御嶽尚子ボルダーロード”(3km舗装)に接続できます。 この、さわやか林道を活用すると、1周5kmのコースが設定でき、非常に素晴らしいランニングコースとなります。 【詳細】 http://hida-athlete.jp/index.html

13

行きたい

4

行った

乗鞍岳 登山トレラン
乗鞍岳 登山トレラン
岐阜県高山市(5.9km)
トレイル,早朝,往復

畳平2702mから剣ヶ峰3026mまでの登山トレランです。 距離が短く、登山トレラン初心者には、良いコースだと思います。 バスが畳平まで出ています。 私は、乗鞍高原1400mから自転車で畳平まで移動してからトレランします。 自転車も好きな人には、最高のコースです。

22

行きたい

3

行った

初夏の白川郷5.5キロ満喫コース
初夏の白川郷5.5キロ満喫コース
岐阜県大野郡白川村(5.5km)
トレイル,ロード,早朝,周回

Start: 白山白川郷ホワイトロード入口 Passing: 野外博物館合掌造り民家園 - であい橋 - 民宿久松 - 展望台遊歩道 - 展望台 - 国道360 Finish: 白川郷バスターミナル 昼間は観光客が多すぎで、 朝ランかサンセットランがおすすめです。

23

行きたい

3

行った

美しい湖畔を見ながらの朝活
美しい湖畔を見ながらの朝活
岐阜県関市(6.1km)
ロード,早朝,往復

家から中池公園まで歩いて2キロ。湖畔を一周1.5キロ。合計6キロ。

5

行きたい

3

行った

奥飛騨・新平湯温泉の隠れパワースポット【温泉ラン_奥飛騨温泉郷】
奥飛騨・新平湯温泉の隠れパワースポット【温泉ラン_奥飛騨温泉郷】
岐阜県高山市(2.8km)
ロード,早朝,周回

清流・平湯川(もずも川)沿いにある新平湯温泉のおすすめスポット「たるまの滝・親水公園」を目的地に、温泉旅館からの朝のジョギングにピッタリのショートコース。親水公園内には山の中腹よりあふれ出る奥飛騨の名水・たるま水が滴る「たるま滝」のほか、季節ごとの花々に彩られる広場や散策路、平湯川(もずも川)のすぐ真下を通る砂防トンネル、たるま水を利用した足水など、奥飛騨・新平湯の大自然の楽しみ方も豊富で、ほのぼのとした憩いの時間を過ごすことができます。また、親水公園の一角には縁結びの神様を祀った「毛受母の社(もずものやしろ)」があります。こちらには新平湯温泉内のみで販売している「ご縁札」や「絵馬札」が数多くかざられており、新平湯温泉のパワースポットしても人気です。

14

行きたい

2

行った

奥飛騨せせらぎラン【温泉ラン_奥飛騨温泉郷】
奥飛騨せせらぎラン【温泉ラン_奥飛騨温泉郷】
岐阜県高山市(5.8km)
ロード,昼間,往復

新平湯温泉を起点に、奥飛騨温泉郷を横断して流れる清流蒲田川沿いにせせらぎと自然を感じながら走るミドルコース。たから流路工河川公園)の一部は散歩道になっており、一部は河原におりることもできる。途中にある足湯「蛍の湯」は24時間入浴可能。ここを折り返しに、川のせせらぎを聞きながら、美しい奥飛騨の山並みを望みながら、リラックスしたランを楽しんではいかが。

22

行きたい

2

行った

北アルプスの雄大な景色と紅葉の山岳コース【温泉ラン_奥飛騨温泉郷】
北アルプスの雄大な景色と紅葉の山岳コース【温泉ラン_奥飛騨温泉郷】
岐阜県高山市(9.1km)
ロード,昼間,周回

起伏が激しいコース。北アルプスと周りの山々の雄大な景色と紅葉を見ながらのランニングになります。クライマックスは、笠ヶ岳、錫杖岳を望む絶景スポットの「北アルプス大橋」。疲れたら途中の足洗いの湯で小休止。一般道かつかなりの高低差になりますので、上級者向きです。 山のホテルから道を下れば北アルプスの山々のビューポイント・絶景の眼鏡橋(地獄平砂防堰堤)までもすぐなので、ぜひゴール前、あとひと息、お立ち寄りを!(眼鏡橋コースは翌朝の軽めランコースとしてもおすすめです!)

31

行きたい

2

行った

豪快な滝の音とマイナスイオンを満喫!平湯大滝コース【温泉ラン_奥飛騨温泉郷】
豪快な滝の音とマイナスイオンを満喫!平湯大滝コース【温泉ラン_奥飛騨温泉郷】
岐阜県高山市(3.5km)
トレイル,早朝,昼間,周回

岐阜県奥飛騨の平湯大滝は飛騨三大名瀑のひとつで、日本の滝百選にも選定されています。約450年前に飛騨攻略で疲弊した武田軍を、白い老猿が平湯温泉に導いたという伝説が残る場所だそうです。 国道から入るとすぐ落差64m、幅6mの豊富な水量の滝が発する轟音が聞こえてきます。足元には滝からの澄んだ水のせせらぎ。苔蒸した古木や岩、周辺は、マイナスイオンとミストに包まれています。四季折々に美しい表情を見せてくれる平湯大滝だけでなく、背景にせせらぎを見ながら、苔を楽しめます。平湯大滝の轟音、清流のせせらぎの音を楽みながら、マイナスイオンとミストを体全身で感じてください。 ※平湯温泉コース(ステーション:岡田旅館)からのスタート、または2コース連続ランもおすすめです。

30

行きたい

2

行った

平湯温泉_ゆったり足湯を楽しみながら走る【温泉ラン_奥飛騨温泉郷】
平湯温泉_ゆったり足湯を楽しみながら走る【温泉ラン_奥飛騨温泉郷】
岐阜県高山市(2.6km)
ロード,トレイル,早朝,昼間,周回

平湯温泉は、岐阜県高山奥飛騨温泉郷の中で最も大きく歴史のある温泉街です。活火山の焼岳と乗鞍岳を熱源とし、毎分約1万3000リットルという豊富な勇出料を誇ります。古くから大名や歌人など数多くの人々に親しまれてきた”癒しの湯”です。 そんな平湯温泉街をぐるりと一周する散策コースです。平湯温泉地内には無料で利用できる足湯が3箇所(本コース内に2か所、ひらゆの森発着で3箇所)ありますので、ランニングの途中で足湯を楽しんだりと、奥飛騨の大自然の中で、ゆったりと楽しんでください。 ※平湯大滝コース(ステーション:ひらゆの森)発着、または2コース連続でのランでもお楽しみいただけます。

20

行きたい

2

行った

世界が認めた日和田ハイランド陸上競技場
世界が認めた日和田ハイランド陸上競技場
岐阜県高山市(0.3km)
トラック,早朝,昼間,夕方,周回

標高1324mに位置する日和田ハイランド陸上競技場は、飛騨御嶽高原高地トレーニングエリアにあるブルータータンの全天候陸上競技場。ウォーミングアップに使用される外周は1周550m。また、横には小川が流れており、天然のアイシング環境も。早朝は素晴らしい朝霧と清々しい気候で気持ちよく走る事ができる。 2015年陸上北京世界選手権の直前合宿で、五輪メダリストのM.ファラー、G.ラップ、M.セントロウィッツ、そして大迫傑などナイキオレゴンプロジェクトのメンバーなどがこの日和田ハイランド陸上競技場で汗を流した。毎年5〜9月の御嶽では日本の実業団選手、箱根駅伝・全国高校駅伝常連校などの学生たちも盛んに練習を行っており、ここは日本の高地トレーニングの中心地といえる。 そして、2020年東京五輪では直前合宿地としてこの御嶽を利用する世界のアスリートで埋め尽くされることだろう。

10

行きたい

2

行った

金華山をちょいとトレラン🎶
金華山をちょいとトレラン🎶
岐阜県岐阜市(10.3km)
トレイル,ロード,早朝,周回

投稿練習パート2 JR岐阜駅からスタートして天下統一を目指した信長の居城だった岐阜城を目指します。このコースは瞑想の小径からお城を目指し頂上で『天下をとるぞー』(笑)と決意して岩戸公園へ向かって下山。 小さな山ですが、いくつか登山道があるのでそれなりに楽しめます。複数の登山道を使って3回は登って降りてを繰り返せますよ ゴールは名鉄の岐阜駅 汗だくのまま電車に乗り込み帰宅の途につきました^_^

38

行きたい

2

行った

岐阜 白川郷 展望台ーであい橋
岐阜 白川郷 展望台ーであい橋
岐阜県大野郡白川村(8.8km)
ロード,早朝,往復

白川郷の道の駅から集落の方面を目指しました。 展望台に向かい朝の風景を見ました。 早朝にも関わらず、数名の人が写真をとりにきていました。 展望台を降りて街の中心道路を進みます。 観光の玄関口のであい橋をわたります。 そのあとは国道を道の駅方面に戻りました。

4

行きたい

2

行った

新穂高から鷲羽岳・水晶岳ピストン、獲得標高差3000mコース
新穂高から鷲羽岳・水晶岳ピストン、獲得標高差3000mコース
岐阜県高山市(47.6km)
トレイル,夜,夕方,昼間,早朝,往復

■新穂高ロープウェイ駐車場~小池新道登山口 林道を緩やかに登っていく。分岐点では標識もあるので迷うことはない。笠新道入口には「笠が岳山荘クローズ」の案内あり(2020年8月時点)。途中にわさび平小屋あり。 ■登山口~鏡平山荘 石畳のように、石を敷き詰めてあるような登山道を登ってゆく。雨の後には沢のようになり、渡る事になる。水の多い時期は、多少靴の中が濡れる可能性あるが気になるほどではない。急なところも無いし、歩きにくいところも無い。とても歩きやすい。(下りでもキツくはなく、終盤にここを通るのは辛くなくて助かった) ■鏡平山荘~双六小屋 この辺りから、大きなきがなくなりハイマツの尾根伝いに歩く。緩やかなアップダウンで歩きやすい。双六小屋には水洗トイレがあって驚いた。 ■双六小屋~三俣山荘 この区間は3ルートあるが、まだ日が明けてなく暗いので展望なくてもいいやと思い、巻道ルートを選択。巻道と言えども意外とアップダウンがあった。帰りは中道ルートを選んだ。稜線コースがお勧め。 ■三俣山荘~鷲羽岳 この区間の高低差は400メートルほど。前半の勾配はあまりキツくないので安心していたら、後半は勾配がキツくなった。それでも標高が高いので気温はそう高くないし、風が吹いていれば寒い位だ。 ■鷲羽岳~水晶岳 ワリモ岳まではあっという間。この区間は風が強位ことが多く、風があると寒い。真夏なのに手がかじかむことも。水晶山頂近くは岩がゴツゴツしていた。水晶探せばあったのかな?こちらも山頂にいたら寒いのでそそくさと退散。来た道を岩苔乗越まで戻る。 ■黒部源流 眺望が望めないなら帰りは鷲羽を通らずに帰ることも可。黒部源流という名前に惹かれて寄ってみた。沢沿いをガラガラとする石のコースを降るのでとても長く感じた。 この区間で、登山道の真ん中で毛繕いをする雷鳥に出会った。近づいていても逃げないので、暫く観察したのち、登山道を少し外れて道を譲って先を進んだ。 この辺りからだんだんと足取りが重くなり、黒部源流から三俣山荘までの登りは堪える。 ■三俣山荘~(中道ルート)~双六小屋 同じ巻道ルートよりは、初めての道を選ぶことに。展望はまだ望めないので、稜線ルートはやめて、中道ルートを選択。足取りはさらに重くなり、好きな登りも数歩進んでは休むような状態。下りでは足が痛くなる。 双六小屋から双六岳や樅沢岳がよく見える。遠くに鷲羽岳が見える様は絶景! ■双六小屋~登山口 あとは、きた道を淡々と戻る。 もう下りだけだが、疲れが溜まってきて踏ん張れないので下りはのんびりと。 わさび平小屋で食べた冷やしリンゴが最高に美味しかった。

6

行きたい

2

行った